09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

診察は最小限の入院支度と共に 風邪の顛末

2012年12月18日
■風邪~気管支炎の顛末

11/9~10となんとなく体調不良で欠勤。
発熱や喉の痛みはあっても、ゴホゴホ咳が出る、ということはなかった。
ただ、11月中からオフィス内でも代わる代わる風邪っぴっき発生
という感じで、一ヶ月くらい咳き込んでいる子もいた。

12/1~2と寝込み、食事もあまり取らなかったのでさすがに2キロ減る!
減量は喜ばしいことだけど、体調不良で・・・っていうのはよくないなー。
まあ、がん患者であること自体、体調不良かーー;
3日にさすがに長引かせてはいけないと、クリニック受診。
風邪薬4日分処方。
しかし回復せずというか、どちらかというと悪化?
咳が出るようになったので、再通院し咳止め追加と抗生物質変更。
そうそう、通院とはいえ、遅刻出勤も出来ないので
少し長めに7日分処方してもらう。
しかし、この通院から4日後、セカオピ前夜から
肺炎のときのような呼吸の苦しさを感じ始める。特に夜。
頭や背中の下にクッションを入れて上体を少し起こしてないと苦しい。

セカオピ後の乳腺通院で、
なにか昨年の肺炎のときと同じような症状がある~と
主治医にも相談しようかな?と思ったけど
ここで、血中酸素濃度測定してもらって、万一、レントゲン→CTとなると
さらに30~40分は診察時間延びそう・・・
フロア窓口のスタッフも帰れないし。
(自分も、ここのとこ残業続きなので
早く帰りたい気持ちは痛いほど分かる!!)
主治医も入院棟の回診はこのあと?と思うと、
風邪のことは、クリニックで相談すれば良いか・・・と
本来(今後の治療方針)の話だけして終了。
(しかし、チラッと昨年の呼内の先生たちの
「F先生が早く見つけてくれて良かったね」の言葉も過ぎる・・・)

15日にクリニック再々診。
肺炎のときのように呼吸が苦しいこと
(転移のことは、すでにさらっと伝えてある。)
画像ではまだ分かるか分からないかくらいなのだけど
肺と気管支にも転移があるので、その部分になんらかの
影響があるかどうかも心配と伝える。

※正式なPET所見は以下
肺(右中下葉間胸膜に接する腫瘤)リンパ節(左気管気管支・気管分岐下~
右肺門側)


ここで、クリニックの先生も肺炎を疑ったようで
自分では熱は出てないつもりだったけど
ピッとおでこで計ってもらったら
(これ初めて!いつも、脇のしたに入れるタイプの体温計
しか使ったことなかったけど、こんな簡単に測定出来るものあるのね。)
7度2分。微熱。肺炎のときは8度以上出た。
パルスオキシメーター測定93。
これには、先生も「低いわねー」と驚いてレントゲン指示。

結果は前回アップしたように、肺炎ではなく気管支炎だったのだけど
肺炎のときでも、96とか97だったのに、93・・・
画像も、肺炎のとき、さんざん主治医や呼吸器内科のドクターたちと診たけど
(診断時、その後の治療経過時)
そのときは「こことここ白いでしょう?」と言われても
素人目にはレントゲンもCT画像も、よく分からなかった。
のに、このクリニックでの画像は、はっきり右肺下部に
あたる部分が真っ白!!え?肺炎のときより白くない・・・?と。

この日の処方は、シールタイプの気管支を拡張する貼り薬追加と
抗生剤をさらに変更。あとは、初診時から同じ薬。

もちろんプロの所見なので、肺炎ではなく気管支炎ーの
診断に安堵もしていたけど、画像の白さと数値の低さがひっかかる。
そのことをナースかつサバイバーの友人に相談すると
やっぱり93%低すぎだし、これに咳が出るとかなり苦しいはずだし
今後の抗がん剤治療の可能性も考え、呼吸器内科で診てもらっては?
という返事をもらう。

また院内の友人とも相談し、通院先での受診を決意。

で、17日に、当日の突発的な外来は受付自体も待たされるし
診てもらえることになっても「何時になるか分からない」-なので
6時半起床で頑張る。受付に一番乗り!!目指したけど
すでに数名先着。
しかしながら、外来枠いっぱいいっぱいで入れないので
乳腺の先生に診てもらって下さいという回答が呼内から来た模様。

主治医が不在なので、D先生の新患枠で診てもらうことに。
ちょうど、この週の間に検体検査出来るように
(閉経確認のホルモン検査のため)オーダーが入っていたので
採血を先にすませ、ひたすら呼ばれるのを待つ間
先に放射線科でレントゲンを撮影するよう、看護師さんが伝えにくる。

D先生とは初発治療時、一度面談してもらって
話を聞いてもらったことがある。

「(医師は)降る雨を止ませることは出来ないけれど
一緒に、傘やレインコートを準備することは出来る。」と言ってくれたドクター。

撮影終了後、少し待って、診察室に呼ばれる。

レントゲン診る限り、肺炎ではないと思うよ?
今通院しているところのレントゲンではどうだったの?
一緒に画像を覗き込みながら
ここのあたりが、もっと真っ白だったんです。

昨年の肺炎の画像より白くて、心配になって…
ナースや検査技師の友人たちにも相談して
今後ケモもスタートするかもしれないし、
呼吸器内科の先生に診てもらうのがいいんじゃないかな?
とのアドバイスもあり・・・
肺転移のことなんかもひっかかって…
サーキュレイションも93でびっくりして…

え?それは驚いたでしょう。
今、測定してみましょう。

・・・・?
表示されない。
なんどか繰り返すけど、数値が出ない。

D医師が看護師を呼ぶ。
ちょっと計ってみて。
看護師さんの指で測定。数値出る。

あ、じゃ、もう一度。
99!!
ほっ。

喘息とかはない?
乳幼児の頃に肺炎を一度やってますけど
喘息はないです。
念のため、胸、脇腹?のあたりに聴診器を当ててくれる。

肺炎の可能性はないと思います。
検体検査の結果も心配なものはない。

(クリニックでの処方箋を見せつつ)
では、この処方箋どおりの服薬を続けていくということで
大丈夫でしょうか?

