09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

痛くない採血 痛くない歯医者 1

2013年02月08日
昨年末の気管支炎の後も
なんとなくずっと喉の違和感、胸骨のあたりとか
胸の圧迫感があった。

肺転移の影響もあるのかな~?と思ったり。

1月中旬、同じ部署の社員・派遣社員4名が早退
2人がインフルエンザとの診断で出社停止になったときも
セーフ!!だったけど、どうも、
ここ2週間ほど肺炎のときと同様な呼吸がしんどい感じがあり
通院した方が良いかもと迷っていた。

今月中旬過ぎに主治医診察(レントゲン撮影)もあるし
それまで待とうとも思ったけど
ここ1週間は勤務中の午後と夜ベッドに横になったときに
酸欠っぽい感じ、高山で空気が薄くて頭が重くなる感覚と
同様の症状があり、
昨日、前倒しでレントゲン検査をして頂けないか
木曜日か金曜日先生の都合の良い時間でと
通院先に電話したところ、
明日なるべく早く来て下さいとの返事をもらった。

なるべく早くの指示と、なんでもなかった場合
遅刻しないで出勤したかったので
受付機のスタートする時間に病院着。

看護師さんから先にレントゲンを
撮影してくるように言われる。

撮影後、乳腺科の待合室に戻り
ぼーっとしていると、いちばんに自分のナンバーが表示された。

おはよ~ございます
ちら。
カットしたての頭髪。
先生、寒いのに髪短いね。

うん。

どうですか~レントゲン。
う~ん、問題ないけどね。

これまでの症状を話す。
気管支炎の影響なのか、肺転移の影響なのか
でも、胸骨あたりの重い感じっていうのは、術前も術後も
ずっとあったし・・・
この間、なんだかよく分からないって言っていた肺転移が
少し、(画像上)分かるようになったとも言われたから
そっちかなーと思ったり。

前のは血管が映ったのかも。

じーっと一緒に画像に見入る。
って私がじっくり見ても読影は出来ないワケですが。
(以前、なんですか!この大きな影は!!とたずねたら
ーそれは心臓です、と言われたり
他の時にも、なんですか!この黒いのは!!と焦ったら
ーそれは膀胱です(--)ということもあったので…)

実際、痰を吐くということはないけれど
常に喉に痰が絡まっているような感覚
ほぼ出ないけどたまにカラ咳が出ることを伝えると
風邪薬出しとく?と。
う~ん風邪って感じではないのでいいです。

今の勤務は今月で終わること
新しい仕事を始めるとしたら、通常、最初の2~3ヶ月は
月~金で研修があり、今までのように自分の希望の曜日・時間での
通院は難しくなること。服薬だけの治療継続であれば
土曜日に(研修医かすご~く偉い先生が非常勤で勤務)
他の先生にお願いしておいてもらって、薬処方だけとか可能か
それ以前に、今後、どういう治療スケジュールになっていくのか
次回診察で、詰めたいとお願いする。

じゃ、今日採血していって。
マーカーだけ測っておこう。

いつもならノート広げてにあれこれ質問・メモしたり
お喋りしつつの私が、ちゃっちゃか帰ろうとするのを制止して
聴診器を片手に、そのままでいいからと着席させられる。
丁寧な聴診。そう、そんな感じでゆっくり呼吸して。

大丈夫だね。

(安心だけど、この喉の違和感や酸欠気味は感覚は?
でも、遡ると放射線治療の頃もあった症状だな~)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト
治療にかかわるあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。