09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

9割がた(!)大丈夫~整形外科受診の顛末

2012年08月03日
総合受付で事情を話し、一応9時台で予約を入れてもらう。
予約の患者さん優先で(もちろん!)
空いたところで診察してもらいましょう、と。

その前に検体検査。
自分の番号が呼ばれると、そこには前回
言い訳?!全開の検査技師さんが~。
(マネージャー!チェ~ンジ!ってお店じゃないから)

ほとんどの検査技師さんはサクサクと手順どおり進み
聞かれることはだいたいテープにかぶれるか?くらい。

もう相当通っているので、事前データーもあるだろうに
私の右腕見るなり、「あの~採血はどちらかでって言われてますか?」と。
(明らかに血管出にくいので、左腕も見たかったのでしょう)
左が術部なので、今は右だけです、と応える。

ピタピタと血管叩き。←これも前回初めて体験。
大丈夫ですからね~ってそれ自分に言ってる?
(前もいきなり言われて、そんなこと言われたの初めてだったので
逆に心配になった・・・)
苦手なんだろうなー、あるいは以前失敗してトラウマ?
ぐぐっとえぐるように刺されて(翼状針なのに…)痛かったけれど
一発オッケーで良かった(と技師さんも思ったらしい)
「ちゃんと(血液が)出てますからねー」(当然です…--:)

整形外科は結局は2時間待ちで11時過ぎに受診。
でも、その時間帯に、予約なしで来た方は
問診表提出のあと、14時くらいかしら~と看護師さんに言われていました。
整形外科大繁盛~

ちょうどヘルニアのときに診てもらった先生で
最初は院内で!転倒したことと、そして痛みの発生経緯について説明。
すでに問診表の人体図(?)に痛い部位に斜線を引いて
渡してはあったのだけど、「どこが痛いですか?」と聞かれる。
実際、痛いあたり、アンダーバストくらいからわき腹
わき腹の一帯を、この辺り…と自分の手で示す。

痛いところがあるはずです。
あの~この辺…とやはりある程度の領域?を示すと
今度は医師が自分の手で、少しづつ位置をずらして触診。
押されていきなり飛び上がるほど痛い箇所があった。
いた~いっ!!と叫ぶのと同時に、
内心、さすが~ドクター!!
この大まかに痛いと訴える患者から、
ちゃんとピンポイントで患部(もし骨折だとしたらココ!って箇所?)発見?!
と妙に感心したりして。

あまりの痛さに、やっぱりヒビでも入っているかな~と思いつつ
レントゲン撮影へ。ま~これが、ホント「お気の毒にねぇ」と
思われてしまうような動作でしか歩けない…
中待合からロビーへ。そして放射線室への長い道中
やたら多くの視線を浴びる。
包帯巻いて腕を吊ってるとか分かりやすい?お怪我のヒトもいらして
私からすると、うわ~利き腕だったら不便でしょう、お気の毒~とか
松葉杖の方とかのほうが大変そうに見えましたけど。

腰椎ヘルニアのときよりは楽な姿勢での撮影。
ちらりと自分の指示書を見ると
上部肋骨、下部肋骨の撮影指示で
フツーに胸部レントゲンを撮るときのように
正面向きで上下二枚、斜め横向きで一枚。
整形からの撮影の際は、どこかしら怪我をしている方が多いのか
技師さんたちも、すごい労わりつつ撮影してくれます。

整形に戻り呼ばれて診察室に入ると
画像に見入ったまま先生沈黙。

なんですか、この静けさは…

と若干不安な気持ちが沸いてきたところ
「う~ん画像を診る限り大丈夫だと思うんですよね~」
(たぶん、触診での痛がりようから、先生も折れてると思った?)
「ただ、ここ映りにくいところだから…
映っている範囲では大丈夫です!」

ってことは映ってないところでひっそりと
ダメージ受けている可能性もあり?
―という想いは胸に秘めておき、
大丈夫!骨折もヒビもない!!と自分でも想い込むことに。

筋肉の炎症とか筋とか「打撲」の痛みであろうという所見と
ここ大切なところですが、
当初、痛くても発熱しなかったので自分で骨折ではないと
思ったと告げたときに「骨折で熱は出ないよ(出ることもある)」と言われ
これは、今後のためにも大事だから覚えておいて、と。

