05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

悲しくて悔しくて・・・

2012年11月28日
昨日、終演後
Kさんから、Hさんが亡くなられたことを知らされた。

二人とも、私と個人的にメールのやりとりがある、
という関係ではないけれど
ひとりの役者さんを介して顔見知りではあり
ここ2~3年の間は、幕間や観劇後にお茶をする機会もあり
ちょっと突っ込んだ話をしたりもしていた。

先日、同じく親しい友人の訃報を聞いたばかりでもあり
心がぐらぐらと揺れた。泣いてもいい?と路上で彼女の腕を借りて歩く。
どこかで、話をしたい。

乳がんが遠隔転移をしていて、
でも、本人はそれにまったく気づいていなかったと…

40代半ばだったから
疲れやすかったり、体の痛みが出るのは更年期障害の
始まりかと思っていたのだそう。
仕事も変わったばかりで、職場で大きなストレスがあり
それも原因と考えていた。
実際、仕事を辞めたら体調が回復したらしい。

知らせてくれた子も
あの時、もっと病院に行くよう勧めておけばよかった、
病院嫌いだったし、まあ、この年になれば
多少体に故障も出てくるだろう・・・とか思っちゃって…
まさか、そんなシリアスな状態とは考えもしなかったと。

別の共通の友人は、夏ごろから
なんとなくHさんが胸のあたりを触ることがあったのを
そうなってみて、思い出したそう。

ひとり暮らしで、連絡のとれないことを不審に思った方が
訪問したけれども、鍵がかかっていて応答がない。
合鍵を持っている弟さんが上京し、発見された。

病院での死亡でないので
警察も立ち入っての調査となった。

直接の死因は脳出血で(たぶん検視?されたのかな)
でも、病名は乳がんで骨や肺への転移所見。

Kさんが言う。
一緒に出かけても、ちょっと息苦しいから休むー
と言ったりしていたこともあった。

それは肺転移が原因だったのか…

あとから、あとから、
「そういえばあの時-」の言葉が出てくる。
親しい友人だからこそ、より悔やむ想いが大きいのでしょう。
腰が痛いと言っていたこともあった…と。

次々と溢れ出すようなそれらの報告を聞きながら
悲しかったし悔しかった。
ここのところ、昔よりは話をする機会も多くなっていたHさん。

もっともっと深く付き合っていれば…

何かのきっかけで乳がんと分かれば
私もこれだけ治療を重ねてきたし
遠隔転移からの発見でも、長く治療の奏功があり
前へ歩いていくことが可能であると知っている。
やはりご両親はすでになく
ひとり暮らしをしながらの治療生活についても
より実感を持って話しも出来たかな?と思う。

せっかく「私」という身近な例があるのに・・・

さすがに明け方まで眠れず
少しだけ仮眠のように眠り目覚めた。


ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト
日々徒然 | コメント(14) | トラックバック(0)
コメント
No title
(/_;)\(・・ )
No title
ブログを読んだ方みんなが、yannchanさんを抱きしめていると思います。
ぎゅーっ(/ _ ; )
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
年齢は関係ないとはよく言いますが、若い人の別れはつらさが増します。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
>りかこさん

> (/_;)\(・・ )

いい子いい子?
Re: No title
>れんこんさん

ありがとう。あったかい…
Re: 雨のち晴れ
>鍵コメゆ様

コメントありがとう。
そう、食べられるし
さすがに、昨夜はちょっと眠れませんでしたが
その代わり、今夜は眠れそうだし
自分の日々の日常は動いています。
Re: No title
>タッキーさん

コメントありがとう。そうこれが70代、80代の集いなら
ある意味、諦観するのだけど。
Re: お邪魔します
>鍵コメJ様

そう、言葉の受け取り方や感性、考え方は様々なので
全員には分かってもらうという前提は無理だし、
また私たちも誰かの言葉を
その人が望むとおりには受け止めていないかもしれないし…

ブログを書くことがしんどい作業ではなく
心の解放となるようにね。
Re: No title
>鍵コメあ様

いいでしょ~。ヘビロテして下さい!
Re: No title
>鍵コメ I様

ありがとう。そう泣くだけ泣いても24時間は泣いてはいない。
想うこと、思い出すことも供養かと思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。