07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

FEC投与2クール 経過・副作用まとめ

2011年01月03日
◆投与当日
 1回目は、2日後くらいから発現した吐き気・味覚障害・倦怠感が、
 投与終了、3時間後くらいから発現。実際の嘔吐はなし。

◆投与翌日
 半日、ベッドで過ごすが、ある程度動け、軽い食事は摂れた。

◆投与~4日目
 この辺りまで、早朝、吐き気、胃の不快感で目が覚めるが
 実際の嘔吐はなし。 3日目もほぼ横になって過ごす。
 患部や胸部、手足がピリピリする感覚は、前回より強い。

◆投与後4日目
 吐き気、倦怠感がここ数日で最大

◆投与後6日目
 食欲・味覚の回復が前回より早く、食事が摂れているが、
 昨日、一昨日より、更に行動のスピードが落ちる。
 色素沈着が見られる。足と手の指の関節部分が薄く茶色に。
 顔のシミ・ホクロ?が増加。

◆投与後7日目
 午後4時で早退。(前回も、投与後1週間目に欠勤している)
 動作が緩慢になり、体が思うように動かない感覚。

~ここのあたりから、午後、夕刻~夜、微熱に上がる日が続く

◆投与後12日目
 動作が緩慢な感じが更に進む。
 普通よりゆっくり歩いても息が上がる感じ。
 体が重いとかでなく、フワフワして拠り所のない感覚。

◆投与後14日目
 脱毛がかなり進行。殆ど地肌が見えているが、
 完全脱毛ではない。

◆投与後16日目
 37℃、37.3℃、37.7℃と、
 朝からどんどん熱が上がっていき倦怠感も増す。
 病院に電話して相談。
 当日の医師の見立てでは、FECの副作用の発熱とも限らないので、
 様子見でも大丈夫と思うとの回答。
 風邪とか他の原因かもしれないとも。

※しかし、最初に対話した看護師に、
 風邪の諸症状はない旨伝えていたので、
 この症状が骨髄抑制のピーク時のものであるなら、
 注射で白血球を上げ改善したい希望もあった。
 最終的に、通院することより、外出せず安静を自主選択。

◆投与後17日目
 発熱のピークは過ぎたが、微熱が続き、倦怠感あるため欠勤。
 食事は摂れている。

◆投与後19日目
 生理始まる。これまで、28日周期と順調だったが、
 投与後初めてで、前回より43日後と不順。

◆トータル的に、前回より、食欲・味覚障害・吐き気の回復は早い。
 どちらかというと過食傾向にある。(というより完全に過食!)
 今回は、夕刻から夜にかけて、37℃前後に上がり、
 動作の緩慢・息苦しさという前回にはなかった症状と、
 患部および、皮膚のピリピリする感覚が続いている。
 健側の右胸、脇にも痛みが出る。

 口内炎が喉の奥の方に、たぶん、ひとつ発生。飲食に支障なし。
 
 便秘・下痢は今回もなし。

<次回の診察で確認しようと思っていること> 

◇今後の治療について 
 ・4回目投与までの間に通院して採血し白血球の数値低ければ
  注射で上げたい。
 ・タキソテールとウィークリータキソールの併用なのか
  どちらかをチョイスなのか?
 (治療方針説明時、この二つを提示されたので、
  勝手に併用と解釈したが、薬剤的にターゲットが
  同じっぽいので、もしかして、どちらかチョイス?
  2月からの勤務の調整もあるので、
  次の治療スケジュールを組みたい。)
◇倦怠感・微熱傾向にあるのは、WBCやHB減少の影響? 
◇エストロゲン受容体(ER)・プロゲステロン受容体(PR)
 ホルモンレセプター陽性と言われているが、両方とも+なのか?
 (将来的に、ホルモン療法があり、薬剤の選択が可能なら
  同様の結果の方の経過を参考にしたいので)
◇腫瘍の大きさ 
 転院前のA病院の見立てでは、9センチと言われていたが
 B病院でのエコーの評価が違っていたような気がするので。
 再確認したい。
◇Aから追加で取り寄せを依頼していた病理検査の詳細。
 前回の診察の翌日に到着した模様。
◇痛みのコントロール、皮膚への影響
 胸骨の痛み、息苦しさは、胸骨転移のせい?治療の副作用?
 (遠隔転移、骨転移はないとのBでの結果だが、
 Aからの紹介状には胸骨転移の所見あり。)
◇右胸の乳腺症?について。痛みの発症について。
 右胸については、具体的な治療は必要ないようだが
 抗がん剤の反射反応なのか、ここのところ、右胸・脇も
 ピリピリする感覚や痛みがある。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
化学療法 FEC | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。