05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

神様が与えた試練なら「神の領域」に踏み込むことを許して

2012年10月09日
相変わらず「かみ」と入れると「髪」と一次変換される
ケモ脱毛経験者のPC…なんだよ~髪様て。

と、それはさておき、私は新聞も取っておらず、
テレビもあまりつけないので、以前もお伝えしましたが
勤務先のイントラに入っている日経テレコン21で、
日経記事のダイジェストを、時間のあるときは読んでます。
でも、すごくわずかなボリューム。
日経一面からチョイスされたダイジェストと
(勤務先の)業界関連記事のみピックアップされてるので、なかなか世の中で
何が起こっているのか分かりません~。

今日のメインは「山中氏にノーベル賞」!

山中氏は、研修医時代は指導教官の足手まといとなり山中をもじって
「邪魔中」と呼ばれていたとか?

そして、目に留まったのは

iPS細胞がこの先、医療をどう変えていくかはまだ見えない。
「神の領域」に踏み込むことで医療を超え、
倫理的な問題が突きつけられるかもしれない。
しかしいまはただ、研究の成果を心待ちにする人たちと受賞を喜びたい。
山中さんの手のワイルドカードが魔法のように傷を癒し、
苦しみを消し去る夢を見ながら。


との記事。

※ワイルドカードというのはトランプゲームであらゆるカードの代用ができる
 万能の札のことで、人間のどんな組織や臓器にも育つiPS細胞を
 再生医療の切り札、ワイルドカードと例えている(日経の筆者が)

今までも、脳死、延命、臓器移植、体外受精etc
医療と倫理の問題はあった。
でも、傷ついた人が、病の淵にある人が助かるーという点において
神様が与えた命、神様が与える試練であるなら
そのあなたの領域に踏み込むことを許して下さい。



ちらりんと検索してみたら毎日の「余録」にも、ちと惹かれる文章が。
>生命は不可(ふか)逆(ぎゃく)のプロセスの中にそっと再帰のループ(輪)を秘めていた。
もう、戻れない場所に来てしまったと思っていた。
でも、そんなループが予見できるのであれば…



ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
日々徒然 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
はじめまして
はじめまして。
ブログ村より、以前から読ませていただいていましたが
今回非常に共感いたしましたので思わずコメントを。

「神の領域」とはそもそも何だろう、
医者でもなく、大切な命をこの手からこぼれ落としたこともなく
実感としては解らないままですが、
ただ「目の前で苦しんでいる人をなんとかしたい」
そんな思いは誰にでもきっと。
そして医療の最先端の方たちは「これをこうすればなんとなるかも」
そういうことで研究を続けられているんだろうなと。

そのため今や「これ以上は人の手にはもう・・・」という
レベルまで達しているのだろうけれど、
でもやはり「今この辛さ苦しみをなんとかしたい」
それはお医者様も、家族も、苦しんでいる本人が一番、
願うことであり、願うことを止めることはきっとできません・・・。

はじめてなのに長くなりました。
失礼致しました。
Re: はじめまして
>ゆりさん

こんばんは。初めまして。コメントありがとうございます(嬉)
私も、ゆりさんち読んでました~。
Team Nakagawaのブログ、私も治療に入る前に検索でヒットして
ロムっていたのですが、ここのところ全然読んでないので
ブログ村の新着記事のタイトルから辿って辿りつきました(笑)

宇宙の誕生、この「スペース」は誰が用意してくれていたの?
最初の分子?量子?は誰が作ったの?
神様がこのように人類を進化させたなら、この人類の叡智を
許して下さいって思ったり…

ゆりさんは放射線治療真っ最中なのですね。
日々の通院お疲れ様です。副作用少なく最大の効果を!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。