07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

放射線治療一年経過後の皮膚は甘やかさない?!

2012年09月29日
今日も目からウロコの真実?

ヒルドイド
これ1本で1年分なのだそう!

放射線治療中、一番皮膚のダメージが強かったときにはリンデロン
そして、赤みが出だした段階ではヒルドイドを処方されたのだけど
クリームとローションどっちが良い?と言われて、
さっと塗りやすそうなローションをリクエスト。

そして、その後も刺激を与えちゃいけないのではないかと思って
オイル系やスプレー系で「優しく」保湿していた。

今日、初診の再建のクリニックで、
どう、放治後の皮膚をケアしているかを聞かれて
上記、ありのままを答えたところ、
インプラントであれ自家組織であれ
一日2回、このクリームを半年間塗るよう指示されました。
(どちらにしても、再建のドクターのオペ予約取れるのは来夏)

看護師さんが塗り方を実演してくれたのだけど
皮膚の弾性を蘇らせるために?
ある程度、皮膚を引っ張るように塗って下さいとのこと。

あ~やっぱりプロの指導を仰ぐものですねー。
あらためてドクターと一緒に、画像に取り込まれた自分の皮膚を見ると
放射線をしていないところとは全然違うことに気づく。
再建のリスクも、照射してない人と比べるとぐっと上がるのだそう。

でも、素晴らしい先生との出会い、明確でユーモアもある問診で
(緊張して出かけたのですが、診察室で大爆笑!
シリアスな、放射線皮膚がどのようなものであるかの説明だったのだけど)
不安に思っていたこと、それへの対処
それぞれの再建方法のメリットとデメリット。

最終的に何を選ぶか選ばないかは、私の決断だけど
クリアな回答へと導いてくれるような
非常に頼もしく、そして温かく守ってもらえるような気持ちになりました。

今日の診察については、また日を改めてアップしますが
(講演会等で不特定多数に向かってお話することと違って
診察室での会話、すべては書けないけど…)
まずは、皮膚のケアについてご報告。
現在進行形で照射中の方、同様に終了の方
またそれぞれの症状・状態によって
ドクターの見解が違ってくるかもしれませんので、よくご相談を。

正確には照射終了一年と二ヶ月半の私の場合は、
少しスパルタ(笑)でやっていきます。

季節の変わり目のせいか
天候のせいか、はたまたアロマシンのせいか(?)
ここのところ抑うつ気分が強く心身常にだるい…
出かけると、帰宅時にはぐったりなのだけど
やっぱり各専門医との対峙は、私にとっては、安らげる時間です。
セラピーの代わりみたいな感じかな?

ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
乳房再建 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
私は、放射線治療後リンデロンは処方されたけど、ヒルドイドは処方されなかったので知らなかったのです。yannchanさんと同じように、その後のケアはオイルとかで優しくなでるだけでした。わりと強い力で擦り込むようにヒルドイドをつけたほうが皮膚は良い状態になるみたいですね~。知らなかったわ。もっと早く知ってたら放射線終了後からケアできたんですけどね。放射線当てて、再建を考えてる方は、是非早めにケアされるといいですね。
ガッテン!
まだまだ塗りは必要なのですね〜
私も金曜日に放治でヒルドイドをもらいましたよ♪
というのも、いまだに痒くなったりするので、、
しばらくケアはした方がいいのですね。
引っ張りように塗る!

再建計画もいい先生と出会えたようで、よかったです。^^
Re: タイトルなし
>雪ちゃん

こんにちは。
放治開始後当初は何も出ず、うっすら赤みが出てからヒルドイド
放射線治療カテの記事の中の画像のように悪化orzしてから
リンデロン、また多少状態が良くなってから
ヒルドイドと放治のドクターが処方を変えていきました。
その後の、一ヶ月、三ヶ月、半年、一年!の放射線科
経過観察では何も処方されなかったし
再建の相談したときも、皮膚伸びると思うよ~とのお話でした。

形成の先生の感覚とは、また違うのでしょうね。
もっと早く形成の先生の受診も受けていれば
ずっとヒルドイドにしたのにな~。

これから、オペ、放射線、再建検討の方には
ホント、トータルでの受診をお勧めしたいですね。
Re: ガッテン!
>ぽろんさん

あ、やっぱりヒルドイドもらいました?
ローション?クリーム?
この一本が一年分と言われて、
え~どのくらいの量でいいんですか?
って実演してもらいました(笑)

そう引っ張ると皮膚の弾性や血行に良いのだそうです。

再建の先生には
はっきりとリスクの部分を説明してもらえたのが
かえってもやもやが晴れて良かったです。
No title
初めまして。305と申します。
全摘ですが7月に放射線をし、これから再建を考えていますので、大変勉強になりました。ありがとうございます。
ヒルドイドがんばって塗ります。
Re: No title
>305さん

こんばんは。はじめまして。コメントありがとうございます。
ちょうど1年違いくらいでしょうか?告知や放射線終了時期。
オペ、ケモ、放治と、ホント、お疲れ様でした。
これから、再建に向けて、一緒に塗り塗り頑張りましょう~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。