02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

命の時間

2014年03月27日
7歳(小1)からの同級生と15歳(高校)からの友人。
すでに30年、40年の付き合いだよ~。
この二人は、私が通っていた乗馬クラブで一緒になり
以後、共通の友人となる。

過日、15歳からの方の(笑)友人のバースデー
自分も行きたかった
ペニンシュラのザ・ロビーのアフタヌーンティーでお祝い。

ペニンシュラが出来て以降、周辺には鬼のように
出没しているのだけど、エンタメ活動忙し過ぎて
こんなにゆっくりと日比谷で午後のお茶の
時間をとることが出来なかった~

いろいろ話もして、思うところもあったり・・・


2014032514560001.jpg
バースデープレート付き

ペニンシュラ1 ペニンシュラ2 ペニンシュラ3
二人用はこちら。


__ 20001 (3)

手前がお誕生日当事者。
三人の子供を育てるシングルマザー。
高校でクラブが一緒、2年からはクラスも一緒。
(あ、ガールズバンドを組んで文化祭に出たりもしたねぇ。
お昼休みに校内放送のDJもしたねぇ)
20代のころ、一緒に乗馬クラブに通い
競技会に出るため遠征もしたりしていた。
お互いツアコンとして同じ会社に所属。
30代に入り、彼女は結婚、出産、子育て―
私は引き続きツアーに出ていて忙しくしていたので
頻繁な交流は持てなくなっていたけど
私の入院・手術を機に、いろいろヘルプしてもらっている。
離婚や子供たちの病気なんかもあったのに
明るく生きる力に満ちている人。

事務職の経験がまったくなかったけれど
39歳で職業訓練校に通いパソコン操作をマスターし
四十路になる手前で、猛烈に就職活動をし
正社員就職が叶い、今では主任さん!
もともと中国方面専属のツアコンで中国語は堪能。
(元ご主人は中国の方)2020年に向けて
中国語のブラッシュアップを再開していた~!

そして、向かって右手が、小1からの同級生。
美大を出て、日本でアクセサリーや靴のデザイナーを経験したあと
(誕生日当事者の腕には彼女の作品のブレスが輝いてます)
イタリアへ留学。90年代イタリアブームが沸き起こったりしたので
トラベルイタリア語程度喋れる~というツアコンや
日本人相手のショップに勤務してます~という販売員さんは多くいたけど
彼女は現地でビジネス通訳が出来るほど語学力をつけた努力の人。
イタリア人と結婚。小学生と中学生の子供二人。

かつてはイタリアのツアーも多かったので
時間が合いそうなときには、日本の週刊誌(笑)やおせんべいをお土産に
お茶したりしていたけど、この間は○○○○(←イタリアの超有名ブランド)
の会長の通訳した~なんてサラリと言っていてビックリした過去も。
今は家族で日本に来ているけど、ご主人の仕事のことや子供たちの教育
アラフィフの再就職のことなど、お悩み中でもある。

健康でもがんでも(!)生きていくということは
たくさんの悩み、選択の迷いと出会う。
彼女たちもここにはさすがにプライベートなので書けないけれど
様々な苦労や苦難も経験してきた。
14時半スタートから18時のディナータイムが始まる前の時間まで
喋りに喋ったけど、喋り足りない。
今度、温泉にでも1泊して喋るか(笑)

私の子供のころからのことも、ほぼ全部分かってくれているので
まあ、ホント、心置きなく寛ぎましたわ~。
私がいろいろ助けてもらうことの方が多く、返すことが出来ないのだけど
ここのところ私が座右の銘にしているひとつ
「自分が出来ないことは誰かがやってくれる」―ということで
私は出来ないけれど、私にしてくれた分の優しさやヘルプは
きっとめぐりめぐって、彼女たちのもとに、
誰かの力や恵みが授けられるでしょう。


私はその後も予定があったので、日比谷線のあたりで別れたのだけど
最後に、二人から
私たちだって、事故や天災に合うかもしれないし、
ある日突発的に(心不全とか脳梗塞とか?!)
病気になるかもしれないし、死がどこかに潜んでいるリスクは一緒
yannchanだけが死と向き合っているというわけではない―的な事を言われた。
たぶん、それは私を孤独にさせないための慰めの意味だったり
あるいは何の作為的なものでもなく、自然に出てきた言葉かもしれないけど、
でも、それはやっぱり、ちょっと違うのだよ。

