10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

速報!エンタメ号外(そっちか!)

2013年12月20日
昨夜観て、めちゃくちゃ良かったのでご案内。
席も当日券かぴあ、ローソンなどの当日引き換えしかないけど
忠臣蔵ファン、演劇ファン、そうでなくても
冒頭から爆笑につぐ爆笑、そして最後はほっこり、ホロリという
免疫力アゲアゲのお芝居です。小劇場といっても
赤坂のホテルの地下なので、洗練された印象。

吉良様は好々爺だった?!

シェークスピア作品同様、どこからでも切り口がありそうな忠臣蔵。
私は歴女でないので、あまり史実に詳しくないけれど
いろいろなお芝居(導入は歌舞伎なので、歌舞伎での役名と
実際がちょっと混乱気味ですが)で観るようになって
(モーリス・ベジャールの「ザ・カブキ」はシャトレ座で観たよ~)
楽しんでます。若い役者さんたちと、
ベテランのミュージカル俳優さんによるストレートプレイです。
脚本に破綻がなく良く出来ていて関心関心(←上からかいっ・笑)

小劇場系(小劇団)って、ちょっと前まで偏見があって(すまん)
いいよ、うちらと感性違う人は来なくていいですから的な
自己完結(その劇団のファンも含み)しちゃってるんじゃない?
みたいに想っていて、やっぱ、グランド歌舞伎でしょう!
グランドミュージカル(@東宝系)でしょう!とか。

芸術(大きく出た!)作品と触れ合うときは
絵画でも音楽でも建造物でもークリアな眼で純粋に味わえると
良いねー。専門家のレビューもあるかもしれないけど
芸術(演劇も)結局は好悪の世界だから、自分が好きで楽しめれば
それでいいのでした!

サムライ4 サムライナイト
サムライ2 サムライ3


★詳細はこちら



ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
日々徒然 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。