05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今夜(10/2)のNEWS ZERO 乳がん…15人に1人発症の現実“乳房再建”とは?

2013年10月02日
買い物から帰ってきて、PCからテレビ番組表を眺めていたら
NEWS ZEROの番組案内の詳細トップに
乳がん…15人に1人発症の現実“乳房再建”とは?
のタイトル。なんでこれがトップタイトル?と一瞬思ったけれど
そうか、ピンクリボン月間に入ったから?と。
※番組紹介欄のトップにあったということで、実際番組で
 一番最初に放映されるかどうかは不明です。

とりあえず視聴予定~



サバイバーにとっては既知の情報ばかりだったけれど
「一般に向けて」の情報としては、短い時間の中で必要最小限を
まとめてあったという感じかな?
特に、がん=命を落とすーという方向でなく、治療~その後に
視点を当てているのが良かったんじゃないかな。
乳がんに罹患しても、再発せず、その後の人生が長く続く人の方が
圧倒的に多いのだからねー。

このテーマだったのはやはり「ピンクリボン月間」が始まったから。

男性も一緒に理解してサポートしたい…との男性キャスターの
コメントだったけど(男性乳がんもあるの知ってる?レアケースだけどね、と
突っ込む、絶賛治療中のワタシでした…)
ここのところの乳がんニュースのお約束?アンジェリーナ・ジョリーのことにも
ちょこっと言及。

現在日本では15人に1人が乳がんにかかると言われている。
(私が告知された2010年当時は16人に1人だった)

ひとりの女性のケースが紹介される。

◆Mさん30歳
自分の胸を自己検診中しこりが手に触れ、09年4月検査。
問題なしとの所見だったが、その1年後の検査で乳がんと診断される。
乳房切除等、実際の治療のことの他に、結婚して出産できるか?
ということが過ぎった。

告知から2週間後に結婚式
その後、手術
現在、タモキシフェン3年目
治療が終われば出産可能と医師に言われている
再建済み 胸の膨らみがふたつあるということが嬉しかった
元の自分に戻っていく感じ

インタビュアー(女性記者)に治療が終わった後の将来のことを聞かれ
治療が終わったら出産したいと回答していた。

がんになって終わりではなく、その先の人生も続いていく
早期発見 早期治療で9割治る―(と女性記者のレポが
続いていくのだけど「治る」でいいのかな?)

2つの検診の併用を推奨
マンモグラフフィ
 がんになる前の細かい石灰化(白く映る)が分かる
 が、乳腺も白く映るので、乳腺が発達してると見つけにくい。
エコー
 数ミリのしこりでもみつかるが細かい石灰化は分からない

※ホントはあと「視触診」を加えて欲しいところ。
 で、結局大切なのは、しっかりとした医療機関、ドクターと出会えること。
 検査しても読影が下手とかでは困るしねー(検査技師も)


治ったあとも見据えていく治療
再建までが治療に
乳房再建は自家組織とシリコンによる人工乳房での再建がある。
自家組織=医療保険適用 体への負担が大きい
人工乳房=費用が平均100万円くらいかかる 今年7月一部シリコンに保険適用

<取材記者の総括?>
手術をして終わりではなく、その後がある。
認定された医療機関のみ再建手術できる。
医療現場の知識・技術の蓄積要。
触ればわかる場合もあるので、若い女性にも自己検診、検査に行くよう薦める。

※手術とタモ服薬中の話はあったけど、ケモはやってないのかな?
脱毛の辛さとか、将来の出産の不安みたいな部分で抗がん剤に関わる
話はまったく出なかったので。



私も、自分ががんと宣告されるまで、医療情報(番組)なんて
ひとごとだったもんな~。「一般」の人がどれだけ
この番組を見て、検診に行ってくれるのかなー。
乳がんだけでなく、健康に過信せず、
オフラインのサバイバーでないお友達の皆さん、引き続き定期検診してねー。



ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
がんメディア情報/書籍 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
yannさんブログを拝見して、私も観ました。

7センチのしこりって言ってなかった?
抗ガン剤やらずに済んだんだ~ ←そこ!?ってな調子で観てた

病理からの~治療の選択とかは、まだ深く知る必要はないし、
検診に行った方が良いな・・と思ってもらうことが第一でしょうね。

うんうん、1/16が1/15になってたね@@;
Re: タイトルなし
>blueさん

ばんわ~。
ケモやってない、とも言ってないので
やったかやらないかは不明~。
でも、やっていたら、そのことも含めて
妊娠大丈夫かな?っていう心配になるかな~と、私が推測しただけです~。

数年後には14人とか13人に一人とかならないよう
願ってます・・・・・

今朝、外出のしたくしながら
ワイドショーつけていたら、がんと就労のトピックで
こっちの方が、より身近だったなー
自分が働かなくても治療費の心配がない人もいれば
こうして、再発治療をしても働かざるを得ない人もいる・・・
リンパ浮腫の腕を長袖で隠して・・・身につまされました。
見逃した・・
昨夜は22時に寝てしまって(単に眠くて)見逃してしまいました・・

>手術をして終わりではなく、その後がある。

そこですよね。
「がんになったら後が無い」わけではないし
「長く生きていける人はラッキーだから辛くてもなんでもいいじゃん」
というわけでもない。
そりゃ化学治療は辛くて大変でしょうし(経験してないけど)
ホルモン剤は毎日5年間飲み続けるし、
でもQOLは出来るだけ上げて楽しく暮していきたいですよー。
そのためのアレコレがもっと充実してほしい、
それでも数年数十年前に比べるとずいぶん充実してきたんでしょうが。

>「一般」の人がどれだけこの番組を見て、検診に行ってくれるのかな

あーそれですね!
自分が無縁だった時はこういう番組は
殆ど見たことがなかったわけです・・
今「健康」な人がどれだけ見てくれて、
どれだけ検診してくれるのか・・・
そのための番組であってほしいけれど。
Re: 見逃した・・
>ゆりさん

こんばんは~。コメありあとう。
治療が終わったあと長く続くサバイバーのひとつの症例として
よりよい未来へーという形の報道だったかな?と思います。

ただ、ホント、こういうテーマを熱心に視聴するのは
現サバイバー・・・というところがなんとも。。。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。