09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

タモからAI剤へ~アロマシン服薬開始して一ヶ月

2012年10月15日
ブロガーさんたちの記事からは
多くの場合、生理が止まったから・・・ということだけなく
ちゃんと血液検査もして閉経を確認して貰っているようだけど
私の場合FEC2クール目(2010年12月)の段階で
生理が来なくなったことを告げたら(なぜか20代~30代頃より
40代になってからの方が順調だった)
「申し訳けないけど(←ワタクシの主治医の枕詞!)
年齢的にもこのまま戻らないかも…」と告げられて以降
閉経検査(?)はしてません。

ええ、年齢的なことなら、せんせーのせいではないですよん。
生理痛も重かったし、まあ、ないならなくても…
ってそのときは、更年期障害の辛さも分かってなかったので
そんな気持ちでした。

でもそれから(約)半年後
閉経後の標準治療薬AI剤スタートではなく
タモキシフェン(ノルバデックス)だったことは、
主治医的にも完全に閉経したのかどうか?
ってところはあったのかな?今度聞いてみよ。

タモ服薬開始後、数日で強烈な関節痛が出たので
さすがに私も素人判断ながら、こんなすぐ3粒か4粒飲んだだけで
強い副作用出るわけないだろう~
何か、ほかの要因じゃないかな?と思って診察を受けたのだけど
ホルモン剤のせいではなく「閉経していることによる更年期障害」
との主治医の見立てだった。

でもあまりの痛みにびっくり仰天して
(今思うと、薬剤閉経したり、ホルモン治療してるサバイバーが、
ある意味普通に?通る道だったのかもしれないけど)
リューマチ検査してもらったり、骨密度測定したり
ちょっと尿酸値が高かったので、放射線のドクターには
冗談で「痛風じゃない?美味しいもの食べてるんでしょ(笑)」と言われたり。
検査すればするほど、当時は、マーカーも含め標準の綺麗な数値で
問題なし!!

ひぇー何も問題なしで、なんでこんなに辛いの…と
膝痛に良いよとの主治医のアドバイスで
両膝分1万円!のサポーターも購入したけれど
一ヶ月でギブアップ(確かに平地は歩きやすかったけど
辛かった階段の上りでは着用していてもあまり効果なく
結構厚みがあるのでパンツ履けない。
スカートもロングのフレアータイプじゃないと無理な感じで
パンツスタイルの多い私は、日常装着無理でした~)

ま、そんなこんなで
関節(と術後疼痛)痛い、痛い言い続けていたせいか
ある日「閉経後の標準治療はタモ→AI剤みたいですけど
変えなくていいんですか?」と質問したときに
「yannchanさんの場合は、関節痛が強く出ているので
(より関節痛の報告がされるAI剤でなく)タモキシフェンで
2年くらい様子みましょう。」との回答でした。

なのに、その後の診察で
「もう生理止まってるんだっけ~」と聞かれ「はい、2010年12月末から!」
と伝えたところ「薬(AI剤)に変える…?」と言われ
「前に私が聞いたとき、関節痛のこと鑑みて2年はタモと
せんせーが言ったんだよー」と返す。
「あ、そうだっけ~(微笑)」

でもまあ、なんとなく、自分で自分の身体に想いを巡らせてみると
たぶん、もう、絶対に完全閉経しているだろうな~と。

ちょっとでもエビデンスが良い方向で治療継続したいと
前回、自らAI剤に変更したいと申し出たのは過去記事どおり。
ホントは、主治医に選んでもらいたかったのも過去記事どおり。。。

自分で、アロマシンを選択しました。

そして、本日で服薬一ヶ月。

一番、心配していた関節痛の悪化はなく
(かといって軽減はされておらず)現状維持?
でも、たぶん、残念ながら?「慣れた」のだと思うけれど
階段の昇降は、以前より辛くない。
先日の有楽町のセミナーでブロ友さんにも
以前より、すたすた歩けてるとのお墨付き(?)を貰いました。

ホットフラッシュ
 もともと、あまりなし。深夜2時ころ足の裏がか~っと
 熱くなる!っていうのがあったけれど、最近ほとんどなし。
 ただ、アロマシンにしてからの方が、上半身?
 カーっとなる率はアップ。でも、だらだら汗をかくということはない。
関節痛
おなじみの朝の強張り、は引き続きあり。
膝痛あり。でも、歩行に支障なし。
畳とか平地?に座ったあと立つのは大変。
椅子からの立ち上がりは以前より楽(もしくは慣れた)
倦怠感・気分の落ち込み
ホルモン治療のせいかどうか不明だけど
ありえる副作用みたいなので。
抑うつな感じ。朝の起床、身支度がしんどい。
お風呂に入るのがしんどいので、シャワーオンリーのことが多い。
仕事に行くのがしんどい。
会社に着いてしまえばそれなりに仕事モードに入るけど
ケアレスミスが多くなったような気がする。

オフの日、人と会ったりエンタメは楽しむのだけど
帰宅するとぐったり。翌日は使い物にならない。

えっと、記憶力低下とか、体重増加は
服薬のせいではなく、個人的資質というかなんというか
原因不明(笑)
いや体重増加は理由明白しょうよ→自分…

ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ホルモン療法(内分泌療法) | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
やだなあホルモン治療・・・・。
放射線が終わったら私も始めなければなりませぬ。
あああああ、嫌ーーーーー。
宝くじでも当たれば喜んで飲むのに!
このゼニを使い切るまで死ぬわけにはいかぬ!って(笑)

Re: No title
>ミルテイさん

ぼんじゅーさば?

すごい服薬動機ね!(笑)
副作用の出方はホント様々だと思うので
これは一例と思ってください。
でも、関節痛はわりとみんな言うかな~(マイナス情報でスマソ)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。