08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

好評

2015年06月14日

気分アゲアゲため
きよらちゃんがぬってくれたネイル。
(病室でなにやってんだか(*^m^*)
色が可愛いと看護師さんに好評
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

眼だけじゃなかった

2015年06月13日




造影MRIで撮影したところ
後頭部と耳下腺の後ろにもあったらしい(ノ_<。)
未分類 | コメント(7) | トラックバック(0)

眼の癌でした

2015年06月11日

肺あたりから飛んだのだろうとのことだけど
せめてもう少し肺近くに飛んでくれ~

神様もう勘弁してください(;_;)







未分類 | コメント(8) | トラックバック(0)

入院しました

2015年06月10日
入院しました
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

優しい風のふく日

2015年05月20日
150503_1242~01
KちゃんはHRと一緒になにかと助けてくれる高校時代の同級生。

150520_1730~01
KNは小学校1年からの友人、ほとんど人生のあれこれを把握されてる(笑)
今日は午後から熱がずっとありあられもない格好で?
ベッドでごろごろできるのも親友のよい所(?)

GW前にきよらちゃんが来てくれて
気分アゲアゲのためにシールのネイルを
(それぞれ柄が違う)形よく張ってくれたのに画像が~~
日々徒然 | コメント(5) | トラックバック(0)

2011年5月9日

2015年05月09日
手術日だった。

まだこの頃はコメントだけのやりとりだったけど手術後の人、
同時期に手術予定の人たちと
いろんな情報交換をして(オパンツ事件とか・笑)
励ましあって乗り越えた。(ありがとう!)

今、難しい選択をせまられているけど
あの日から4年、生きている!!



ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

日々徒然 | コメント(6) | トラックバック(0)

どう延命していくか 難しい選択 2

2015年05月01日
次回は13日、呼吸器内科からのオーダーで検体検査とCT。
その2日後に呼吸器内科で診察。

これで何もなければ(まあCRPや白血球が高かったので
肺炎でないにしても、なんらかの感染症の可能性はあり。
CRPは下がったとはいえ、9.21『0.0-0.4が基準値』)
抗がん剤を再開したい(ナベルビンは今回の原因物質
の可能性があるからもう使えず)と思っている私に
主治医は、もし抗がん剤を再開したいなら
次回、家族と来てと言った。

リスクについて説明しておきたいのでしょう。
また、肺炎をおこし「あっという間」という可能性があることを。
私が決めた治療について、弟ー異母弟だけどーが
文句を言うことはないと思うよ?

それでもいろいろあったりするから・・・
(よくそういうことがあるのかな?)

この間付き添ってくれた人じゃだめ?
どういう関係か説明し、私の近くに住んでいることも話すと
では、その方も一緒にということになった。

そうしないと、化学療法はスタートしないと。
今まで見たことないほど真剣な顔つきだった。
そのとき一瞬、主治医の方針に従うのが一番いいのかな?
とも思った。

もう使える薬も少ない。ジェムザールは間質性肺炎の既往
がある患者は禁忌。
私はハラヴェンをやりたいと思っていて、主治医も
もし次やるならハラヴェンかな~と言っていた。

>乳がんでアントラサイクリン系およびタキサン系抗がん剤を含む
>化学療法を既に受けた患者さんに使用され
>単剤で生存期間を延長できることが分かっています。

ってあるけど確か何かのレポートで、2.7ヶ月とあったような気がする。
その2.7ヶ月は平均であり、自分にあてはまるか分からないし
この3ヶ月弱の延命が、副作用で辛いものだけであったり、
投与しても奏功しない可能性もある。

そう思うと、残りの人生は
主治医が推奨するように薬剤漬けの治療はしないで
過ごした方がいいのかな~とも揺らぐ。

先生だったらやらない?
やらない。

どう生きたいかの問題だからー
と初めてそんな話もした。

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
転移治療 ランマーク ナベルビン | コメント(8) | トラックバック(0)

どう延命していくか 難しい選択 1

2015年05月01日
4月の12日、日曜日。久々に38℃を超える熱を出した。
ただ熱だけで、風邪症状や他の症状もなく
月曜には37.5、火曜日には37.2と下がっていったので、
15日の水曜日の診察で、
なんか久々に熱だした~と告げたとき、主治医が抗生剤出そうか?
と言ったのだけど、いらないかな~と断った。

ただその日はナベルビンは中止となる。

しかし、その夜、また38.3℃の熱発。
う~抗生剤もらっておけば良かった~と大後悔。
翌日は38.7℃とさらにあがり17日金曜日には39℃。
病院に電話をかける。
来れる?と聞かれるも(たぶん、血液検査等をして
なんらかの感染症でないか調べたかった?)
さすがに39℃では動けないので
地元のクリニックで抗生剤を処方してもらって良いか相談。

クリニックで、以前と使用している抗がん剤が変わっていることや
現在の症状、熱が高いだけで、風邪症状やその他どこかが
痛むとかそういうこともないと伝え、フロモックスを処方してもらう。

