05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「みんなで考えよう、がん医療」第一回市民公開講座 3

2013年12月21日
「みんなで考えよう、がん医療」第一回市民公開講座 1 こちら→
「みんなで考えよう、がん医療」第一回市民公開講座 2 こちら→



抗がん剤 Q&A

その1
「抗がん剤は効かない」という本を読んで、 抗がん剤を止めようと思っています。
抗がん剤は全ての人に効果がないということではありません。
 抗がん剤の効き目は、がんの種類、ステージ、全身状態、個々の患者さんの
 生活の状況によっても、メリットやデメリットは大きく異なってきますので
 よく主治医とご相談されることを勧めます。

その2
抗がん剤の副作用があまりないので、効果があるのかどうか不安です。
抗がん剤の副作用と効果は、関係がありません。
 副作用というのは、正常細胞に対する作用なので、あまり関係がないのです。
※これ、すごく腑に落ちました。そうですよね。「がん細胞に対しての作用の結果」
 じゃないってことですよね、副作用って。なので、効果や奏功とは関係ないってことね。

その3
がんが悪化しないように、玄米を食べ、肉を食べるのを止めています。
玄米や菜食主義が、がんに対して治療効果があることは
 科学的に全く根拠がありません。

※がんになると、8~9割の患者が自分の生活習慣を反省する傾向にある。
 がんになってない人には(生活習慣を気をつけることや食事)
 多少予防効果があるが、がんになった人に対しては、食事を改善しても
 がんはビクともしない!抗がん剤等強い治療をしてやっと効くという
 ことなので、食生活の改善程度では、がん細胞に効かない。

その4
副作用がきついのですが、治療を続けたいので がまんしてみようと思います。
生活の質を保つことも大切です。
 何らかの対処方法が必ずありますので、遠慮せず聞いてみましょう。

※我慢は美徳じゃないよ~。副作用について、ドクターやナースに訴える!
 黙っていると、大丈夫と思われて投与が続けられる。
 つらいことはどんどん言う!わがままでいい。
 ドクターに(命を預けてるのだし・・・)良く思われたい?
 先生忙しそうだし・・・
 とか思わないでわがままな患者になれ!!(黙っている患者が多い)

その5
抗がん剤のあいだは、生ものを避けるように言われました。
血液がん以外での抗がん剤治療中は、生ものを食べても影響はありません。

※最近の学会で変わった。血液の先生に反対されるので(笑)
(↑血液がん以外とした。 海外のレポではオッケーとある)
 例)生水、牛乳、100%ジュースも止めてます!
 食べても食べなくても(感染症の)発症率変わらない。

その6
もう治療法がないと言われました
抗がん剤は可能だが、治療をすることによって
 返って命を縮めてしまうような場合もあります。
 また、緩和治療という選択もあり、「治療がなくなる」ということはありません。
 積極的な治療方法がない(副作用との兼ね合い。メリット、デメリットを計った結果)
 ということであり、「治療がない」ことはない。
 こういう言い方は患者を絶望に追い込む。 医師が言う言葉ではない!

その7
余命6ヶ月と言われました。
医師がいう余命は中央値のことであり、不確かなデータです。
 その数字にとらわれないようにしましょう。最善を期待し、
 最悪に備える、ということが大切と思います。

※患者は、医師は余命を知っているに違いない!!と思ったりする・・・
 勝俣先生も患者さんに「教えてください!」「知ってるんでしょ!」
 と言われるらしい?
 そもそも“余命”というのは医学的におかしいそう。
 バラつきが相当多い。中央値というのは100人いたら真ん中の人。50番目の人。
 “平均”でない。がんの専門医もわかってない。

 余命六ヶ月と言われて、あと5ヶ月、4ヶ月、3ヶ月、2ヶ月、1ヶ月と数えて
 「先生、私、もう死ぬんです。今日が命日なんですけど・・・」と
 
その8
免疫療法に興味があり、1回200万円と言われましたが、受けようと思います。
効果のある治療でしたら、保険適応になるのが当然です。
 弱みにつけこんだ詐欺的な治療の可能性があるので気をつけましょう。

※よくインターネット上に広告やホームページが出ているのはほとんどうそ。
 あるいは研究段階で効果は確認されていない。
 インターネットは規制されてない。法律から外れている。
 (一般の媒体や勧誘なら誇大広告や虚偽・詐欺は取り締まれるけど・・・)
 効果がないのにあるように謳っているものは注意。

 確信犯もあり(上記に書いたようにネット上は規制がなく罰せられないので)
 病院やクリニックとあるけれど、その治療を受けた患者に聞いたら
 まったく出鱈目に抗がん剤を使ったりしてたケースもあったそう。


まだまだ続く。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
乳がん・学会/セミナー/イベント | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
レポありがとうございます!!Q&Aの答えがわかりやすくて良いですね。
(一応、全部知っている内容ですが、答える時使えます!!)
まとめ上手で、本当に素晴らしいです!!
Re: タイトルなし
>タッキー

ども!コメありがとう。
勝俣先生の使う語彙が平易で、よくまとまっているんですよ~
だいぶ先の新年会、楽しみにしてますよん。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。