09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

小児がんのこととか

2012年09月08日
今日は浅草


とある日のとある時
浅草駅で下車し「らいもん方面A4出口…」とつぶやき
連れを固まらせたワタシ。
自分の日本語能力の限界を感じた瞬間orz

以来なぜかトラウマになり「雷門」という文字を見ると
反射的に「らいもん」という響きが脳内にこだまします。
念のため!ちょうちんの文字は「かみなりもん」と読みます。
(知ってます←世間の声)



今日は、この公演を観るために浅草公会堂へ。
公演主旨・概要はこちら

公益財団法人がんの子どもを守る会

◆2010年12月26日の自分のブログ記事

この公演が始まったのは、2009年。
その時は、自分はまだ「がん患者」ではなく、単純に
自分が何かを楽しむということをするだけで、
寄付や基金に繋がっていくならと
贔屓の役者さんや演奏家の方の企画なので参加。
そして、上記の記事を書いたのはは、
がんと告知されて一ヶ月と10日後…。

きっと、2009年には、すでにワタシの体の中に
「がん細胞」はいたのでしょう。
だけど「がん」は自分からは遠いもの、知らない誰かの病気-
と俯瞰した気持ちだったのでしょうね。

◆認定特定非営利活動法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会

これとは別に以前参加したチャリティ公演で聴いたお話。
前にもアップしたことがありますが再掲。


参加したチャリティのイベントで
1秒間に世界で380万円(だったと思う)
の国防費だか戦闘費が使われている反面、
4秒に一人、ワクチンがないために子供が
命を落としている、という話を聞いたことがある。

そして、世界には学校に行けない子供が数多くいる、と。
それは、何故か?と司会者が説明しようとした刹那
私は、「貧困」とか「親の無理解による強制労働」
と云ったような答えを予測していたので、
その理由を占めるいちばん大きなものが
『学校へ行く年齢まで生きることが出来ない』という
その根源的な理由に、愕然としたことがある。

(10円か20円の寄付で一人分のワクチン代になるそう)



自分の生活や治療も大事。(←もちろん優先順位第一位!)
でも、20円(今日の公演では20円と仰ってました)なら
負担なく協力可能な金額。

私の病気の治療が、見知らぬ誰かの治験や臨床試験の協力によって
助けられているように、誰かが誰かの力になれれば…僅かでも。





そして、いつまでやってんだお誕生日!(笑)
ってことで、Rさん&Rママありがとう!!
浅草激安ツアーもビックリよ!
もうね、499円とか999円とか1050円とかで
トップスが買える(あ、ボトムもだけど)
中国より人件費安いミャンマー製とかじゃないの?と
思わずタグをひっくり返すと「中国製」(笑)
某イタリアンブランドだって中国縫製ですからね~。

浅草は、行くたび、ほぼ駅と公会堂の往復
それも人ごみいやなので仲見世や商店街避けて
歩くことが殆どだったのと
あと、外国人観光客相手に、結構、高いんじゃないの?
という先入観があったので、あまり自分的には
買い物する街ではなかったのだけど、開眼(笑)

ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
日々徒然 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
>鍵コメR様

お気遣いのコメントありがとう(^^)/
お互い、自分の選ぶ道をしっかり、まったり、うっかり?
歩いていきましょう。
寄り道や、曲がり道や、崖っぷちもあるかもしれないけれど
野生の本能で?歩いていく道が、きっと(自分にとって)
いちばん、良い道なのだと想います。
後戻りも全然出来るし、迷ったら修正すればいいし。

語る(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。