07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

つい買ってしまった 月刊プレジデント 「がん」解明、9つの真実

2013年06月02日
f82033d204.jpg

いくら引きこもりの週末といえど、一歩も外へ出ないのもいかんなーと
プチウォーキングかたがた、近くのコンビニへ。
スイーツの甘い誘惑を振り切り
ヨーグルトとキャベツ半玉!(78円)とさば缶購入。
(キャベツの千切りとさば缶がお夕飯よー)
駅前のセブンにはないのだけど、この住宅街の店舗は
袋入りのカット野菜でなく、まるごとの野菜が何種類か置いてある。

ふらふらと雑誌コーナーを流していると、
このプレジデントの表紙が目に飛び込んで来た!!

まあ、だいたい書いてあることは想像つくし
ワクチンやらips細胞、遺伝子診断など
テレビやweb、病院に置いてある冊子や図書室にあるがんサポなどからも
情報入手できるし・・・と思いつつも、気になってしまうサバイバーのサガ。

パラパラと眺めていて購入を決意したのは
40年間に約2500例の外科手術(胃がんも含む)の執刀経験のある
消化器外科医が胃がんに罹患したケースや
また別の医師の(日本癌学会の理事)肺がん経験などの記事が興味深かったから。
まだ、全部は読み終えてないけど、
医者自身が病気になったら避けたい事例30とかも
ふむふむと思って読んでます。
梨本さんや勘三郎さんの治療の選択について言及している記事もある(未読)

目次→



まだ、全部は読み終えてはいないけれど
ベテランのドクターでも、自身の検査結果ががんではないか?と思ったときに
頭の中が真っ白になった瞬間があったとの記述や
どういう治療があるのか、どこで手術をするか
同僚や先輩、友人の医師に相談した・・・など、
がん患者という立場で悩み選択していく過程は
同じなんだな~と思いました。
まあ、相談相手がみな医師!というところは羨ましいかも。
でも、やっぱりいくつか選択肢がある場合は迷うでしょうね~。

がん検診を勧めるドクターの意見もあり
『患者よ、がんと闘うな』『がん放置療法のすすめ』
などの著書で知られる近藤医師の、検診や早期発見・早期治療に懐疑的な意見もあり。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
がんメディア情報/書籍 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。