04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ピンクリボンシンポジウム 2013 質疑応答

2013年10月07日
邦子ちゃんの講演が終わっていったん休憩ののち
事前に寄せられていた質問への回答、Q&Aの時間が設けられていました。
進行は田村あゆみさん。フリーアナウンサーの方で米国の大学卒業後、
東京大学大学院医学系研究科で、人類遺伝学を専攻との経歴。
健康・医学系のシンポジウムのコーディネーターも勤められているそうです。
とても適切でいい進行でした。
司会者がサバイバーの場合、自分の話になってしまうこともあるので
(しかも長い…)スピーカーとして登壇しているのか
司会進行なのかというあたり、ん?と思うこともあるけど、
今回の場合は、司会者がサバイバーでないことが
逆にすっきりしていて良かったです。
けれども医療系が専門とのことで。

回答者は、山田邦子さん、中村清吾先生、瀬田善子さん。
(客席から見て下手からの並び順)
話に聞き入ってすべてはメモ取れてないですけど、ノートに残っていて
自分で文字が判読できる(!)件のみ。

え~っとここで、また清吾先生が(乳がん)「贅沢病」
言っちゃいましたよ~!(笑)
昨年、アグネス初め登壇者、一部客席からもブーイング出ましたけど(笑)
アグネスなんか、薬膳とか食生活すごく気をつけていたし~と。
まあ、やっぱり食生活の変化というか欧米化、動物性たんぱく質の摂取量と
相関していると考えられているので、ひとことでひっくるめると
先生的には「贅沢病」ということになるのでしょうか。

でも、贅沢というより、ある意味貧しい食事ージャンクフードの大量摂取
なんかもあるかもしれませんね。


Q:がんになる要素/予防
A:食事 肉より魚 乳製品控える 食事バランス 好き嫌いなく食べる(瀬田さん)
  病気になってからあれがいいこれがいいといろいろなものが送られてきた。
  主治医に聞いて、だめとうものでないものは摂っていたけど
  最終的に食べるようにしているのは、しいたけ、みかん、海草(邦子ちゃん)

※これ、科学的根拠は不明と思われるけど、いわゆる「健康」には良さそうね←私見です。

Q:再発予防
A:病人だから~安静を保つ、栄養を摂るだけの生活はだめ
  運動をして、それまでの「日常」に戻る生活をする。
  (邦子ちゃんが運動といってもなかなか不調もあって出来ないことも~と発言)
  1日30分でいいから歩く。犬のお散歩とかでもいい。週に3~4日習慣づける。
 (清吾先生)

Q:再発、転移の不安
A:一生ついて回る。出来る限り笑顔ですごす。暗くしていても一日。
  明るく楽しく過ごしていても一日(邦子ちゃん)

Q:リンパ浮腫は一生治らない?
A:気づいたときにマッサージする(瀬田さん)

※ちょっと質問に対する「回答」ではなかったような気がする。
 治るとも治らないとも言及せず。
 一生治らないではなく、一生注意して過ごさなければいけない?という
 意味であれば、私は、術後、そういう指導を受けました。
 余談ですが、先日、ちょっと気になりリンパ浮腫外来を受診。
 浮腫ではなかったのだけど、利き腕より、測定すると太い…
 そして、マッサージもある程度していたつもりだけど
 いつの間にか自己流になっていて、ちゃんと流していなかったことが発覚。
 プロの指導・施術を受けるのはいいかもしれません。ただ自費となるので高いのよねー。

 以前大月での佐武先生を中心とするセミナーでは
 リンパ浮腫の外科的療法についても受講→

Q:(看護学校の学生であり患者の家族という立場から)
  母が抗がん剤で苦しんでいるとき何も出来なかった。
  背中をさすってあげるくらいのことしか・・・
A:その「背中をさする」というのはとても良い対応です。
  何かをしなきゃいけない!!より辛さを受け止める。それだけでもいい。
※このときに下記に書いたご主人のこと、邦子ちゃんが話したのでした。
 ご主人の方が食が細くなって痩せてきちゃったと。でも同じ境遇の人と会って
 変わってきたと。

患者もそして患者を支える立場の人も、この「(自分のことを)わかってくれている」
と思えることが大切。何かするでなくても。
そこからがん患者の就労についても話があり
医師としてもそのあたりも取り組んで行きたいと清吾先生。
がん患者の治療や副作用について考慮しつつも、あまり差別というか区別?
特別扱いをしなくてもいいというスタンス。

Q:乳房再建について
A:日本では今夏ラウンド型のインプラントが認可。米国では五ヶ月前に
  しずく型が認可されたので、将来的に日本でもしずく型も認可される可能性あり。
  再建は一期でも二期でも可能。現在、乳頭・乳輪の形成、
  イレズミなども保険適応になるよう働きかけている。

その他、治療について、現在、分子標的薬と抗がん剤の併用だけど
分子標的薬+分子標的薬 分子標的薬+ホルモン剤と
今後は抗がん剤抜きの治療が主流になっていくかも。

切らずに治せるか?ということと絡めて
重粒子線治療についてもお話がありましたが、あまりよく理解できず。
あと、内側から照射する放射線治療についても紹介されていたけど
プロジェクター等を使っての説明でないのでイメージできず。
邦子ちゃんもわかりずらかったようで質問されていたけれど。
ちょっと図がないと分かりにくいですねー。

とにかく、日本は検診率が低いので、周囲の人に検診に行くように勧めて欲しい。
早期発見できれば、余計な治療をしないで済む!
(私の友人はⅠ期で全摘のオペだけで、放射線もホルモン療法もなし。
ホルモン剤は医師に服薬するかしないか、自分で決めて良いと言われたそう。
もう経過観察の5年も過ぎて、とても元気です。)


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ピンクリボン | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
すごレポ~!
こんばんは~。

メモ書きでこんなに憶えているなんて、すごいです。
参加できなかったけれど濃い時間だったようですね。

まさに「すごレポ(すごいレポート)」(笑)

昨年は最前列でアグネスの歌を堪能させていただいたのに、
今年は規制が厳しかったようですね。
私も確か応募したような気がするのですが・・・、
落選通知も来なかったので、気のせいか・・・。

前記事、モヤモヤの宣伝ありがとうございます♪

Re: すごレポ~!
>池うささん

あらためてお誕生日おめでとうございました。
いや~もう、自分の字が読めなさすぎです。
他の方のレポともつき合わせて不足の情報は補完して下さい。
邦子ちゃんも自作の歌を歌ってくれました~。
歌手じゃないから歌はないかと思っていたからびっくり&嬉

落選通知っていうのはなかったんじゃない?
当選した人だけ招待状行きます、じゃなかったっけ?
今頃ですが・・・
先日はどうも~^^
実は私…清吾先生の基調講演の前半、寝ちゃってました(こらー)
もう子守唄に聞こえちゃって。

一週間以上経過して私が覚えていること。
山田邦子さんの発言。
乳がんになる人は美人が多い(笑)

重粒子線については、千葉にある放医研でも今年に入ってから
ようやく乳腺が適応になったぐらいだから、データが揃うのは
だいぶ先だと思うわ。
Re: 今頃ですが・・・
>FB☆AYAさん

もしかしてリアルタイム。
日付変更線超える前に寝ないといけないですね~>美肌

邦子さん言ってましたね~。てか、テレビで見るより
本人、ずっとずっと綺麗でしたねー。

重粒子線、陽子線については
植松先生のセミナーで海外のデーターを示して
そう凄い奏功は期待できない的なお話をされていたような…

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。