07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ゼローダの副作用か分からないけど予定外通院

2013年12月21日
実際電車に乗っている時間は1時間半弱くらいかもしれないけど
結局、家を出る時間、電車が来るのを待つ時間、乗り換え―
業務後は、デスク周りの片付けや、同期とお喋りしつつ
駅に向かったりとか、プラスアルファの時間を加味すると
当初片道1時間半と思っていた通勤時間は、2時間となるのであった。

1日24時間のうち、4時間通勤時間ってどうよ?…と思いながらも
なんとかこうして動けていて、仕事も出来て(エンタメ=課外活動も出来て!)
いることは、まあまあ順調と言っていいのかな。
手のひらや指先が茶色くなってきたような気がするけど
皮膚がむけるとか、痛みなどの症状はなし。

ぜんぜん「こんな副作用があるよ」の説明の中にもなかったし
ゼローダハンドブックにも載ってないのに
(以前もアップしたけど)
なんだか変なのが、味覚障害?

味は分かるけど、旨味が分からない。

甘いとか辛い、しょっぱいなどなど
味は分かるけど、なんかその後の「旨み」というかウマイ、
美味しいという感覚が持続しない感じ?
ケモやった人は、多少想像してもらえると思うけれど
口の中に何か入っているときより飲み込んだあと
食べ物や飲料が口内を通過していったあとの気持ち悪い感覚とか
何食べても美味しさが分からず満足感がないので
あれこれ口に入れてみるとかしていた頃のあの感覚。
FECほど完璧な?味覚障害じゃないけど…

あと、なんとなく続いている腹部膨満感とか
服薬を続けているせいか、胃がなんだかすっきりしない。

というワケで、昨日、突発通院。
主治医でなくても、どの先生でもいいので
薬処方だけお願いしますと予約外窓口で相談。
一部屋くらい?レジデントちゃんが入っているんじゃない?
との希望的観測もあり。

乳腺のフロアに行ってくださいとの指示で移動。
顔見知りの看護師さんに、どの薬が欲しいのか聴取される。
主治医の診察室は、三時過ぎなのに、モニターには
11時台の(予約患者を診ている)表示。

どの先生でも…とか言っていたけど
他の診察室は非常勤のもっとエライОBのドクターが
入っていたのだった(汗)

胃の調子が悪いのと味覚障害っぽい感じがあるので
初発ケモのとき処方してもらったプロテカジン(胃薬)
味覚異常にも効く(可能性がある)と先生が言っていたので
それを年末分くらいまでと
※訂正:主治医がプロテカジンとプロマックを間違えていたこと
本日(2014.1/8)発覚…。万一参考にされていた方申し訳ございません!!
味覚障害にも適応があるのは「プロマック」の方です。
私自身もお薬辞典で確認しました。

あと飲むの止めちゃって、家にたくさんあるのだけど
夜、呼吸が苦しいこともあるので、ツムラ16番
ゼローダ服薬していてもオッケーなら、飲んでもいいか
先生に確認して欲しいの。

看護師さんが診察室にワタシの希望を伝えに行く。
むりくり当日枠で、形式上私の診察枠を入れたみたいだけど
これだけ、押せ押せの診察をしている中
私が診察室に入ることは許されないのね~。
まあ、また新年に!って、診察室を後にしたんだもんね。
3日に。

処方箋をもらって会計に行くも
「F先生がまだ電子カルテ開いているので、ちょっと待ってて下さい」
と言われる。Fちゃん、余計な仕事増やしてごめんね~(心の声)

薬の管理が大変なので、なるべく服薬の数は減らしたいと思っていたけど
頼れるものは頼ろうと、今回少しがんばってみる。

ゼローダ4錠   朝・夕
ピドキサール3錠 朝・夕
半夏厚朴湯1袋  朝・昼・夕
プロテカジン1錠 朝・昼・夕

今日からゲーリー悪化のためロペミン服薬中。

もう、この「昼」ってのは忘れそうなので
自主的に朝・夕にしてるけど。

さて、明日土日働けば、23日24日はオフ!
ええ、課外活動も入ってます♪
とても、多発転移のがん患者とは思えない(見えない)スケジュール。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
転移治療 ゼローダ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。