08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

往復書簡?!主治医~緩和ケア科ドクター

2014年01月13日
先生、J先生(緩和ケア科ドクター)からのお手紙見せて。
プリントアウトして。

何も書いてないよ。

J先生、F先生(主治医)にお手紙送っておきますね~
って言っていたから、その内容が見たいの。
私が交流している他のサバイバーさんの参考になるかもしれないし
特に重要なことが書いてないとしても、こういうやりとりをしている
ということの参考になるかもしれないし。

以下、シンプルですが、お手紙(電子カルテ内でのやりとり)の内容


◇主治医→緩和ケア医 

他科依頼表

診断名   左乳がん全摘術後、骨、リンパ節転移
依頼目的  貴科でのご高診、ご加療をお願いします
種別     外来診療
予約日時  2013-12-3

◇緩和ケア医→主治医

返信内容

お世話になっております。
ご紹介頂きましたyannchan様が緩和ケア科を12/3受診されました。
主に終末期にどのような経過を辿るのか、そして終末期にどのような医療資源を使えるのか
といった話題について、今から聞いておきたいというご希望で、ホスピスのことなど
具体的にお話をさせて頂きました。当科はとりあえず今回単発での診察とさせて頂きましたが
必要時は緩和ケアチームの看護師にお声をかけて頂ければと思います。
仮に■■病院緩和ケア病棟をご希望の場合には、私が診察可能であることをお伝えしてあります。
ご紹介ありがとうございました。


※■■病院というのはJ先生が関わっている病院で、私の通院先には
 「緩和ケア科」はあっても「緩和ケア病棟」はないので
 将来、その必要があったときの選択肢のひとつということで。



ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
緩和ケア科 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
NoTitle
通院お疲れ様でした^-^

私も、緩和医から主治医へどんな報告が上がるのか、気になってました。
こちらはわりと具体的に気持ちを述べたのですが、精神的なことにもっと踏み込んでくるかと思いきや、すごく平均レベルの当たり障りのない会話に終始したので、今になって私には肩透かし感が強いですねー。
きっと、報告があるとすれば、同じような内容かと。

でもまあ「これから」かもしれません。

相談できそうなことがあれば、マメに通ってみようかと思ってみたり。
主治医も含めて、良い関係を築いていけたらいいですね。



Re: NoTitle
>blueさん

12、13日と丸ふつかダラダラして過ごしたら
ダラダラが治りません~。メールすると言っておきながらスミマセン。

どんな程度、どこまで踏み込んで
あるいは踏み込まないーということの一例ということで。
たぶん、まだ私たちは、切実に緩和ケアが必要という状況でないー
という部分もあるのかもしれませんね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメ>ビ様
情報ありがとうございます。

>ロムの皆様
ただいま、ログインできず、ブログ更新ができません~
コメントは入力できるらしい?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。