「交通事故や天災?突発的な病と出会うリスク」を
みなと同じ程度に持ち合わせている上に
現在進行形のがん、完治を目指すということではなく延命のための
治療をしているワタシはやっぱり命の時間が限られる可能性は高い。

なので、その言葉をもし、これから
がん患者やその他の重篤な病気を抱えてる人と出会ったときに
かけるとするなら、注意した方がいい、励まし方?だと思うのです。

正直な想いだろうから、個々人がそう思うことは自由なので
そんな考え方はするな、とか間違っているとは言わないけど
それを口に出して使用するとき、少し気をつけてみて。
うんうん、そうだね、と了解する人もいるだろうし
ワタシのようにそれはちょっと違うーと感じる人もいるかもしれない・・・

このブログは、ほとんどサバイバーさんたちが見てくれていると思うけど
もし、友人や家族の病気の参考のためにロムしている
という方がいるとしたら、少しこのことに注意をはらってもらえたなら。
結構、よく言われる言葉だったりするので。

※かと言って、こう言ったらyannchanが気にするだろうから~と
いちいち気を使わないでいいのよ(笑)勝手に身内と思っている友人の皆様は!!
いやなときはいやって言うし(逆に、そう言ってももらいたいし。
ワタシも暴言?はいたし。ひど~いって言われた・笑)




その後のワタシ。
銀座マツナガ理容室でフェイスシェービングと極楽マッサージ!
施術詳細はまた改めて。
明日はいよいよ、フィギュア世界選手権観戦!!!!!




ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
日々徒然 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
No title
ステキな時間を過ごしたね〜。幼なじみってまた格別よね。でも確かにあのセリフはつらい(笑)
No title
いつも拝見しております,イチファンです。
そうなんですよ、いくら頑張っても、健康人とは同じ場所には立てないのですよね。わかりますわかります。。。
そんな事言うなら、私の乳(全摘)、見せたろか〜ッて言いたくなりますw
Re: No title
>みみえさん

はい、良い時間でした。来月のパワスポ?もよろしくお願いします~
Re: No title
>yukiさん

こんばんは。はじめまして。
いつも読んでくださっているとのことありがとうございます。
これは結構難しい言葉(よく言われるけど)
サバイバーになって初めて気づくのかもしれません。
生き物の命は必ず終わるけど、がんになる(がんに限らず難病とかもだけど)ということは、そこに向かう切符を一枚余分に持たされたってことのような気がします。
いつ発車するかわからない銀河鉄道の切符を手渡されちゃった感じ?
「なにがおこるかわからないから同じだよ」っていうことばは、自分が言ったりサバイバーなかまに言われたりするのは違和感ないけど、そうじゃない人に言われると、「まー、そうなんだけどね」ってちょっともやもやした返事をしちゃうかも。

以前、一度だけかかったメンタル医に「高血圧とか糖尿病と同じ慢性病みたいなもんだから」って言われて全然救われなかったことを思い出したよーw
No title
こんばんは!!
遅くなっちゃった。
このセリフ、私も経験あって、むっとしたし、夫母も怒ってた。 いつか紹介させてね。
幼なじみって格別!!お友達と楽しい時間を過ごせてよかった!!
Re: タイトルなし
>月光さん

そうなのよね~サバイバー同士だと、治療のことも病気のことも
きちんと(エビデンスなども踏まえ)理解した上でのことだから
「頑張って」とか「大丈夫」のとかの言葉も、うんうんって思えるのだけど
カタギの人に「元気そう」とか言われると、めっちゃ病気なんですけど!
とか思ったりして。もろもろの副作用・・・
でも、自分もサバイバーでなかったら似たようなことを言っていた可能性高いし
そういう言葉はちょっと違うんだよ~ということを伝えたかっただけなのに
(ロムの方も含め)
怒らせてごめん~とか言うメールがきて、無常観(笑)を感じたわ~

ドクターのその言葉もあちこちでみかけるけど
たぶん、患者の気持ちを楽にさせてあげたいと思ってのことだろうけど
微妙だよね~。高血圧で精神腫瘍科的な需要はないと思うしねぇ~
Re: No title
>tomotan

ども。
「元気そう」(いや、絶賛がん患者なんだけど)
「大丈夫だよ」(なにを根拠に?ステージ4の5年生存率10~20%なんですけど)
などなどんも危険ワード。サバイバー同士がいろいろなことを踏まえて
理解して言うのと違って、一般の人が何の根拠もなく言うのは
ある種無責任(な立場から)って感じがしちゃうんだよねー


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。