09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2014.1 今年最初の主治医診察とゾメタ11回目 1

2014年01月13日
ゼローダは元旦から3クール目がスタート。

手足の皮膚の色の変化はあれど、手足症候群(Hand-Foot Syndrome)って
ほどでもないような気もする。手足皮膚反応(Hand and foot skin reaction)
くらいかな?と思ったけれど、検索していたら、厚労省のマニュアルにヒットし
(最初のページは先生方の名前や、小さい文字で読みにくい内容が
続いてますが、途中からフォントも大きくなり、患者が読んで分かりやすい
内容と、症例の画像がたくさん掲載されてます。)
足の裏に関しては、手足症候群のグレード1くらいかな?とも。

気になって、ただいま足の裏をしみじみ見てみたら、「紅い」斑点らしきものが数個。
色的には図13に近い。でも、亀裂とか痛みはないの。
休薬終わって、次飲み始めて数日ピリピリがあって、落ち着く感じかな。

あとは引き続き、副作用なのか、なんらかのガンから起こる症状なのか
よく分からないけど腹部膨満感や味覚異常、下痢(水下痢になるような
激しいものではない)3週間服薬している間の、最後の数日にやや下る。
ロペミン1日1回の服用で対処できる程度。

お正月明けのせいか(いやそうでなくても、一年中ほぼ混んでるか・・・)
やっぱり主治医診察は2時間押しくらい。
私が待っている間に、少しスピードアップ出来たのか、
15時予約だったけど16時過ぎには呼ばれたー
というか化療室に送らなければいけないので、
診察だけの人は数人飛ばしてるかも?!

待ち時間の間に聞きたいこと、伝えたいことをレポート用紙!にメモ。
以下、ホント、書いたそのまんまです↓↓
①緩和ケアのドクターからのレターの内容
②ゼローダの副作用を伝える
 ・足の裏の変色
 ・膨満感
 ・味覚障害 味は分かる 旨みが分からない
 ・下痢 3週間中の最後の3日くらい
 ・倦怠感
③処方要の薬
 ・ゼローダ B16 ロペミン ワセリン
④検体検査の結果
⑤造影CTの予約
⑥今後使える薬


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
転移治療 ゾメタ ゼローダ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。