06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

セカンドオピニオンと主治医診察 3

2012年12月15日
セカオピのあと、超簡単カレーご紹介の主Mさん
ここのとこオアゾばっかりの私(笑)ですが
その情報提供元のPさん-とランチ。

この日も思いがけないお店を発見してくれて
美味しくお安くロケーションよく!で感謝。
セカオピのことや、これまでのそれぞれの治療歴を
あれこれを話しつつ、食べつつ。

ホルモン検査で閉経を確認していないーということから
出血がちらっとあったりすると生理が戻ったのかな?
と思う・・・という話を聞いて
閉経ときちんと分かっておけば、何か出血があった場合、
逆に、なんらかの疾患を疑うことも出来る?と
検査を受けることについてさらに了解!

主治医診察は、この2年余通院した中で最大押した。
3時間半待ち…歯科の予約はキャンセル。
売店で雑誌を購入し、ひたすら待つ。

勘三郎さんの記事も…

フロアの他の多くの診察室の電気は消されていき
乳腺もいちばんベテランの看護師さんの帰る姿が…
それでも、まだまだ待つ。
紺のスーツのMRちゃん2名も
少し離れたソファーで、じ~~っと待っている。

19時少し前に、私のナンバーが表示される。

ドアを開け
「こんばんは~」とご挨拶。
そう、もう、こんにちはの時間は過ぎてます。
すみませんねーとさすがに苦笑いの主治医。
それより、先生大丈夫?疲れてない?
(今日は、かなり、大切な話なんだけどー)
G先生からお手紙預かってきたと手渡すと
凄い勢いで黙読開始。
その間に、バスケットにダウンとバッグを置き
返却されたプレパラートや画像やCD-ROMなどを準備。

そんなに長い文面ではないので
私が着席したときには読み終えていた。

先週の検査の結果から教えて。
脳MRIもエコーも問題なし。
シンチはどんな感じ?
PET-CTの所見とシンチの結果を見比べる主治医。

【PET-CTの検査結果】

  骨(右肩甲骨多数、右第9、11肋骨、左9肋骨、仙骨など)
  肺(右中下葉間胸膜に接する腫瘤)リンパ節(左気管気管支・気管分岐下~
  右肺門側・左頸部など)に転移を示唆するFDG異常集積を認めます。
  最も目立つのは仙骨左側の転移で、early SUVmax8.6→delay10.4です。
  右中下葉間胸膜に接する腫瘤はearly 2.6→3.7です。)

シンチでは左の肋骨と肩甲骨のあたりが黒いけれど
主治医的にも、いまいち、画像からはぴんとこないみたい?
肋骨は放射線医の見立てでも、打撲の後?との所見もあるようで。
え~?さすがに、打撲ってもう4ヶ月以上前だったかと…
で、整形行って、2ヶ月過ぎても痛みあるようなら(打撲でなく)
別の病気疑って下さいって言われて・・・仙骨は?
(映って)ないんだよねー

ん~じゃ、一番はっきりしているのは肩甲骨?
多発ってどのあたり?
私の背後に来てシンチに映っている箇所を何箇所か
手で示してくれる。

セカオピ取る以前から骨転移が分かった段階で主治医と
話していた、ゾメタ使用について。
主治医的には、ゾメタの副作用ー顎骨壊死等を気にしていて
頻度としてはそう多くはないようだけど
(そう多くはない間質性肺炎も起こしているしーー;)
リスクのあること、今どうしてもやらなければいけないことでないなら
避けたい様子?

(前にも質問したけれど)
先生は、どういう状態になったらゾメタと考えているの?
椎体(※参照)に症状が出たら…
そのときも"椎体"ってなんだかよく分からなかったのだった。
椎体ってナニ?と聞いて説明してもらったのけど
再び聞いて、どうも具体的なイメージが分からん。
あと、体を支えるのに大事な部位とか
体重の付加がかかる場所に症状が出たらというようなことを
言っていたのだったかな。(前回)
ただシンチの結果によっては、もちろん、使用検討するとも。

G先生は「予防的」というのは明確なエビデンスは確立されてないけど
今、使い始めても良いようなことを言ってらしたけれど
主治医は、今回の画像の範囲ではまだ使いたくない感じ。
痛みの自覚症状が出たら使うとも(前回)言っていたので
いずれにしても、PET-CTやシンチで「黒い」箇所は
自分でしっかり覚えておかないと。

ゾメタ使用開始のタイミングは、自分でも、もう少しよく考えるつもり。
まず、今月は口腔ケア。

これ、今朝、セカオピ行く前に、時系列で出してもらった
マーカーの結果。
じ~っと眺める主治医。

アロマシン続行?
んーケモかなぁ…
え?ケモ?!