そして、とどめ?!&ある意味適切な所見。
打撲の痛みなら数週間で引くと思うけれど
もし、この痛みが2ヶ月も3ヶ月も続くようなら


別の病気を疑って。  

ーー;  

はい…

まだまだ治療中(ホルモン療法をしているという点で)かつ
経過観察中?のこの身。
注意を払いつつ「日常」もやっていかないといけませんね。
再建を考えるなら(いや、考えてなくても)
術部に怪我をしてはいけませんし。

ロキソニンとムコスタ、湿布は被れるので
塗る痛み止めを処方してもらいました。


コメントありがとうございました。上記のような顛末です。
昨夜は帰宅後気絶~。今日もこれから出勤なので
リコメはまた改めて。暑さ厳しいおり、皆様もご自愛のほど。
転倒にはくれぐれも気をつけて下さい~(自分)


ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
整形外科受診 | コメント(22) | トラックバック(0)
コメント
なんでもなくてよかったねー
にしても相当な痛みなんでしょうね。ただの打撲と言っても、若いころと違い年取ってくるとなかなか治らないんだよね。治療中・経過観察中と言う事もあるので、余計な心配や不安な気持ちになっちゃうもんね。なんでもなくて本当に良かった。これからは気をつけてねv-16
大変な事態になっていたのですね。
打撲もひびが入っても完治は時間がかかります。
時間が解決しかないですね。
別の病気を疑って・・・まで話がいくとは・・
骨シンチということになりますね。
まあ、大丈夫ですよ。転んだんですから!!
お大事にしてください。
えがった。
更新お待ちしておりました。
大事にいたらなくて良かったです。
少なくとも、痛みは多少は続くような感じですので、しばらくは無理なさらずに^^

ボランティア、通院、治療、お疲れ様です!!
お大事に♪
打撲といえど
打ち身だからやっぱり痛いし、変なことも想像たくましくしちゃうし…で、ひやひやだったのだろうけど、まずは何ともなさそうでよかった
というか、痛いからやっぱりお大事にだけどね

しかし、派手に転んだのね~~それも、患部直撃?
ご自愛のほどを…
よかった(^_^;)
yannchanさん!気をつけて下さいよ~(*_*)
ちょっとしたことが結構長引きますからv-219
でもとりあえず一安心なのですね、よかった~(^_^)
しばらくは庇いながらの生活ですね。
お大事に☆
No title
今回、本当に災難でしたね(>_<)
ともあれひびや骨折でなくて良かったです☆
痛みがひくまで不便があったり大変だと思いますが、お大事になさってください!!

私は最近、何にも無い平らな道でつまづいたりするので(おばあちゃん化??)、私もこけないように気を付けます(^_^;)
お大事に
ボランティアで転倒とはほんと災難でしたね。
骨折でなくてよかったです。

でも、痛みにとても敏感になりますよね。
「別の病気疑って」これを気にしてしまう我々患者です。

私は絶好調、AI副作用からの体中の痛みと肩こり・・・

お大事にしてください。
わかりませんぜ~
肋骨は結構すぐにヒビなんか、き~んとはいっちゃうのよ~←脅し(^.^)
そうであっても結局、自然治癒にお任せらしいけど。

別の病気!?

一カ月後には
ちがったわ~痛いの無くなった~!
の報告まってますわ(*^_^*)
ホッとしました
ああ、もう、心配でした、取りあえず良かったです。
昨日は、打撲でありますようになんて書いちゃったんですが、
打撲だってひどいものだったら、あなどれないですよね、ましてや手術箇所なんですし、ゴメンナサイ。

あー、でも、ホッとしました。
週末はお休みでしょうか。
痛いところ労って、ゆったり過ごしてくださいね。
(けつまずき注意!!)
Re: なんでもなくてよかったねー
>みんみんぶーたさん

