05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「みんなで考えよう、がん医療」第一回市民公開講座 4

2013年12月29日
「みんなで考えよう、がん医療」第一回市民公開講座 1 こちら→
「みんなで考えよう、がん医療」第一回市民公開講座 2 こちら→
「みんなで考えよう、がん医療」第一回市民公開講座 3 こちら→

■がん治療で大切なこと
早期がんの場合     治療>生活の質・・・少しがんばる
再発・転移がんの場合  治療<生活の質・・・がんばらない あきらめない

■生活の質とは?
・個人個人違います。
・大切にしたいこと、楽しみにしていること

■あなたの大切にしたいことは何ですか?
・家族と普通の生活がしたい
・趣味の楽器演奏を続けたい
・婚約者と結婚式をあげたい
・世界一周旅行に行きたい
・海の見えるホスピスに行きたい
・髪の毛が抜けたままで死ぬのは嫌なんです。
 最後はきれいな体でいたいんです。
※なんか、この素直なというか正直な気持ちに共感。
 命がかかってること考えたら髪の毛云々言ってる場合じゃないでしょ?
 って考え方もあるけど、初発のときは、いずれ生えてくるし~と
 仕方ないなって思ったけど、人よりは短いかもしれない人生を
 すでに損なわれてしまったボディイメージをこれ以上損傷することなく
 生きたいかな・・・と思ったり。

■再発・転移がんと「うまくつき合う」には、どうすればいいの?
・生活の質を大切にしながら
・治療とうまくつき合っていく
・お医者さんと、治療法だけではなく、生活のことも話し合いましょう
・抗がん剤をするかどうか、というよりも、どんな生活をしたいか
 ということを話しましょう
※なかなかドクターに言い難い時には薬剤師やナースに

■緩和ケアの治療効果
<注>緩和ケアというのは治療の終わりではない!
・最近の医学研究の結果、
 化学療法と併行して緩和ケアを行うことにより
  ◇生活の質の向上
  ◇過剰な化学療法を回避
  ◇生存期間の延長(29ヶ月)
 が得られました。

※抗がん剤は100種類くらいあります。やろうと思えば
 いつまでもできる(ズルズルやってしまう)
 止めるタイミングは?臨死期ギリギリまでやる?
 QOL?を優先する?
※>抗がん剤は100種類くらいあります
 なので「治療法がなくなる」ということはない。
 副作用との兼ね合いで、「抗がん剤を中止する」
 ということはあっても・・・

■がんと「うまくつき合っていく」ために
・一人で闘わない 
 味方をつくる
 医療者(医師、看護し、薬剤師、相談員)を味方につける
 患者仲間、患者会、院内外サロンなど

■腫瘍内科医を、がん患者さんの味方です!

※日本では9割以上外科医が化学療法もやっている。
 海外より30年遅れている。
 緩和ケアも。延命だけではない。QOLを大切にした治療を考える

■質疑応答■

※すみません~自分の質問しかメモしてない~

とある外科医のブログで(!)内視鏡手術やダビンチなどのロボット手術は
 低侵襲だけど、合併症が多い謎の手術~と記述されているのを読みましたが…
 (乳がんも侵襲の少ない内視鏡手術が良いみたいに
  テレビで取り上げられたりしているので)
内視鏡手術やロボット手術は研究段階。開腹手術に匹敵するデーターが
 蓄積されれば第一選択となるかも。

食生活の改善はがん治療中の患者にとって意味がないというお話でしたが
 食生活の欧米化が乳がんや大腸がんの増加と相関しているとのこと。
 (清吾先生もかながわのフォーラムで仰ってましたが!)
 再発予防という観点ではどうなんでしょう?
ある程度有効?
 再発予防ということでの運動や野菜を中心とした食生活は、研究結果が少し出ている。
 治療中ということではまったく勧めない。化学療法中で、食事も摂れない状況のときに、
 肉だめとかあれはだめ、これはだめ、野菜しか食べないというのは良くない。
 食べられるものを美味しく食べる。

「中央値」というのはアテにならないとのことですが、よく学会とかでは
 出される数値。何の指針、指標ですか?
中央値=NOT余命!
 新薬が出た時に、「中央値」がのびる(た)とかで使っている。
 致し方なく使っている~との勝俣先生の発言あり(笑)
 医師が伝える「余命○ヶ月」はほとんどあたらないというデーターもある。
 もし、中央値を余命として伝えている医師がいたら、それは医学的に間違い。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト
乳がん・学会/セミナー/イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。