11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

連載 ガンでも長生きする方法 2/近藤誠「がんもどき理論は"絶対正しい"長尾先生、対談で決着を!

2013年11月14日
今週もまた木曜日がやってきました。
先週からずっと風邪っぴきで、咳こみながら毎日往復3時間(以上だ!)の通勤
7時間の研修をこなしております。頑張れ自分!

そんな生活の中、通勤電車の友、週刊文春、本日発売日。
(あ、幸いなことに、往路は途中からだいたい、復路は必ず座れます~)
先週からスタートした、短期集中連載
ガンでも長生きする方法 2 は「食事・運動」編。

1.野菜、果物、全粒穀物、魚が多い食事にする
2.豚、牛、加工肉などは控え目に食べる
3.肥満あるいは太りすぎの人はダイエットを
4.逆に治療後の極端なやせにも注意を
5.玄米菜食が理想だが、慣れないなら無理はしないしない
6.食事療法や健康食品の効果を過信しない
7.過度な飲酒はしない。タバコはすぐやめる
8.がんだからといって閉じこもらず、適度に運動を


なんか、もう、どっかで聞いたことあるような内容だけど
―運動ががんの再発率や死亡率を下げるとするデーターが
海外から相次いで報告されているのだ―という記載がありつつも
食事と運動については、科学的に信頼性の高い臨床試験によって効果が
確かめられているわけではない、というエクスキューズも
ちゃんと?載せている。

これを読むと、玄米なんて消化の悪いものだめよ~と
初発ケモ中に看護師の叔母に言われたり、
エビデンスがあるのは、お酒とタバコだけと主治医が言っていたことが
ホント、正確で安心できる情報なんだなと
一番守ってくれるのは、やっぱり主治医なんだろうな~と思うのだけど
ついつい、あれこれ目につくものは読んだり検索したりしてしまうのも
またサバイバーのサガ?


先週の長尾医師に対する、近藤医師の記事は
本誌先週号に大反論
近藤誠「”がんもどき理論”は絶対正しい。長尾先生、対談で決着を!」


もう文春の思うツボ?>読者♪


◆ゆりさんの素敵な読後感→
 患者視点として、ヘンなバイアスかかってないフラットな考え方だと思う~。



ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
がんメディア情報/書籍 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
昔お勤めしていた頃、私も電車の中で文春を読んでいました。
最近はもっぱらコンビニで(笑)
この連載興味あるな〜。後でチェックしに行ってみます。
風邪大丈夫?濡れマスクすると咳が少し緩和するよ。
通勤お疲れ様です。

少し前、ゆりさんの記事、読ませていただきました。
うんうん、と頷きながら。
言いたいこと、思ったことをうまく文章にできない私などには、
溜飲が下がるというか、ありがたい記事でした。
(と、ここにコメするのもなんですね^^;)

もう、正直、自分の今の状態考えると、食事だとか運動だとか
あまり意味があるモノとも思えず。
頑張ったところで、ガンが消えるわけじゃなし・・
寿命が多少延びてそれは幸せにつながるのか?とか思ってしまう。

今健康体のひとには、せっせと、食事や運動や日常生活の大切さを訴えてはいますけどね。

いつしかyannchanさんの文春読後感を楽しみにしてる私です。



Re: タイトルなし
>みみえさん

基本おじさん向け雑誌だったけど
OL100人委員会(だっけ?)とか森瑤子さん
赤川次郎さんの連載、林真理子さんのエッセイなど
女子受けもする週刊誌かと。
郷ひろみと破局した松田聖子の独占インタビューとか食いついてました♪
Re: タイトルなし
>blueさん

こんばんは!blueさんも
通院、通勤、日々のあれこれ、お疲れ様です。
ゆりさんの感覚は、「標準治療」をしてきた、多少がん治療に対する
知識のあるサバイバーにとっては、近藤医師がセンセーショナルに叫ぶ
タイトルより、共感しますわ~。

私たちはもはや運動する方が危険かも?!
楽しいことだけをやっていきましょう~
こんばんは~。
リンク、ありがとうございます。
ちょっと恥ずかしいけど(笑)嬉しいです。

奇しくも今日、かかりつけの病院の待合室で
文春の近藤先生の記事を読んできました。
反論といっても、自説を「間違いないんだ」と
言っているだけ、という印象・・・

某SNSでご紹介されたサイトです(ご存じかも)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=87874
ここで、近藤先生は「原理主義」で「思考停止」していると
書かれていますが、まさにその通りだわ、と・・

メディアの責任と罪、等も考えるべきかと思っています。
Re: タイトルなし
>ゆりさん

フラットな患者目線の感想、そうそうそう!と
頷きながら読ませて頂きました~。
文春読んだのね~
今日移動中、携帯から勝俣先生のブログやFBも読んでました。
同様な標準治療に対するご意見と近藤医師の非科学的な手法と
あおるマスコミ(文藝春秋社か!)についてなどなど。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。