05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

連載 ガンでも長生きする方法 3

2013年11月27日
先週発売の週刊文春~!なかなかじっくりPCに向かう時間と気力がなく
アップ忘れていました~。明日には次の号の発売です。

ガンでも長生きする方法 3 は「こころ・お金」編。
はい、治療そのものについても大切だけど、お金がなければ
治療の選択の悩みや副作用も発生しませんからー

前向き理論(?)に懐疑的なワタシの意見が反映されたかのような(!)
欧米でも前向きでない人を無理に明るくしようとして
かえって落ち込ませたことも多々あったのだそう。
その人にとってよかれと思ってしたことが、
かえって仇になるかもしれないー
家族やまわりの人は、患者を安易に励ますよりも、静かに寄り添いながら…
というような内容が書かれていました。

また、お金に関する部分で、
お金を使ったからといって、寿命が伸びるわけでも
高額な治療ほど効果が高いというわけではない、と。
(これは、先日勉強会の座長をされた勝股先生のコメント)
民間の医療機関が実施している○○療法が、
なぜ国の保険が適用されていないのか。

日本では有効性と安全性が確認された治療は
すみやかに保険診療に組み込まれることになっている。


現実に新しい手術方法や抗がん剤
放射線治療が試され、有効性と安全性が確認された結果、
比較的短期間に次々と保険適用となっているそうです。

日本人にはブランド志向あり、高額なものほど
「いいもの」と思い込む傾向にあるが、
医療については「高額な治療ほど効果が高い」と思わないようにと。

標準以外の治療を試したい場合は
その治療が医学的にどう評価されているか
主治医に相談する、セカンドオピニオンを取るなどして賢明な判断を。

詳細は、もう、明日には次の号が出るので
図書館か、ワタシのように文春を愛読している(笑)
お友達に借りてお読み下さい~。


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
がんメディア情報/書籍 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。