この処方を続けていって下さい(Smile)



万一、肺炎→入院!と言われたときのための入院セット持参

初めての入院のときはあれも、これも必要なんじゃないか?と思っていたけど
基礎化粧品トラベルセットと下着(さすがに袋の中)、マスク。
たまたま前日友人にもらったオーガニックのミニタオル
コンタクトレンズケア用品があれば大丈夫かな?と。

パジャマは、病院近くのお店で
室内着的な上下セットを購入するつもりだった。


先生、お忙しいところ、予約外の診察ありがとうごいました。
でも、これで安心しました。

お大事にね。

オペのときにサブで入ってくれたドクターともすれ違う。
せんせー!
あ、どうも!

うっかり再発しちゃった・・・と伝えようと思ったけれど
私の再発の治療方針がカンファされてるものだとしたら
もう、知っているだろうし、オペに向かうのか急いでいたから
挨拶だけにとどめる。

入院中リハビリサボっていたのを知っているのに
退院後の何度目かの通院ですれ違ったとき
バンザイできるようになった!と左手をあげて見せたら
お~凄いね、yannchanさんは頑張り屋だからね!と
褒めて伸ばして?(いや怒られもしたのだけど)くれた先生。
※その後の放治で、また上がりにくくなる…orz

手術の重要なところはF先生がやったけれど
最後に縫ったのは僕ですから、傷跡が綺麗でなかったら
僕の責任です~とかも言ってたな…

昨年、初発の三大治療が終わった頃のことを想いだす。
なんだか、再発しちゃってごめんなさいな気分でもある。



というワケで、なんでもないにこしたことはないけれど
風邪長引いている同僚に、気管支炎や肺炎も注意してみてね
とウルサイ今日この頃・・・

ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト
治療にかかわるあれこれ | コメント(14) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ゆっくりとお過ごしください❤
今回は本当に心配しました。そしてyannchanのブログ更新が私の楽しみになっているので、寂しかったです❤年末の病院は混んでいて疲れてしまった事と思います☆でも入院にならなくて本当に良かったですね♥最近の私は体力づくり&食事に頑張っています。毎日40分ウォーキングして玄米ご飯と魚・野菜中心の食事にしました。yannchanも体力を回復したらチャレンジしてみて下さいね♥一番の治療かも・・・☆
無理しないように・・
映像が浮かんでくるような状況報告で、薬も効いている様で安心しました。でも、インフルエンザやノロも流行中。気管支炎だって安心できないので頑張り過ぎないように・・・乳がんって頑張る人多いですよね。と自分にも言っておきます(苦笑)
遠くからですが、、。
ゆっくり養生してくださいね。

遠くからですが、メリークリスマスです。

NoTitle
肺炎、入院ではなく、少しほっとしています。
でも皆様仰るようにどうかご無理なさらず・・・

1日早いですが、よいクリスマスを。
その後どうですか?
yannさんお元気ですかv-236クリスマスのお話を聞かせてくださいねv-255v-25
Re: 本当に良かった!
>>鍵コメ カ様

コメント&情報詳細ありがとうございます。
テープは今回ホクナリンの後発品、
ツロブテロールテープを処方されました。
お蔭様で症状は軽快してます。
間質性肺炎にかかったこと、肺や気管支の部分に
微小転移があることも踏まえつつ、
今後も注意してやっていきたいと思ってます。

カ様もどうぞお大事にお過ごし下さいね。
Re: ゆっくりとお過ごしください❤
>ゆみりんさん

クリニックも元々の通院先の病院もえらい混んでました~!
ウォーキングと健康的な食生活見習わなくては!
とかいいつつ今日はいちにちパジャマでだらだら・・・
Re: 無理しないように・・
>タッキーさん

風邪なんて4、5日分薬飲めば治るでしょう~
なんて思っていたのに、なにかあれよあれよという間の展開でした。
頑張らないでゴロゴロしてます。
いよいよ冷え込みが厳しくなってきた今日この頃
タッキーさんもお気をつけて~
Re: 遠くからですが、、。
>オレンジtamachan

遠くからありがとう~。
本日、イブイブ。明日イブは友人の家で家呑み。
クリスマス当日は仕事しますよ~。
オレンジtamachanもナイスなクリスマスを!
あ、イギリスはボクシングデーまでが楽しみですね!
Re: NoTitle
>ゆりさん

コメントありがとうございます~。
携帯からゆりさんち読んでました。東京?
クリスマスホリデー楽しんで下さいね。
Re: その後どうですか?
>ゆみりんさん

ありがとう!7日分のお薬も終わり
だいたい大丈夫な感じです。病気の話題ばっかりなので
(まあ、乳がんブログだから・・・)
今、ちょっと日々徒然的な話題も書いてます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 昨日は大変でした❤
>鍵コメ ゆ様

ご心配頂きありがとうございました。気管支炎症状は軽快してます。

今回書いて下さったような他の内容については
今後、控えていただけると嬉しいです。よろしく~。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。