09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

10/7追記・追画?(ヘンなもん見せてスミマセン)アリ~乳房再建のための受診

2012年10月03日
乳房再建の第一人者とも言える先生の初診を受診して参りました。

こんにちは~はじめまして~とのご挨拶後、
まず上半身脱いでの写真撮影。
正面、左右斜め45℃方向と左右真横から、などなど計6枚撮影。
それらが、私が着衣している間にすぐPCに取り込まれ、
私の胸の画像、他の方の症例、あるいは比較しつつと
非常に分かりやすかったです。

また、私が使うであろうサイズのシリコンや
エキスパンダーのサンプルも準備頂いての説明となりました。

私の場合(アンダー75センチ/Eカップ)は
健側の3分の1を縮小することを了承すれば
再建側は時間(最低半年)をかけて伸ばし、
250ccのシリコン挿入という形で手術可能との提示。
もし、現状の健側に合わせるとすると
700ccとか入れないと揃わないけど、
とてもじゃないけど、そんな大きなもの入れられませんと。
(放射線照射しているので皮膜拘縮や皮膚が裂けるなどの懸念が高いため)
Nクリニックでも300cc限度(健側は200cc脂肪吸引)
とのことでしたから、今回の先生は、
もう少しリスクをとって250ccなのかな。

私の場合は非常に再建が難しいタイプと明確に説明して頂き、
逆に安心しました。
先生のこれまでの経験上、放射線治療後のインプラント再建では
3割くらいの患者さんに問題が起こるケースがあるとのお話でした。

放射線治療をしてない人でも感染症のリスクが3~4%あり
放射線の人はその感染症リスク+23%のリスク
(インプラントが皮膚を突き破るなど)があるのだそう。

患者さんたちが、いや、でも7割は大丈夫なんだからやります!!
ってよく言うけれど、時間もかかるし精神的にもある程度タフじゃないと…
というようなお話もして下さり、自分の中でもどこまでリスク取れるか、
きちんとゴール目指してやっていけるか?気力・体力・財力!!
あらためて見つめ直すきっかけとなりました。

万一の上手くいかないことがあっても、このようにリカバーしますと
画像でも見せて下さり、また、ごく稀だけれども
結局、そのリカバリー法でも修正不可な症例もあること
しっかりと説明して頂き、ますます信頼感アップ。

しかし、画像で客観的に自分の身体を見ると
もう、ありえない事実に直面&愕然…
上半身裸身でボトムはデニムでの撮影。
腰でなくウエストで履くらくらくデニム!にも関わらず
余分な肉が、びよ~~んと大量にはみ出している!!
そして、ふだん、バスルームの鏡で見るより
照射範囲の皮膚が茶色い?!
バスルームは淡いオレンジ色っぽいライトだから
あまり目立たなかったのかな?
ヒルドイド塗りこむよう言われたのもむべなるかな…

インプラントを得意とする先生なのに
私の治療歴や皮膚の状態を診て頂いたあと
「先生は、インプラントと自家組織とどちらがお勧めですか?」
とお尋ねしたら「自家組織」と速攻回答。
ビジネスってことだけを考えるとするなら
いや、うちで十分大丈夫です、という言葉があっても良いのに。

その率直さと誠実さ、ユーモアもあるお人柄。
-放射線照射後の皮膚についての説明、
よくよく考えればシリアスな内容なんだけど―
爆笑する場面もありつつ、いろいろ心配していたことが
クリアになっていくような、良い診察の時間を持てました。

「自家組織」か「インプラント」かもう少し迷ってみます。

オマケ?
きよらさんのコメ、美しき誤解?を解くために(笑)
冬のご挨拶○○ハム?ボンレスyann
121006_2203~01
健側~。食べすぎで胃も盛り上がり。
ホントにアンダーバストって部分があるんですか?

121006_2202~01
自家組織の先生に5キロ痩せても大丈夫!
と太鼓判をもらった太鼓腹。
お粗末さまでした

ナニやってるんでしょうか…

追伸
アナタ、拡大して見ましたね?ワタシもw
なんか、結構、いいムネが創れそうではあるよね。(なの?)


ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
乳房再建 | コメント(18) | トラックバック(0)
コメント
No title
やっぱり、いい感触だよね。
信頼できるわ。
相性って大事とおっしゃっていましたよね。
で、心はきまったのかな?
No title
相性よさそうで安心しました
あのクリニックで写真撮ると、明るいせいか肝心の胸より、首の皺とか下腹部のタレとかが気になるの…わかります(苦笑)
良い選択してくださいませね
良い時間~
診察が実りのある良い時間となって何よりです!
おかげで記事を読むわたしたちもご相伴にあずかることができ、
とっても感謝しています~~

具体的な数値もあげつつ、リスクも含めてきちんと説明されると、
逆に信頼感は増しますね
相性も大事なのかぁ・・・(なるほど、なるほど)
No title
そうなの、あのPCに取り込まれた自分の上半身見るとお肉に驚愕するのよね(笑)
画面を消したい衝動にかられます(笑)

250ccというと私と5cc違い(私は255cc)。
私もアンダー75だし、yannちゃんと私は同じような体型だよね。
多分Bカップくらいになるのかなぁ。
一応Cカップ下着も持ってるけど若干大きいかも。
シリコンオムネだとそんな感じの大きさになるかも?←わかりにくい?(笑)

悩んで良い選択してね~。
Re: No title
>ユメちゃん

も実はこちらの先生は診察済みなんだっけ?
以前に。
まだ、迷い中。
「下垂した、健側に合わせたボリュームのある胸を創りたい」
ということでは、自家組織ー費用の点でもーなんだけど
インプラントの場合は、万一の場合、
再度チャンスがあるというあたり迷ってます。
Re: No title
>nanaさん