G先生の見立て
アロマシン→フェマーラかアリミデックス→フェソロデックス→化学療法

とメモした内容を一緒に確認。

まあ、まだそんなに(ケモ)急がなくてもいいけど
ホルモン剤はフェマーラに変更。
フェマーラのあとは、フェソロデックスはしない。化学療法。

先生はマーカーの数値どのあたりでケモへ移行と考えるの?
数値というより、画像かな。画像で腫瘍が増大するようなら・・・

じゃ、シンチとかはどのくらいの頻度でするの?
一年に二回か一回。
え、そんな少ない回数?
シンチは被爆量が大きいから。

何か数ヶ月ごとに撮影して様子を見るのかな?と思っていたので
その検査頻度の少なさにビックリ。

CTを3ヶ月とか半年で見ていく。

肺やリンパ節の転移についてはG先生も特に
なにか積極的な治療をする状況ではないと言ってらした。
いずれにしても、ホルモン療法継続。

ホルモン検査のための採血を来週に入れてもらい
12月最後の外来日にその結果を含め主治医診察。
万一閉経してないって結果だったらどうなるの?
注射をかぶせる。

G先生「F先生は、良い先生でしょ?」って言ってた。
お知り合いなの?
うん、○○病院と××病院(と当院)で勉強会することあるから
そういうときに話したりするんだよね。

帰り支度をしつつ、ふと、勘三郎さんのことを告げる。
私、かなり歌舞伎ファンだし、以前、一緒に写真を
撮っていただいたこともあるし、すごくショックだった。
まさか、がんと告知されて半年で
命が無くなるとは思わなかったでしょうね…

でも、がんで死んだわけじゃないから。
彼はタバコ、かなり吸っていたでしょう?

(※別の週刊誌では誤嚥性肺炎との記載もあり)

肺炎はかなり大変な病気ってこと自覚なかった。
間質性肺炎になったとき、呼内の医長の先生も
部長の先生からも日替わりで(!)
F先生が早く見つけてくれて良かったねーと言われたけど
その節はありがとうございました!(smile)

(smile)

告知から2年、まずこうして生きていること
ありがたいな~と思いました…

なんだか、いつになく神妙な自分。
なんか、暗い?

せんせー
そういえば、MRさん2名、先生待ちだと思うよ~(笑)

うん^^;



というワケでフェマーラ服薬開始。

ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト
セカンドオピニオンと主治医見解 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
おはようございます
3までじっくり読ませていただきました。
興味深い内容、ありがとうございます。

yannchanさん記事を読んでいると、自分のことを知っておくことは大切だなと、いつも反省です。

主治医と納得できる会話をしたいと望むなら、こちらも学んでいかないといけませんね。

フェマーラ効きますようにお祈りしています。


また、勉強になりました。
こんにちは。詳細なレポート、しっかり読ませて頂きました。

今回勉強になったことは

1フェマーラとアリミデックスは同じ薬理?で使えない?こと。

2マーカーの読み方は医師それぞれらしいと言うこと。

です。

それから、疑問に思ったのは、pet画像とシンチの結果が一致してないみたいですね。これは、何なのでしょうか。

さて、フェマーラですが、
私の場合は慣れるまでムカムカしたり、いろいろ、たぶん軽度の症状が出ました。

お休みの日はゆっくり休んで下さいね。

またのご報告を待っています。

ただ、yannchanさま、辛い時は無理しないで下さいね。



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
>鍵コメゆ@関西様

すみません「ゆ」のつく方がほかにもいるので。
ホント、この長く続く道は
不思議な感覚とリアルな想いの交差ですなー
Re: おはようございます
>blueさん

こんばんは!
ここのところ、凄い眠いのと疲労感で
PC立ち上げる気力・体力がなく、亀レスですみません。
blueさんちも、携帯からいつも読ませてもらってます~。
携帯からはなかなかコメできなくて。
今度、ゆっくり遊びに行かせてもらいますね。
再発治療の長い道。よろしくお願いします。
Re: また、勉強になりました。
>ビオラさん

亀レスご容赦。コメありがとうございます。
フェマーラとアリミデックスはどちらかしか使わない
ということもないようで、その患者さんの状態によるのでしょうけれど
ホルモン治療、ひとつづつ使っていくケースもあるようです。
当初、主治医も、順番にホルモンやって奏功なければ
ケモ・・・と言っていたのですが。

PET-CTはかなり微小な集積も映るので
CT単独や、またPETとは映り方が違うみたいです。
専門的なことは分かりませんが、主治医も放射線医も
「PETだから映っちゃったけどねー」というようなことを言ってました。

フェマーラに代えてから
(まあ、風邪薬のせいもあるかもだけど)
ものすごく眠いです~。
Re: 今日も読ませて戴きました❤
>鍵コメゆ様

ホルモン治療でサードラインまでやるのかな~と思っていたら
(当初主治医もそう言っていたので)
フェマーラが無効だったら、私は、ケモになりそうです。
治療の選択肢、ホント、多いですね。
まあ、多くの選択肢があることを感謝するべき?
ゆ様の副作用が「福」作用であるように←ブロガーさんのどなたかが書いてらした
祈ってますね。いつも、ありがとう。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。