11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

なんとかなりませんか?そのタイトル

2013年05月24日
先週末くらいからもしや風邪?と思っていたのが本格化の中
水曜日に熱発しながらも無事中間テスト(と思っていたらそれは来月でした。
やたら懐かしい単語なのでウケていたのだけど。)小テストを終え、
本日はオフ。用があり、もと地元までの長い道中、本日発売の愛読書?
週刊文春を購入。
今日は、目次を確認せずグラビアから順番にだらだらと眺めていた。

・・・すると、ほぼ、最後のほうのページに
乳がんアンジーの衝撃「切る女」「切らない女」
のタイトルが目に飛び込んで来た。
そして乳がんのサバイバーである芸能人の名前がタイトルの脇に。
う~ん、商売的には目を惹くタイトルにしたかったのだろうけど・・・
その名前が記載された方々のインタビューも取っているのだけどね・・・
本当に乳がんのことを伝えるというよりは
アンジーに乗っかって書きました的な記事だったけど
これは、私がサバイバーだから思うのであって
一般的な読者には他の芸能ニュース同等の旬?の話題のひとつなんでしょうねー。

帰省?!ついでに、脱ヅラ後初めて縮毛してもらった美容院へ。
カラー(白髪染めだけど)の最中、女性セブンを読む。
やはり女性誌ということもあって、文春よりは
乳がんについて詳細な記事で、なぐちゃんも登場。
ナグモクリニックでの例も紹介されてました。

女性セブンのタイトルはこちら↓↓

アンジー「乳房切除」! あなたなら「取る」選択できますか?
「遺伝子検査」の普及と「乳房再建」の進化、
保険制度やがんに対する考え方に見る日米の違い…


ちなみに週刊新潮はこちら↓↓

予防医療の限界点
乳がん確率87%で乳房全摘「アンジェリーナ・ジョリー」の選択



というワケで、文春のタイトルの付け方、やっぱり違和感ある。
文春って男性向け週刊誌という括りかと思うけれど
昔から結構女性読者も多い(と思う)
以前も書きましたが、私は、森瑤子さんとか赤川次郎さんの
連載が読みたくて買ったのが始まりかな・・・
なので、この表題が非常に不快でした。
編集部内の女性スタッフは何も感じないのかな?

ここの編集長や記事を書いた方は
奥さんや娘さんが乳がんと診断され乳房切除が必要となったとき
あるいはアンジーと同様の選択をしたとき
「ああ、奥(娘)さんは『切る女』なんですねー」と言われて平気なのかな?
もし書きたいならせめて「乳房切除を選択した女性たち」
という表現でよくない?

上記に書いたように、車内の吊り広告とかで
よりセンセーショナル?なタイトルが求められるのかもしれないけど
一応「がん」という深刻な病気の括りなんだからさ、本来なら。
まあ、読むと「芸能ニュース」の括りですか?って感じだけど。
芸能ニュースにしても、がんのこと(その他の病気にしても)
書くなら多少は言葉の配慮はないのかな。

「がん」って結構深刻な病気だし
橋本市長や共同通信社の方の女性蔑視やセクハラを取り上げるその紙面で
乳がんに罹患した、あるいはアンジーのように遺伝子検査の結果
その予防のために乳房を切除する選択をした女性に対し
「切る女」呼ばわりはいかがなものかと・・・

ま、今頃、良識ある文藝春秋社の社員の方が
社内でコンプレインしてくれていることを期待してます。


※各出版社のサイトに行くと、それぞれの週刊誌の最新号の見出しと記事の一部が読めます。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
がんメディア情報/書籍 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
これから切る女です
私も「これから切る女」ですが、なんかここ読んだだけで、ムカついた!
「切る女」だとーーー!?デリカシーのない表現だよね。
日本男性も、もし自分のあれが病気で切らないといけない状況になった時にどう思うか、
考えてみろよって思うよね。この記事タイトルを決めた男性は(男性だと信じてる)、
同じように「切る男」「切らない男」と電車の中刷りに書くのだろうか?
こういう人は自分の身に起こらないとわからない人だからね。

yannchanさん、体調はどうですか?
学校がんばってね!
風邪、大丈夫?
テストもあるのね、頑張ってるね!

う~~~ん、乳房切除が四文字熟語でかたいから、柔らかい表現でって考えではないですよね。いまもそう宣言されて泣いてる人がいっぱいいる、そういうことへの配慮は全くないですね。きっと女性嫌いが書いてるんですよ・・・人間嫌いかもしれません・・・
おひさです
こんにちは
私も今日電車の吊革広告を見て、え!?と思いました。
なんだよあれ!!
もうちょっとどうにかしてから出して欲しかったですね。
Re: これから切る女です
>pahoeさん

こんにちは~!コメではご無沙汰!
ロムには行っていたのよ~。あまり更新されてなかった(爆)
↑いや、それはいいことですが、ある意味。がんブログから離れること。
「切る」って、再建、pahoeちゃん温存だったよね?と思って
ブログ今行ってきたー(長文コメになってしまった、ご容赦!)

いろいろな結論が出て、前進しているようね。

風邪は絶好調で、とってもドスの効いた声となっております~。
でも休まず行ってますよー。
Re: 風邪、大丈夫?
>きよらさん

駄目かと思っていた実技が満点で、学科テストは40問中
32点しかとれなかった・・・資料持込可なのに・・・凹

やっぱりこのタイトル「良識」をウリにしている文藝春秋社としては
どうよ?な感じよねぇ・・・

Re: おひさです
>ぽろんさん

コメントありがとう。旅の記事とか読んでましたよ~
あと、スピッツ関連はよく分からないので読み逃げしてました(笑)
あ~やっぱり吊り広告出るよねー「目」は惹くのかも。
でも、文春記事の内容も甘いし、アンジー関連については
女性セブンがやはり一番丁寧な記事の作りだわ。
聖路加の山内先生のコメントは、もし遺伝子検査を受けようと思っている方は
絶対読んで(理解して)おくべき、と思います。

そろそろ、ぽろんさんにも「レミ」ってつぶやいていいかしら(笑)
大変出遅れましたが
まさに

>車内の吊り広告とかでよりセンセーショナル?なタイトル

そのもののタイトルでしたね。
新聞の本日発売の広告で見ましたが
ほんっとうに不快。
買ってやるもんか!って思いました。
(いつも買ってないけど)

「切る女」って。
選択したのは本人であっても、自分だけの意思でというより
「家族の為に」という場合も少なくないはず、

>奥さんや娘さんが乳がんと診断され乳房切除が必要となったとき

編集者の皆様にはこういう「想像力」が欲しいところですね。
Re: 大変出遅れましたが
>ゆりさん

こんばんは~@レミ帰り
(10月は名古屋公演!・笑)
新聞広告でもインパクトあったでしょう。
も~っe-262ちょっとアレなタイトルですよね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。