11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

腫瘍マーカーは下がっているのに画像診断は憎悪

2013年06月11日
昨年10月のPET-CTの所見。


(1)骨(右肩甲骨多数、右第9、11肋骨、左9肋骨、仙骨など)
   肺(右中下葉間胸膜に接する腫瘤)リンパ節(左気管気管支・気管分岐下~
   右肺門側・左頸部など)に転移を示唆するFDG異常集積を認めます。
   最も目立つのは仙骨左側の転移で、early SUVmax8.6→delay10.4です。
   右中下葉間胸膜に接する腫瘤はearly 2.6→3.7です。)

   いずれも転移と考えます。リンパ節病変はこれまでの再発部位の進展
   (照射野外)として矛盾しないと考えてます。

(2)左腋窩に淡いFDG集積を認めますが、delayにて集積が目立たなくなっており
   術後変化と考えます(2.2→1.7)

   他に特記すべき所見を認めません。

【診断】

(1)多発骨転移、肺転移、多発リンパ節転移

でも、PETだから映っちゃったよねー
今後の治療の指標のためと、通院先のCTで撮影したときには
ほとんど、どこも、明確には分からないし
慌てて治療する必要もないとのことだった。

で、7ヶ月ぶりくらいで造影CT。

憎悪してるとの所見だったのが

右肩甲骨
肋骨右第9
縦隔リンパ節


ただ骨については、あまり評価がよく分からないということで
(その「評価が分からない」という意味が私は分からないのだけど
すくなくとも、右肩甲骨は、白い点々?が増えてる感じはするかなー。
縦隔リンパ節は、前回の画像ではあるのかないのか不鮮明だったものが
今回は「2cm」と測定できる。

ずっと風邪っぽい症状が抜けないのは
このせいか聞くけど、この縦隔リンパ節の憎悪は
そういう症状に干渉するものではないとの主治医回答。


2012.8 2012.10 2012.12 2013.2 2013.3 2012.4 2013.5 基準値
CEA 2.4 2.8 3.4 H6.4 H5.8 3.8 4.1 0.0-5.0
NCC-ST-439 H15 H34 H46 H47 H52 H48 H39 7.0未満
I-CTP 3.9 H4.6 H4.6 4.3 H5.1 H4.7 H4.9 <4.5
CA 15-3 H27.6 H51.5 H61.4 H73.0 H68.4 H65.3 H68.6 0-25.0
2012.10転移診断アロマシン服薬中 2012.12フェマーラへ変更 2013.3ゾメタ開始 2013.6フェソロデックス開始

下がっていると言えるものもあり、なんだか平行線?って感じもあり。
3月12日にゾメタスタートして3ヶ月。、あまりI-CTPは変化せず。

2012年12月5日に骨シンチとエコーと脳MRIやった時も
特に問題となる初見はなし。
(10月に転移が分かって、通院先の病院でPET-CTないから
治療の指標としてウチでもCT撮っておこう・・・と撮影した時も
ほとんど画像では転移箇所映らず・・・)
まあ、それから7ヶ月ぶりくらいの撮影で昨年の段階ではなかったものが
映るということは、アロマシン、フェマーラと奏功なかったということ?
もう少しそれぞれの薬剤で長く引っ張っていきたかったけど。


主治医も今回の造影CT(5月31日撮影)の結果が意外だったようで
マーカー下がってるんだけどな・・・とブツブツ言っていた。
マーカー、あてにならないな・・・・ってーー;
いや、私が2月か3月ころにCT撮らなくていいの?
(CTとマーカーを再発治療の指標としていく、と言っていたから)
と尋ねたとき、マーカー下がってるから不要~って言ったよねー?
マーカーあてにしてたってことよねー。

その時も、なんでCT撮りたいと伝えたかと言うと
肩甲骨とか背骨?のあたりの違和感が強くなったから。
それは、やっぱりずっと前に
(ウチの主治医は、あまりひんぱんな検査は不要派と思われる。
たぶん、これ→ 標準治療、ガイドライン遵守の真面目一徹~?!)
「(検査は)自覚症状が出てきたら」的なことを主治医が言っていたので
う~ん、撮影時!じゃないかなーと思ったのでした。

※医療従事者の友人の意見では、医療被曝のこともあるから、現状、そんなに
検査・検査としなくても(しない方が)いい、とのこと。

しかし、間質性肺炎のときといい、今回といいカンが働くな~>自分。
まあ、だいたいなんかヘン?と思ったときは症状が悪いっていうのは
いいのか悪いのか微妙だけど、
ああ、なんでもなかったね~と言えるのがベターなんだけど・・・


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
転移治療 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
腫瘍マーカーはがん細胞の成長の目安なのかな…
ビタミンいっぱいとろうね!
微熱はない?
運動できないと辛いね…今日、半日寝てましたが夕方マンションの下に買い出しいくだけで、太ももが上がらないっておもったわ。
今はやってる風邪、たちが悪いよね!私もひいちゃったわ…
Re: 言葉がみつかりませんが・・・
>鍵コメ ゆ様

いつもいろいろと実体験に基づいた治療の情報をありがとうございます。
私はアバタキは使えないのです。間質性肺炎の原因物質がほぼドセと言われているので。
閉経の検査はして、いちおう閉経しているーの判定でした。
縦隔リンパ節の腫瘍の憎悪については、二週間後のフェソロ二回目の際に、
再度、主治医と話してみようと思ってます。ゆ様もお大事にお過ごしください。
Re: タイトルなし
>きよらさん

ばんわ~。あら?お互い、日付変更線超えてもベッドに入ってない?(こら)
マーカーなんなんでしょうね。
主治医も下がったり安定したりしていたから、すっかり油断?していたみたい?
おかしいな~マーカー下がってるのに~とか
マーカーはアテにならない~とかブツブツ星人になっていたよ。

寝すぎはやっぱり筋力落ちるよね。
風邪長引かせないようにねー。おやすみzzz
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 人工乳房再建が7月より保険適用だって!
>鍵コメ ゆ様

いつも、コメントありがとうございます。
ゆ様の主治医のご健康も大切ですね。
常にオーバーワークのドクターたち。少しゆっくりしてもらいたいです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。