07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

最新遺伝子ミステリー”人間とは何だ・・・!?”

2013年02月12日
人間とは何だ!?はともかく、
予告編でがん治療に関するテーマもあることを知り視聴~!

◇TBSのサイト

「遺伝子スイッチ」というのがキーワードなのだけど
長寿遺伝子(のスイッチをオンにする)とかアンチエイジングの件などは
南雲先生が提唱されていることとかぶる部分があり
⇒サーチュイン遺伝子を活性化させる(歩く/運動 腹八分目!)
また、もっとも興味深かったのががん抑制遺伝子のこと。

がん治療に革命が起きる

>紫外線や細菌などにより遺伝子に傷がつくと、がんになります。
>最近は【遺伝子スイッチ】にスポットが当てられ、
>新たな治療法が開発されています。
>これまでの治療は、放射線治療や抗がん剤によって
>がん細胞を攻撃するやり方です。
>しかしこれからは、錆びついた「がん抑制遺伝子」の【スイッチ】をONにして、
>がん細胞をまともな細胞に誘導する方向へ向かおうと、
>研究が盛んに行われています。
>それはどのような仕組みでしょうか?
>また、細胞の遺伝子の錆び具合を調べることにより、
>がんになる確率を調べることが可能になってきました。
>がん治療の最前線をご紹介します。

そう、その錆び具合を調べてがんになる確率が分かったところで
どのように予防したら良いのか?
実際、この番組のディレクターが胃の粘液(DNA)を採取され
胃がんになるリスクを調べてもらっていたけど、
幸いなことにこの方は、胃がんになる確率は少なかった。
では、確率が高かった場合?

タバコは胃にも影響があるので
禁煙するとか、塩分だか胃に刺激にあるものを控えるとか。
って、これ、そこまで大げさに検査しなくても
今までも言われてきたことじゃないかな~?
「生活習慣病」であるところのがん。

この遺伝子検査でがんになる確率が低かった人が
ヘビースモーカーになったり、刺激の強いものを摂取しつづけたら
やっぱり、確率上がっていくかも?

ただ、iPS細胞などの技術を使って
錆びついたがん抑制遺伝子をオンに出来るなら
それが将来的に実用できるのであれば
がんの根治も可能となるのかも?

興味深くは見ていたのだけど
メモを取ったり録画していたりとかではないので
うまく、情報をまとめられませんが、
松たか子さんと安住アナのまったりした絡み具合も
なかなか面白かったです。週末の日中にでも再放送あると良いな。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト
がんメディア情報/書籍 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
見たかったのに
こんにちは。
見たかったテレビなのに
我が家のテレビ先週から壊れて
明日でないと修理できません
だから見れななかったのです
ザンネン。
私も再放送に期待しています
Re: 見たかったのに
>じゅん8008さん

こんばんは。
がんについてメインという内容でもないのですが
なかなか、面白かったです。
週末の午後とか再放送があっても
良い内容でしたが。TBSにリクエストしましょう!
途中まで見た~!
興味深い内容だったけど、がんまで行く前に寝ちゃった(^^)
そういう内容だっんだね。保険入っとくべきかわかるぐらいだね?
Re: 途中まで見た~!
>きよらさん

途中まで(笑)
体調はどうかな?
お出かけできてるみたいで良かったけど。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。