07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2013.9 主治医診察  フェソロデックス5回目 ゾメタ7回目 造影CTと腫瘍マーカー結果

2013年09月11日
2013.9.10

造影CTの結果どう?
ん~あんまり良くないんだよね~
(あ゛~昨秋10月、PET-CTの結果を伝えるとき
言い難くそうにしていた時とおんなじ出だし)
ガックリ・・・orz

でも、そういう回答も予測はしていた。
(もちろん、うん、大丈夫だよ。そう転移が増大しているとかはないー
という回答も期待していましたけど)

どこ?
5月31日撮影の画像と今回8月27日の画像を上下に並べる主治医。
ん~倍率が違うかな。
両方とも初期のサイズに戻し、同じ倍率で拡大していく。
すでに、放射線医の所見もあるのだけれど
モニター上で主治医もサイズを測っている。

肺にある複数の白い点々が気になって
せんせーこの白い点々はナニ?と尋ねる。
それは血管。
(はい・・・)

再発確定段階では、なんだかよく分からない
PETだから写っちゃった(?)と言われていた肺の転移は
前回が1.5センチ。今回1.66センチ
昨秋段階ではなかった、縦郭リンパ節の腫瘍は2センチから2.5センチ。

ミリ単位のごく僅かな数値だけど、大きくなっている、ということは
ホルモン療法の効きがやっぱり悪いのかな・・・
経口だとしてもケモに変えたほうがいいのかな。
これで、縦郭リンパ節の腫瘍が倍増、4センチとかになっていたら
もう、化学療法にしようとある程度覚悟はしていた。
それは、咳と痰が絡む感じーというのが強くなっていたから。

ただ、画像は、素人目に見ても、そんなすごく大きくなったな~という
ものでもない。

そうコロコロ薬剤を変えたくない。
なるべく、ひとつの薬剤を長く使っていきたい。
使える武器はとっておきたいという気持ちもあって
今日の段階で治療を変更するのかどうかを(自分では)決められない。

マーカーは?
(前回診察時CEAしか出てなくて
4.1から基準値越えの5.4(基準値5.0)と微増。)

良くないんだよね~。でも、マーカーはそんなに気にしなくても…
(--:)
(今日はなかなか私の顔を見て話せないのはそういうことか…)

CEA 4.1→ H5.4 (0.0-5.0 )
NCC-ST-439 >H39→ H77 (7.0未満)
I-CTP H4.9→3.3 (<4.5)
CA 15-3 H68.6→ H91.2 (0-25.0)

NCC-ST-439が倍増。
CA 15-3もこれまでと比べると大きく上がっている。
骨転移の指標となるI-CTPは下がっている。ゾメタの奏功かな?

画像上も腫大、マーカーも上がっている。
これからの治療をどうしよう・・・。
経口のゼローダにチェンジした方がいいのか・・・

でも、もうちょっとフェソロデックス+ゾメタで粘りたい気持ちも。
まあ、しんどいとは言っても、この程度動けている状況を
キープしたいという思いと、(やってみないと分からないけど)
抗がん剤にした方が、腫瘍叩けていいのかな・・・?
でも、そのための副作用をどの程度容認出来るか。

どうせ、将来的にケモとなるなら、まだ、今でなくてもいいのかな?とか・・・

先生はどうした方がいいと思う?
ん~まだ使ってないホルモン剤をやるっていうのも・・・ヒスロン・・・

フェアストンとかもあるよね。先々ケモをやるとして
まあ、長く治療が出来たとしても、副作用の蓄積で辛くて
少し休薬したいってときに、ホルモン療法でまた繋ぐっていうのも
あるでしょう?そういう時のために取っておきたいとかも考えるし
アロマシン、フェマーラ、フェソロデックスと短期間で
薬変わったので(先が長くあるとするなら)
なるべく、ひとつの薬で長くひっぱれたらーとも・・・

せっかく痛い思いして注射打ってるから
フェソロデックスにも、もうちょっと頑張ってもらいたいな~。


今日はじゃ、フェソロデックス打とう。
10月も。11月の前に検査入れて、その結果でまた考えよう。


これは私の勝手な想像だけど、
主治医は私の希望を尊重してくれたのかな?と感じた。
ゾメタとフェソロデックスも打った後、数日は辛いけど
化学療法に比べれば、全然ラク。この状態をもう少し維持したいーという。
ホントは、今日からケモへ移行ーもアリだったのかもしれない。
でも、あと2ヶ月程度のことなら、いつ開始する、ということも
そう大きな違いはないのかもしれない。
あるいは、再発治療は早く見つけても遅く見つけても
予後は同じという従来のセオリー?どおり
まあ、今のスタートでなくても・・・ということなのかなと
あれこれ、自分の中で考えてしまってもいた。


