03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

いつか見た景色 転院 主治医を病院をどう決める?

2013年08月28日
通院先での検査が終わってから
確定診断までいた初診の病院へ出向いた。

まだ陽射しは暑いけれど、
ここのところの雨で気温はピーク時より下がり
日暮れも少しづつ早くなり、秋に向う気配。

あの、2010年の10月の頃のことを想い出していた。
ちょうど、病院に向う時刻の陽射しの具合が、
乳がんと告知され、転院の手続きと保険会社への連絡を済ませて
病院を背に駅へ向った時と似ていた。

検査段階から予感はしていたので乳がんと告げられても
涙を零すこともなく、まずは何が必要かを思い巡らし
出来ることだけはやって、そして外に出たとき
とても胸が痛いような、
悲しいというよりは寂しいような気持ちになったのだった。

抜けるような青空だな~と見上げながら。

その病院では、通院の都度医師も異なっていたので
告知も、その日初めて会った医師から告げられた。
能面のような、表情というものがまったくない(ように見えた)
もの静かな←いい言い方-正直、温か味のない女医。
(※厳密には「能面」にも表情はあります@エンタメ班)

もし、すでに主治医とか担当医が決まっていて
検査の段階からずっと診てくれていて、そして、いよいよ告知、
という流れだったら?

当時、webであれこれ検索していたから
告知のときは患者さんもショックを受けたり、いろいろ話もあるだろうから
診察は、その日の最後に入れている(何時間!かかってもいいように。
患者の気のすむまで時間を取れるよう)―
ということをしてくれている例を読んだりしていたから
告知という状況を主治医と分かち合うでもなく
それどころか、転院の手続きをする作業も背負い込んでいた―
ということが、その時点で、
伴走者がいてくれるのだという安心感がなかったことが
寂しかったのかな~(今にして思うと。がんという事実を突きつけられたことより。)

※初診から転院まではこカテゴリー、このあたりで。

検査から告知まで (5)
告知以後の検査 (2)
治療方針 (2)
紹介状・病理結果 (6)

あっという間に再発もしてしまったけど
あの時味わった寂寥を感じては見上げていない空。

バルギーズ医師の言葉がリフレインする。

I will always, always, always be there.
I will see you through this. I will never abandon you.
I will be with you through the end.


私はずっとついている
あなたをサポートするよ
決して見放したりしない
最後までそばにいるよ




ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
治療にかかわるあれこれ | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
人間は感情の生き物です
ビデオ見させてもらいました。
なかなかバルギーズ医師のようなドクターに出合えることは難しいかなとも思ったりした。でも、患者がドクターを変えることもできるかも!と思ったことがあった。
友達が「オンコロジスト換えようかな」とナースにチラッと言った後から、オンコロの診断態度がガラりと変わったんだとか!(笑)
んー私も言ってみようかな。
だって私も同じオンコロだから!!(爆)
Re: 人間は感情の生き物です
>pahoeさん

うろこ雲癒されていたよ~。アップありがとう。
私は、ドクターに伝えたいことは、ほぼ伝えてきたかなー。
リアクションがないときも。
まあ、フツーの患者はあまりそういうこと言わないから
@院内の検査技師の友人
と言われたこともあったけど。
主治医もいろいろ言われて困ったかもしれないけど
バルギーズ医師のこのメッセージを聞いて、
あ、この言葉に集約される(自分の気持ち)んだ~と思ったの。
有り難うございました♪
私はまさかの百日咳患者ですが、yannさんお変わりありませんか?
バルギーズ医師ほどではありませんが、私の主治医も患者に対して似ているところがあります。主治医の良いところは患者に対して温かい気持ちを持っているところでしょうか。ところでフェソロとゾメタの副作用はどうですか?近況報告を楽しみにしてます♪もう少し百日咳の治療を続けなければならないので、頑張ります~

Re: 有り難うございました♪
>ミントさん

コメントありがとうございます!
でも、安静にしてなくて大丈夫ですか~?
ミントさんは、ご自身でもしっかりと治療のことを理解しながら進めているし
主治医もミントさんのことを信頼し、ミントさんの希望に沿うような
治療をして下さるのでしょうね。フェソロ&ゾメタは、投与日から数日過ぎると
まあまあラクになってきます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。