09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

遺伝性のがんを予防する措置として両乳腺切除手術

2013年05月14日
BGM的にテレビをつけていたので、
はっきりと内容を聞き取れなかったけれど
検索したら、このことを放映していたのだと理解。

アンジェリーナ・ジョリーさんが両乳腺切除手術
遺伝性がんの予防措置



日本は15~6人に一人と言われているけれど
欧米は8人に一人の罹患率なんでしたっけ?
日本人的感覚だと、というか私個人の感覚だと(サバイバーの身でさえ)
すごい勇気あるな~と思ってしまいます。

もし、私に娘がいたとして、遺伝子検査を受けさせて
乳がんになる確率が50%だったら?
30%だったら、そして87%だったら?

いえ、もし自分がまだサバイバーでなく
母が乳がんで亡くなっているからと、この検査を受けたとしたら?

今だからこそ、サバイバーの友人もたくさんできて、ある程度知識もあり
乳がんが身近だから「検討の余地」もあるかもしれないけど
まったく健康であったなら、今のように知識がなかったら(あっても?)
なにも、現状、健康で美しい(え?)胸を切除なんて
ありえないでしょー!!と、まったく「検討の余地」もなかったんじゃないかな~

CNN.co.jp
朝日新聞デジタル
マイナビニュース


<追記>
今、マイナビの記事を読んで・・・
そうか、自分のことのため以上に、子供たちが母を失うことがないように・・・
ということなのね。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
がんメディア情報/書籍 | コメント(14) | トラックバック(0)
コメント
私も、そういう発想は出ないと思う…

アメリカでは普通なんでしょうね。
でも、このニュースは、有名美人女優だけに、衝撃的だよね。
ブラピはどう思っているんだろうか?
Re: タイトルなし
>Bunさん

こんばんは~お久しぶりです。お変わりありませんか?
びっくりして検索して記事を書いたけど
すでにブログ村ではこの件でのアップ多いですねー。

今、マイナビの記事を読んで、そうか子供たちが「母」を
失うリスクを最大限考慮したのね、と思いました。
前々から気になってたんですよ
連コメ失礼します
前から気になってたもので
そうそう、それそれ、double mastectomyってやつ
アメリカの文献読んでるとよく出てきて
賛否両論あるみたいですが(そこまでする必要あるの?って)
日本人の発想からすると信じられないけど

たぶん、この手術には完璧な再建手術がセットなのでしょう
それから入ってる保険会社によるんでしょうけど
保険適用で自己負担が少ないとか
日本だと遺伝子検査も、手術も全部自費で何百万とかかるだろうから
考える余地もない、って感じがします

彼女には自分とブラピの間のほか、養子も何人かいたよね
母としての思いを感じます
半永久的に美しい胸は、女優としても必需品だろうからな・・・
早く出来上がりが見たいです!!!
お国の違い
こんばんは。
「もし自分が遺伝子検査でリスクが87%だったら?」
今現在の自分だったら「考慮」はするけれど、
この病気になる前だったら、切除など
まったく選択しないだろうな・・・とは思います。

でも日本人と米国人はまた違うんでしょうね、
保険制度の違い、病気に対する考え方の違い、
医療技術の違い、等。
アンジーはまたセレブだから医療費で悩むこともないのだし、
そういう決断をしたというのも
何となくわかる、気がする。

ついさっきみつけた記事。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kimuramasato/20130515-00024963/
イギリスともずいぶん医療の事情がちがうんだわ~と
驚いたところです。
Re: 前々から気になってたんですよ
>那由他さん

いえいえ、コメありがとう。
告知されてサバイバーさんたちのブログを検索していたとき
那由他さんのブログで私も遺伝子検査のこと初めてしりました。
費用を見たとたん私には関係なし!(笑)と思いました(こら)

もう20年以上前に、歯列矯正をしようかなと考えたのだけど
健康な歯を4本!抜かなければいけないということで
止めてしまったのよねー。歯でさえ(虫歯でもないのに!)抜けないのだから
発病前に乳房切除って、まず「怖い」って思ってしまいますね。
今の自分でも、健側切除した方が安心とか言われても、考えますもん・・・
(てか嫌かなぁ)
Re: タイトルなし
>ユメちゃん

ども!美しくリスクのない胸を再建した、と前向きに考えられれば
素晴らしいよね~。啓蒙のため、という意味で、
完成したら見せてくれるかもしれないね。
Re: お国の違い
>ゆりさん

こんばんは。
昔は「ゆりかごから墓場まで」とイギリスの福祉・医療制度
整っているんだな~と思っていたけど、NHS制度、
現状はいろいろ問題があるようです。
イギリズ在住のブロ友さんも以前書いていたけれど。

