09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ハートネットTV がんサバイバーの時代 「第3回 人生を生き切るために」

2013年09月04日
◇第3回へのリンク
◇番組ブログ

以前も似たような内容の番組(鎌田先生を取材したものだったかな?)を観たり
雑誌の記事を読んだことがあるけれど、やっぱり取材対象は今日の番組と
同じくらいの方々だったり、もっと上、70代、80代だったり。

私たちの世代や、もっと若い人たちは
どうやって折り合いつけていくんだろう・・・。

ただ、学会でACPの講義を聴いて
終末期というものが怖いもの、未知のもの
その時期、自分はどうなってしまうの?とモヤモヤとしたままにしておくより
ある程度具体的に、こうした手立てがあると理解しておいた方が
安心だな~とは思えたので、その後、自分はどうしたいか?も
一応主治医には伝えましたが。(伝わったかな?)
いいの、大部屋の廊下側で(笑)

おひとり様、在宅看護?介護?とかありえませんし。

やっぱり、もう具体的な治療方法はないから・・・ということで
見放されたような気持ちにならないよう
最期まで支えてもらえると感じられることかなー。


(ってこの間、通院先の病院のHPを、よ~く読んだら
ウチは東京都指定の救急医療機関であり、急性期の患者さん診るとこだから
長期入院は致しかねますよ~的なことが書いてあった・・・)



<追記>
岸本さん、ホント、バランス感覚のよい、患者はひといろではない
ということを汲み取った発言をしてくれるな~と、
今、番組ブログを読んで再認識。以下、引用。

>今回は在宅で過ごす時期の長い人を主に紹介していましたが、
>必ずしも在宅で、ということでなくて、ホスピスでも、
>あるいは病院でも、自分らしさは実現できる。そして、
>そのためにも早くから緩和ケアというものを知り、
>医療者と関係をつくっておくことは大事だなと思いました。




ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
がんメディア情報/書籍 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
>鍵コメ あ様

コメありがとう。明日?今日?夜が明けたら通院なのね。
今、凄い豪雨雷雨だけど、晴れますように!

治療の変更は(変更となるとしたら)凄いストレスよね。
検査自体も疲れるし、その結果待ちの期間も嫌だし。

何も出来ないけど、遠隔背中ナデナデ。
見逃した・・
今回すべて見逃してしまいました・・
でも来週再放送があるようなので忘れず録画!

サイトを読ませていただいただけで、とてもよいお話がありました。
本当に根本さんの視野の広いというか、
そうバランス感覚のよい発言が、とても心に残ります。
特に第2回「がんを抱えて働く」で

>これはがんの人だけの問題ではないんだということを伝えたいですね。たまたまここではがんだけれども、出産や育児、介護などで、「人生の途中でそれまでと同じ働き方ができなくなる」場面は誰しもあるはず

これは露骨で酷い物から、誰も気づかないようなものまで、
世の中にはびこる「差別」「ハラスメント」と根幹は同じだと
はっとしました。
根本さんのエッセイ、もっと読んでみたくなります。

そしてキャンディード班の活動、楽しみにしてまーす。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 見逃した・・
>ゆりさん

こんばんは~。コメありがとう!
そう、時間の制約もあるからすべてのケースを紹介するのが難しいのでしょうけれど
岸本さんは、そのあたりを補完してくれるようなコメントをされるんですよね。

キャンディード、ミュージカル版で観たいです!
再演ないかな~。
ゆりさんはまず、10月中日レミのレポして下さいね。
それでハマったら11月帝劇にいらして下さってもよくてよ(笑)
(↑↑開けてはいけないドア・笑)
Re: No title
>鍵コメ b様

コメありがとう。うんうん言っていることよ~~く分かります。同感。
寝ずに(え?)話りましょうね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。