05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ハートネットTV がんサバイバーの時代 アンコール放送

2014年02月03日
アンコール放送があってさらに、その再放送があるようです。
今日は、即効会社出して20時ちょうどに帰宅。

今日の感想は~
岸本さんやっぱりいいな~。視点がひといろでなくて。

今日の放映で取り上げられた乳がんのサバイバーさんの言葉の中に
主治医から7~8割は再発・転移なく完治するけど、
10年は経過を診る必要があると告げられたときに、
2~3割は死ぬーと聞こえてしまった。
その2~3割の中に自分が入るかどうかは
今の医療では分からないと言われ、それが辛かった…
というものがありました。

私は、え?分からない方が、希望があって良くない?と思った。
確実に自分は2~3割の再発する方に入る!なんて
初発の治療の段階で断定されたら嫌じゃない?
まあ、感じ方、考え方は、それぞれなので
自分の気分を述べてみました。


◆ハートネットTV 公式サイト→

前回視聴時の感想

◆第1回→
◆第2回→
◆第3回→
※4回と5回を視てないので、今回のアンコール放映期間中早く帰れたら見よ~っと。



21時、22時台の番組を視るため、ハートネットTVが終わってから
テレビ東京にチャンネルを合わせたのだけど
主治医が見つかる診療所【最新!ガンのリスクを下げる方法SP】 が放映されていた。
ちょうど、泉アキさんの乳がん体験が語られていた。
番組詳細は以下。

司会草野仁、東野幸治
アシスタント 森本智子(テレビ東京アナウンサー)
ゲスト東貴博、高橋ジョージ、三船美佳(五十音順)
体験者ゲスト泉アキ、桂菊丸、鳥越俊太郎(五十音順)
番組主治医 秋津壽男(内科)、上山博康(脳神経外科)、南雲吉則(癌・乳腺専門、形成外科)、
新見正則(外科・漢方)、姫野友美(心療内科)、森一博(消化器内科)

<番組内容>

日本人のほぼ2人に1人が、生涯のうちにガンになる可能性がある…
そんな中で、あなたやあなたの家族がガンと診断されたとき何ができるのか?
医学の進歩により助かるガンも増えてきた今、最新情報もまじえ一挙特集します。
早期発見するには?どんな治療が行われるのか?
さらにはガンのリスクを下げる5つの生活習慣も紹介。
備えあれば憂いなし、ガンについて学びましょう。

とりあえず、2人に一人はがんにかかるっていう言い回し
個人的にはちと語弊があると思うので止めて欲しいわ~
それは、無事、後期高齢者となるまで生きられる人の中でのことであって
(がんだけじゃなく高齢になると病気のリスクは高まるよね?)
現役世代では、そうそう誰もがかかる病気じゃないですからー!!

久しぶりにメディアで南雲先生拝見。
相変わらず、小難しいこと言わなくても大事なことが伝わる
分かりやすい説明ねー。

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
がんメディア情報/書籍 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。