07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2014.4 主治医診察 ゾメタ14回目 2 ハンドフットも役に立つ?

2014年04月04日
ゼローダとピドキサールは20日分でいいよ。
29日(ライブ参戦で舞い上っていた)と1日(新年度なのに?)
朝、飲み忘れてるから。

またまた自分でカウントしようとする主治医。
え~っと26日から飲み始めてるんだっけ?

26日から。ちょうど6クール目の1週間が終わったとこ。
次回、30日に来るから、15日までの分と、
23日にスタートする7クールの29日分まであれば足りるから。
ヒルドイドとワセリンはあるから今日はいらない。
あ、花粉症の薬出して。眠くならないやつ。

じゃ、アレグラ出すね。1ヶ月分?2ヶ月分?
(あま~~い。最初からそんなに出して
合わなかったらどうするんじゃ?@こころのこえ~~)
え?2週間分でいいよ。服薬してみて大丈夫そうだったら
不足の分は、地元のクリニックで出してもらうから。
ホントに眠くならない?

花粉症じゃないから(自分では)分からない。
患者さんは、まあ、眠くならないって言っている。
でも、人によって違うこともあるかもしれないから・・・

30日はCTやるでしょ。
やるんだっけ?
(3ヶ月ごとくらいで撮るって言ったじゃん!!)
遠くなっちゃって早起きつらいから、午後がいい。
午後の時間帯何時くらいが空いてる?
何時でも空いてるよ。
じゃ、2時。で、3時に診察で、3時半ゾメタ、かな。
―私のいいなり(爆)造影CTの予約を入れ
自分の診察を入れ、化療室の予約を打っている。

先生、検体検査の結果プリントアウトして。
うん。

いつものことだけど、これ(造影CTのリスク承諾書)にサインして。
1枚は主治医が取り、1枚は控えとして私の手元に。
説明も(中待合で)あるから。

診察室ですべきことが終わろうとしている。

黙って右手を差し出す。

束の間沈黙。

主治医がリストバンドを手首に巻く。
じっとそれを凝視する。
この瞬間は、いつも切ない。

でも、こうして、この手順が続くことが
命を繋いでいくこと。

ドアを開け診察室を出て、看護師から造影CTの説明を受け
化療室に向かう。

ルート確保もスムーズで、ゾメタの点滴開始。
ここのとこ、いつも同じ看護師が、
体調の聴取を担当してくれている。

前回、ハンドフットのことを聴かれ
まあ、ほぼ大丈夫だけど変色していることを伝えた。
タイツを履いていたので脱いでみせることができなかったけど
ひとつでも多くの症例を見ておいた方がいいんじゃないかな?
という気分で、靴下を履いてきたので
どんな風に変色してるか見る~?靴下脱がして~(笑)と
指、特に関節部と、足の裏の茶色くなっている様子を見てもらう。
私も過去治療を受けた見知らぬ多くのサバイバーさんたちの
データを参考にしている。私のこの経験もそのひとつになれる?

酷い方は、皮剥けて、歩けないほどの痛みが出ることもあるようだけど
そう思うとラクな方なのかな・・・

ワセリンをテカテカになるほど!朝晩塗っていることを伝える。

ゾメタ点滴はあっという間。15分で点滴自体は終了。
入室してからの準備やヒアリング、準備も含めると30分以上は
化療室にはいるけど。

検体検査の結果のプリントがないーー;
造影CTの承諾書に気をとられて、主治医出すの忘れたな・・・
乳腺のフロア受付で事情を話し、取り付けてもらう。

夜公演は19時スタートで余裕があったので、
図書室で、がんサポを読み、検査室勤務の友人を呼び出して
検査結果の見方、Hの項目について再確認。

院外薬局で薬を処方してもらい
ふくれた3つの薬袋をバッグにつめて・・・
美しい旋律が流れる場所へ向かう。
抗がん剤をかかえつつ、戯曲と音楽に身を委ねる夜。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
転移治療 ゾメタ ゼローダ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
通院お疲れ様です。
姉と弟のような会話が微笑ましい。

リストバンドはケモする人がはめるの?
私ガンですよーって、みんなにわかっちゃうんじゃ?

私は田舎の地元密着型病院なので、診察後、看護師さんがカルテ持ってきて次回の説明するときも(声のトーン落としてよ)って思うし、なるべく存在を薄くして目立ちませんようにと務めております。
リストバンドはめられたらイラッとしそう(笑

足の手入れは靴下を履くし、比較的やりやすいんだけれど、
手のほうが、仕事中うっかりが多くて、なかなか安定したお手入れができてなくて、たまに白い筋が入ったりしてる。
yannchanさんの先日のきれいな手を拝見して、ちゃんとすれば副作用もある程度防げることを実感したので、これからがんばります^-^
でも、関節の黒ずみは防げないんだろうね~(哀
Re: No title
>blueさん

こんばんは。コメありがとう。打撲大丈夫かな?
そうね、主治医は私の異母弟と同い年なので、サバイバーの気分としては
「頼りになるお兄さん」的な存在でいてほしいけど
対「人」?としてみると弟みたいな感じかな~。
たぶん乳腺では中間管理職的な立場。
優しい穏やかな性格だから(でも実は根はドSだったりして?)
いろいろ断れず、患者も
その他の仕事もいっぱい抱え込んでいそうで心配になる。
(アタシより体重少ないし←え?)

リストバンドはめて診察室でて、中待合からフロア、ケモ室まで
たくさんの視線を浴びながら歩いてます・・・

実は、第6クールに入り数日!
手の甲にシミが発現し始めたの~~!!(涙)
デスクワークなので、ハンドクリームは隙をみては
塗り捲っているのだけど・・・

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。