38℃を超えることはなくなったけど、
37℃台から下がらない。

22日の通院では、主治医はまた間質性肺炎ではないか?と疑ったのか
レントゲン撮影。前回の画像より白い影が多い。主治医が直接交渉して
呼吸器内科に送られる。朝の採血では不足の項目があると
再度、採血。
呼吸器内科の医師も完全に間質性肺炎とは確定できず
(可能性はあり)ステロイドの治療ではなく
クラビット(抗生剤)を処方される。
前回のときはその日のうちに薬剤性の間質性肺炎と確定診断され
入院と言われたので、少し安心。間質性肺炎の特徴的な症状のひとつ
から咳もないし。

乳腺の診察室に戻る。
主治医が急に、今後は緩和ケアにする?と告げた。
今回が間質性肺炎だとしたら、間質性肺炎でないとしてもー
肺の炎症は2回目。肺の機能が薬剤に弱いのか、あるいは再発後
エンドレスで抗がん剤を続けてきて弱ってきたのか。

主治医の言う緩和ケアとは、抗がん剤はもうやらない。
以前、横腹に激痛があったときのように放射線で対応
できる場合は放射線を使うというものだった。
ただ基本は無治療。痛みが出てきたら医療用麻薬で対処。

先生そんなすぐ決められないよ~
そうだね

現在CTで目立つところは、骨は右肋骨、右肩甲骨、仙骨に、
他は縦隔リンパ節と肝臓に腫瘍があるけれど大きな痛みはない。

抗がん剤を止めるということは、私のイメージとしては
腫瘍が大きくなっていくのを、ただ黙って見ていくという感じ。
 
今までいくつか抗がん剤をやってきて、最初の1~2回はマーカーも
下がり効果はあっても、結局は無効となるのもわかっている。
それでも、何もしないよりは、腫瘍が大きくなるスピードを抑え
られるのでは?と思っているので、ケモをやらないのは怖い。

ただ間質性肺炎になるかもしれないリスクを背負って 
投与を続けても、奏功なく副作用だけが強くなりQOLが
下がるだけという可能性があるのも理解できる。

多くサバイバーの友人、古くからの友人にも相談した。
(みんなありがとう)私の体のことを一番良く知っている
主治医に従うのが良いのではないか、自分だったらやらない
という返事も多かった。
サバイバーかつナースの友人からは
間質性肺炎は完全にかかると治らず、在宅酸素や
数日で亡くなっていくのを見てきているーという返信をもらい
また、サバイバーでない友人の何人かからも同様返事がきた。
そういう例を聞くとケモを続けるのも怖い気もする。

積極的な治療はやめていつか寿命が尽きるまで
がんと共生していくのか。
肺がきれいになったら、また抗がん剤での治療を開始するか。

抗がん剤治療でつないで
あと数年は大丈夫かな?と思っていたけれど
私が思っていたよりはもしかしたら長く生きることは
出来ないのかもしれないとも思い始めた。  

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
転移治療 ランマーク ナベルビン | コメント(0) | トラックバック(0)

【追記】下記記事ともリコメさせて頂きました。当面のあいだおやすみします

2015年03月15日
リコメできなくてすません。

心身ちょと疲れました。PCに向き合うのが少ししんどいです。

携帯にくれたメールの返事も
ゆっくりのときがありますが読んでます。ありがとう。

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
日々徒然 | コメント(12) | トラックバック(0)

花を買って私に会いに来て

2015年03月05日
2月中旬に風邪を引いて寝込んで以降、心が落ちてきた。
朝起きて、着替え、駅に行くのが精一杯。
休日はベッドにごろごろとまるまって何も出来ない。

1日にせっかくの元再建チームとの新年会があったのに
起きて、着替えて、外出するーというのがしんどくて出来ないー
というのが分かっていたのでキャンセル(ごめんね)

古くからの友人に家に来てもらった。
日用品をちょっと買ってきてもらって
そして、お花もリクエスト

150301_1504~010001
大好きなビタミンカラー

150301_1503~010001
四葉のクローバーも買ってきてくれたよ。

しばらくオフはこんな感じかも。
心身しんどい。あんなにお出かけ好きだったのに。

明日は、同僚に頼まれて
チケットを取ってあるので某劇場へ行くけれど
本当ならまるまって一日寝ていたい。
人前ではしゃきっとしてしまう。
特にがんのことも何も知らない人たちの前で。


甘えられる人。
昨日、外出の途中まで某ブロ友さんに送ってもらった。
わざわざ、私の地元駅まで来てくれた。
荷物も持ってくれて(いろいろつめてるから私のバッグ重いのに)
年下の彼女だけど包容力があって暖かくてお母さんみたい。
生母の記憶ほとんどないけど。
きっとお母さんとかお姉さんてこんな感じなのかしら。


どう?って何通かの日々メール配信。
しんどくてちゃんと返信できないときも、受信は嬉しいのよ。ありがとう。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
日々徒然 | コメント(10) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。