いろいろとありがとう~!
受診前・受診後、伝えてくれる言葉で、また
ふっとそうだねーと脳内整理する助けとなりました。
nanaさん「たれ」なんてないでしょーに。
Re: 良い時間~
>ちゃこさん

こんにちは~。コメありがとうございます~。
同じ言葉をお返しします。ちゃこさんの
様々な記事、楽しませてもらってます。
いや、実践しろ→自分、ダイエット。健康的な食生活~

颯爽と格好良い先生なので
萎縮しちゃうかな?と思っていたのだけど
とってもお話しやすいユーモアもある診察で良かったです!
どんなことがあっても、先生が生きている限り(!)
最後まで面倒見ます、との心強いお言葉も。


Re: No title
>さちさん

いえいえ、さちさん、私よりふた周りくらい、いや以上
細いかと…
私の体型というか体格!でBカップなのと
さちさんのスタイルでBカップだと印象違うよねー。
イメージ分かります。大崎でいきなり触りたくなったのも
何かの予兆?だったのかも。I先生の作品事前調査。

再建先輩の皆様にはブログ記事はじめ
ホント、お世話になってます。ありがとう。
No title
うわ~~大きい(笑)
そういえば写真のお胸ボリューミーですもんね。
Eカップなのかあ・・・・。
そこから200ccも取らなければならないのは悲しいですね。というかそのとった200ccを再建側に注入するということはできないんですかね?(すみません再建のことはぜんぜん無知です)

yannchanさんのように再建のことくわしく書いておられる人がいるととても参考になると思います。
私もいつもいっぱい勉強させてもらっています。
これからもよろしくお願いします^^
No title
250ccかあ…私は270㏄(アンダー70)だからやっぱり放射線ってかなりリスクになるのね。でも、あれだけはっきりとわかりやすく的確にリスク等の説明を受けたらかえって安心よね。お勧めは自家組織、でも万が一を考えると…悩ましいですね。
私はCRF注入前に撮ったお腹まわりの写真を抹殺したい!診察の時手術用の紙おパンツ1枚で思わずおなかに力入っちゃったら先生に「ふぅーって力抜いてくださいっ!」って言われてトンデモナイ姿を撮られてしまいました(T_T)

Re: No title
>みんくさん

入れ違い投稿(笑)の模様~
さっきお風呂中に携帯からロムっていて、胸の画像、綺麗だな~と思っていたの。
ツンと上向きの若い胸だわ~。私は「豊かに下垂」が目標です。
250ccって言われて、心の中で思わず「え?」って思っちゃったけど
ほんと、慎重な判断なのだな~とも思いました。

きゃーデニム履いていてもあれなのに
紙パン一枚て…。
痩せなさい→自分(自家組織の先生に5キロ痩せてもオッケーとも言われてるし)
Re: No title
>ミルティさん

ボンソワ!
そうなの。お金かけて胸作るのに、なんでお金かけ健側を
傷つけて小さくしないといけないのかな?と。
小さくするのに最初のクリニックでは30数万
今回は50万円と提示されましたorz
再建のためならいくらでも(嘘です、限度あります)お金出すけど
縮小のためにその金額は…
でも、先生方の整容性への情熱は理解してます~!

スタートしたばかりの放治、良い治療が続きますように!
No title
良い先生ですね。
関東圏は有名な形成外科医が多いので
うらやましいです。(*^_^*)

良い再建方法が見つかりますように。
No title
いよいよ再建!がんばって!!
10月なので乳がんのことたくさん書きます。
私の場合は大失敗だったので、そのことも今度くわしく書きますね。 
私の場合、放射線でかちかちの皮膚だったので伸び無かったのに、結構無理目に水を入れたの。 & 裂けました(ぎゃ~)
右は出来上がるであろう右にあわせて縮小したので、結果的には右胸の縮小手術だけになっちゃった。 ち首が前寄り上についてるのは良いけど、パンダみたいになったの。ひどくない?パンダ。

10周年で背中の自家組織を使って再建したかったんだけど、夫ママの事もあるので考え中です。
Re: No title
>mruruさん

こんばんは~。コメントありがとうございます!!
mruruさんちのコメント欄のお友達のブログまで
読ませて頂いて、まずは「迷う」んだな~と実感中です。

mruruさんのこれからの経過も、良いものでありますように。
Re: No title
>tomotanさん

いろいろ大変な中、コメに来てくれてありがとう。
ええ、10月に入っての記事ももちろん読んでますよ~。
tomotanさんの様々な経験は、これから後を追う
治療にしても再建にしても-サバイバーの理解と励みになります。
激しかった副作用のことや、再建のこと。
辛い想いもあるかもしれないけれど
多様な経験をシェアしてくれることで、私たちの治療のヒントとなります。
いつも、ありがとう。

tomotanファミリーに、いい時間が流れますよう祈ってます。
No title
超グラマーじゃないですか!なのにその華奢感・・・すばらしいのですね。
なのに健康側を小さくだなんて・・・そんなん自然にできるものとは想像できませんょ・・・
お、自家製組織の培養はぬかりなかったのですね(^^)
再建、大変なことと思います。くじけずやれる人ってすごく強い人なんですよね、どうするか検討を祈ります(><)
Re: No title
>きよらさん

こんばんわ~。
あのー華奢とか言ってると実物を知ってる人たちが
椅子から転げ落ちるから止めて下さい(爆)
というワケで、自家組織再建にどのくらい適したお肉か
アップしてみました(自爆?)

再建って、漠然としていた頃は
手術でサクっと創ってもらって、ハイ出来上がり~と
思ってましたが、こんなにいろいろ考えることが多いとは…
でも、決断して先に進んだ方たちの経験談も伺ったりして
次の段階へ、自分も進みたいと思ってます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。