先生、マーカーを時系列でプリントアウトして。検査レポートも。
※下記はエクセルに転記したものをアップ

 2011.12.212012.1.262012.2.222012.5.92012.8.22012.10.29基準値
CEA2.92.82.92.32.42.80.0-5.0
NCC-ST-4391.11.83.2H7.6H15H347.0未満
I-CTP4.14.24.63.63.9H4.6<4.5
CA 15-316.619.818.822.0H27.6H51.50-25.0
 2012.12.52013.2.72013.3.62012.4.102013.5.312013.8.13基準値
CEA3.4H6.4H5.83.84.1H5.40.0-5.0
NCC-ST-439H46H47H52H48H39H777.0未満
I-CTPH4.64.3H5.1H4.7H4.93.3<4.5
CA 15-3H61.4H73.0H68.4H65.3H68.6H91.20-25.0


2012年5月9日がちょうど術後1年なので検査を入れた。
この段階でNCC-ST-439が基準値外だったので
気になっていたのだけど、エコーやマンモは異常なしの所見。
他のマーカーも微増だけど上がりつつある。

8月の数値で主治医も画像検査した方が良いと判断し
本当はPET-CTがいいけど、ウチにはないから・・・と言われて
自分でPET-CT検査の出来るクリニックを探し出したのだった。

昨年12月から6月にフェソロデックスを開始するまで
半年フェマーラを服薬していたけど、あまり数値的には
良い結果へと改善されていない。
今回の数値は、フェソロデックス3回(ゾメタ5回)時点での結果。

ホルモン受容体もプロゲステロン受容体(PR)はマイナス。
ki値が異常に低いので抗がん剤も効きの悪いタイプ?

喋っていた方が気が紛れて(?)痛みを感じないようなので
注射を打たれながら、あれこれ少しお喋りしつつ
終了後、化療室へ行くためのリストバンドを巻いてもらながら
主治医のバースデーウィークはどうだったかを尋ねたり。
オリンピックは絶対見たいから、先生、7年私を生かしてねー!!と
脅すお願いする(笑)

あまり良い検査結果ではなく、治療の、薬剤の選択は迷うけれど
でも、大きな不安とはならなかった。
二人三脚で治療方針を立てていくんだな~という安心感はあるから。

腫瘍径等、主治医が私に告げた数値とは異なっているけれど
検査レポートは以下。



【所見】
・右中下葉間胸膜沿いの陰影は前回と見た目の比較でやや増大
 (長径が増加)
・左下部気管傍リンパ節腫大。前回短径12mm→今回短径15mmと増大している。
・肝のう胞
・腹部大動脈周囲リンパ節腫大なし。
・右第9肋骨転移。前回と大きな変化なし。
【診断】
・右中下葉間胸膜沿いの病変と縦郭リンパ節病変がやや増大。



マーカー

改定マーカー


んんっ?
この曲線だけ見るとフェマーラやっていた方が良かった?!


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
転移治療 ゾメタ フェソロデックス | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
yannchanさん、こんにちは♪

先生との「二人三脚」。今も続行中やね~♪
今までも、これからも続行するはず。
そういうパートナーに出会えた事は、ある意味奇跡に近いかもよ?
神様もちゃんと見てくれているんやね。きっと。
男前先生の私の勝手なイメージとしては、リップサービスでも良いから、もうちょい会話に乗ってくれ~と思うけどねv-392
でも、yannchanさんは先生の顔色で気持ちを察したり出来るんだから、二人にしか分からない繋がっているものがあるんやろうね。
それこそ、二人三脚なのかもなぁ~。

東京オリンピック後、「次のオリンピックも見たい!」と男前先生に駄々をこねてみてねv-392
私としてはその時は先生に、「どんだけ欲張りやねんーー!」と、ツッコミ入れて欲しいわっ。ぷぷぷ。
Re: タイトルなし
>メルモさん

コメありがとう。今日はちょっと暑さがぶり返してます。
名古屋も気温高いかな?
エクセルの練習(でも、2003なので、派遣会社のスキルチェックで使う
2010や2013のボタンの位置が・・・)兼ねて
マーカーグラフにしてみたら、ん~フェソロにしてからの方が
急激に上がってる?と、ちとビックリ。

昨日、ブロ友さんとランチしていて話たけ
レスポンスはともかく、忌憚なく?伝えたいことを伝えられる
聞ける、というのはやっぱり良かったな~と。

ふふ、メルモさんに少し鍛えてもらって
いい返しができるよう、主治医頑張って欲しいです(そこ?)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。