紹介してくれた記事読みました。
日本でも0期やI期の早期だからって温存とも限らず
逆に全摘して、その代わり、ケモも放射線もなしという選択があったり
もちろん内視鏡手術を提示する病院もあります。

選択肢がある分悩みも多いけれど
「患者が選べる」ことは有難いですね。

ただ、日本も居住地域によって
もう、選択の余地がない(病院数がない、あるいは乳腺外科医の有無など)
というケースもあるかもしれませんが。

いや~でも、びっくりしました。
有名な女優さんの告白で、少しでも、乳がんにたいする理解や
検診率が上がるといいな~と思います。


読みました
こんにちは。
先日病院へ検診へ行ったときに
時間があったので“ガンサポート”乳癌特集を読みました
丁度この話題が書かれていて
アメリカでは、この選択が多いという事を。
乳癌患者が多いし、
もし未来になるのだったら
そのリスクを取り除くという考え方です
近い将来そのような前向きな選択ができる
日本になってほしいですね
ずごいよね
わたしもこの記事、じっくりと読みました。
すごい勇気よね。
尊敬しちゃいます。
…アンジェリーナの親年齢だから
見届けるのは無理だけど(^_^;)
絶対にいい結果をだして同病の人に希望を与えて欲しいです。
遺伝子検査もどんどん安くなって欲しいよね。
私も勧められた〜〜〜
お久〜〜
再建する時に「反対側も一緒にやりますか?」って勧められたよ。再建する先生の側からすると、両方同時に再建すると両方の胸のボリュームのバランスをはかれるんじゃないかな?

勿論、家の場合は母の卵巣癌があるからリスクを減らすと言う意味もあってなんだけどね。

でもやっぱり断ったわ。(どの道再建失敗だったからね。断って良かったのかも。)
それほどのリスクは無かったからなんだけど、もしもリスクが高い様だったらやっぱり命を取っていたかもなあ。。。

アンジェリーナは健康なのに、度胸が座っているなあ。
因に昔は遺伝のテストは「ジャンボジェットと同じ値段」だったのが最近は「新車のファミリーカー1台分」の値段なんだそうな。NHSで受ける時に、しつこく親の癌に関して調べさせられました。(原発が本当に卵巣だったかという事)なんだかって言うと高額だからリスクの無い人にお金をかけられないって言う事です。日本の病院まで何度も電話したよ〜〜〜。

今は手術は少しお休み〜〜〜。体を回復させてからゆっくり再建を考えるわ。

因にこの間日本で温泉に連れて行かれたんだけど・・・・自分でも心配したけど、行ってみたら別に隠さずそのまま風呂に入ったけど大丈夫だったよぉ〜〜。良く考えたら日本だと人の裸をあまりじろじろ見ないものねえ。それに見られても何か言われる訳じゃないからねえ。。。。なんか、平気だったわ。それより念願の温泉につかって嬉しかったよぉ〜〜〜♪
Re: 読みました
>じゅん8008さん

こんにちは~。先日怒涛の記事更新(笑)も拝読してましたが
読み逃げですみません~。お勉強が辛くて(笑)
週末ゆっくり訪問しようと思ってました。あとで伺います♪

2年半クリアおめでとうございます!
検査、安心のためとはいえ疲れますよね~。
私も、検査と検査の間にひょっこり時間出来た時には
病院の図書室に行ったりします。

する・しないは患者の選択としても
選択肢が増え、大きな負担なく選べることが増えて欲しいですね。
Re: ずごいよね
>空いあお

こんにちは!元気にしてますか?
勇気ある選択だな~と、ホント、思います。
そして、公表してくれたことで
サバイバー以外の人にも、こういう事例もあるのだ
ということのインフォメーションになったかな?とも。

でも、サバイバーである私たちだからこそインパクトあったけど
世間では一過性のニュースとして過ぎていくのかな~とも
Re: 私も勧められた〜〜〜
>うめちゅうさん

こんにちは!
8日にブログが更新されているのを読んで
少し、落ち着いたかな~?と思っていたけど
やっぱり日々忙しいでしょう?コメントありがとう。

そうそう、うめちゅうさんの治療経過や
イギリスの病院のシステムなど、以前の記事にも想いを馳せていましたよ~。

>因に昔は遺伝のテストは「ジャンボジェットと同じ値段」
なんじゃそりゃ!
アラブのオイルリッチくらいしか無理じゃない~?
ハリウッドセレブだって、自家用機は買えても、ジャンボジェットはさすがに・・・

新車のファミリーカーだって
一般レベルではローンですよ!(あ、一般の基準は私の環境レベルね)

うめちゅうさんも、いろいろ怒涛だったから!
少し心身とも休めて下さいねー
温泉堪能できて良かったです。

PS。先日、某劇団の「白痴」ご招待の連絡頂いたけど時間が合わず行けなかった~(::)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。