とりあえず骨折ではなかったみたいで良かったです~
そう、痛みも青タンも、なかなか取れないのかも?
アラフィフ、新陳代謝悪い?
いやいや、もう、箸より重いものは持たないようにします…
って無理だから、通勤バッグより重たいものは持たないようにします。
ぶーたさん、ケモ副作用お大事に~
Re: 大変な事態になっていたのですね。
>タッキーさん

さすがドクター
ぬかりのない所見・・・
ついでに歩行訓練も受けてくれば良かったかも。
なんで転ぶかねー>自分

ありがとね。
Re: えがった。
>もこもこさん

ありがとう。
なにか身体のバランスが取りにくいのかな。
もこもこさんみたいにバレーボールとかやってると
身体能力高そう~

この土日は仕事はオフなのですが
やむなく?お出かけです・・・
Re: 打撲といえど
>nanaさん

いろんな意味で、術部大切にしないといけないのにねー
なんで、こちら側打つかねーorz
久々に立ち上がれないほど痛かったです。

しかし、注水中とか
自家組織でも出来立てほやほや、とかのお胸を打ったら
いったいどうなるのだろう~(想像したくない)(してるやん)
Re: よかった(^_^;)
>PONさん

も~自損事故というか自業自得というか…
痛みは継続的にあるので、いたわりつつやっていきます。
PONさんも浮腫、お大事にねー。
Re: No title
>Haruさん

Haruさんも、つまづいちゃうの?
やっぱり治療で、フツーより早く老化というか
いろいろなバランスが悪くなってるような気もします~
気のせいか?
自分のせいですよねー。共に注意深く日常生活を送りましょう!
Re: お大事に
>Bunさん

も~ただでさえ、ヘタレかつ痛がりなのに~
やってしまいました。

AI副作用もきつそうですねー。
タモからの変更を検討しているのですが。
一馬力の私たち。自分で自分を労わりながらやっていきましょー!
Re: わかりませんぜ~
>寒くて長袖が手放せないayayaさんへ

寒いですと?
あ、今クーラー19度で私も寒いけど(やめなさい)

肋骨、根性なしなのか?
私の若い友人1980年代半ば生まれからも
実は私も咳で!肋骨損傷中~と。
まだ、骨密度もばっちりなはずなのに。

北の国からコメありがとう~スマホなのに(笑)
Re: ホッとしました
>harucoさん

ありがとう。リアルタイムPC前だね。
いえいえ、骨折、ヒビよりは「打撲」の方がベターよ。
明日は、昼は某所初日(またかよ)
夜はライブなの。立てノリは控えます…

ウィッグ洗濯(笑)オメ。
これも祝い隊?
良かった!
とりあえずは安心ですね!

明治神宮の時に転んだと言ってたけれど、
まさかこんなになるとは…
あれからさらに痛くなったのかしら?
あの時は足だけだと思ったけど。

整形ってどこも混んでるのですね~
よくなるよう祈ってます。
お大事に!!


よかったっすー
折れてなくてよかったね~。
早く痛みが消えてもらわないとね。

ところで、転倒したときに手は出なかった?
こう受け身っていうのかな。
私も先日、転んだ際に全く受け身ができなくて
派手に突っ伏したの(苦笑)
もう、反射神経もガタガタ(笑)
お互い気をつけましょう~。

打撲したところお大事にしてね。
Re: 良かった!
>ぽろんさん

こんばんは~。コメントありがとう。
あ~しかし、昨日より痛みが増して
ロキソニンも耐性(笑)すぐできたのか
効きが悪くなってきた?

まあ「数週間」頑張ります。(何を?)
Re: よかったっすー
>さちさん

ありがとう。
でも、あーなんか痛み増してる?(涙)

ソファの端を持っていて、モニターの足にけつまずいて
その足はキャスターの高さ含め床から10センチ程度あるから
まず、その鉄製の脚に胸をぶつけ、
その後瞬間的に手を床についたのかな?
あまり腕でカバーしなかったかも。
とにかく胸の衝撃が凄くて立てなかったから
脚にぶつかった胸の部分、床に残りの?
胸部と腕が出るのと同じくらいだったかも。
腕からぶつかっていたら、もっと手にも衝撃残ったと思うから。

お互い、次回(次回がありませんように)
顔面から転倒するのだけは避けたいねー。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。