09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

乳がん手術をうけられたあなたのために

2012年07月02日

提供は大鵬薬品工業

         乳がん手術が、無事に終わりました。
          手術後も、がんの再発を防ぐための
        治療(補助療法)や、運動機能を回復するための
            リハビリなど治療は続きます。
       主治医や看護師と相談しながら、前向きに、積極的に、
             治療に取り組みましょう。


手術後に行われる補助療法ー副作用
 ・放射線療法―皮膚の着色・皮膚炎・乳房が固くなる※3~6ヶ月でもとに戻る
 ・ホルモン療法―ほてり・吐き気・月経不順・性器出血
 ・化学療法―吐き気・嘔吐・脱毛・血液細胞の減少(感染症にかかりやすくなる)
       発疹・色素沈着・口内炎・心不全・無月経など

運動障害が残らないようリハビリを積極的に行いましょう 
 ・手術でわきの下のリンパ節を取ると、腕のむくみや腕や肩の機能障害が
  起こることがあります。術後の各段階で次のような運動を行いましょう。

 <手術の翌日から>
 ・手に力を入れて握ったり・開いたり。
 ・わきを閉じて、ひじを曲げたり伸ばしたり。
 ・手術をした方のひじを伸ばし、反対の手でゆっくりと持ち上げます。
  できるようになったら、反対側の手で支えないで。

 <ドレーンが抜けたら>
 ・自分で髪をとかしましょう。←え~っと術前ケモだと髪ないんですけど…
 ・上半身を前に倒し、両腕をだらんと前にたらし、
  振り子のように前後左右に振ります。
 ・1本のロープのはしを両手でもって(ロープは何かにひっかけておく)
  反対側の腕を下げて、手術した方の腕を引き上げます。
 ・手首・ひじをまっすぐに伸ばして腕を回します。
 ・壁に向かい、胸・足のつま先を壁につけます。
  手術していない方の腕を上げて、そこを目標に、ゆっくりと
  指先を上に伸ばします。
 ・バスタオルで背中を拭くように。手術した方の腕を高く上げて。
  (両手でタオルをもって)

 <術後のリンパマッサージ>
  ①わきの下②ひじからわき③手首からひじ④手のひらから手首の順番に。
  それぞれ、身体の中心部から順番に、わきの下のリンパ液を体の中心に
  戻すようにマッサージをしましょう。

退院後の日常生活で心がけてほしいこと
 ・動きに支障がある間はリハビリ運動を続けましょう。
  身近な動きもリハビリになります。
 ・スポーツも激しいものでなければリハビリになります。
 ・バランスのとれた食事をとり、体重のコントロールをはかりましょう。
 ・入浴は手術後、1週間くらいから、傷は優しく洗い、ゴシゴシ
  こすらないように。水分は押さえるようにして拭きましょう。
 ・性生活はいままでどおり行えます。パートナーとよく話し合ってください。
  ただし、薬物療法による胎児への影響を避けるために主治医の許可が出る
  までは避妊してください。

注意してください
 ・手術を受けた方の腕には、できるだけ負担をかけないで。
  リンパの流れが悪くなり、腕がむくみやすくなります。
 ・けが・やけど・手荒れには十分注意して。
  傷ができたら健康な時より、炎症を起こしやすくなります。

乳がんはこわい病気にはちがいありませんが、
迎え撃つ武器もたくさんあります。
決してあなどることなく、十分な治療を受けて、その後は
明るい気持ちで毎日をすごしてください。


各病院でそれぞれ、その患者さん個々に向けて指導されたことが、
いちばん適切なものだと思いますが
一般的な指導事項が集約されているかな。

このほか、術後や放射線治療中の下着の選び方や
ミニQ&Aなど。

すでに、この時期を乗り越えた身としては
初心?忘れるべからず。復習~。


監修は大阪府立成人病センター乳腺・内分泌科の稲治英生先生
 

ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
乳がん・学会/セミナー/イベント | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
知りたかった情報
私が手術した病院は術後、腕のリハビリ的な話はゼロでした(リンパ取ってないから?)
自分できちんと調べるべきだったし、↑手に取りたかったです(>_<)
今からでも参考になります~やろうっと♪
Re: 知りたかった情報
>mnさん

こんばんは~。
オフ会でも、そういうお話なかったって言ってましたよね。
郭清してないと浮腫のリスクもないからかしら。
主婦の方は日々の家事での動作が、ある程度リハビリになってるようです。
セメントみたい
咳の具合はどうですか?
少しは良くなってきてるのかしら。
疲れをためないように気を付けてくださいね。

ところで、私の脇のしたはセメントみたく固くなってます。でも手術の翌日から動かせたから、やっぱこれはcordingのせいかなあ。

電気クラゲに変身したかと思うほど、毎日ビリビリしてる今日この頃です。
Re: セメントみたい
>tamachanちゃん

コメントありがとう~。咳ねー。これが出るのよ…
花粉も今年はビシバシ反応してるのかくしゃみもでるし。
今何が飛散してるのかしらん。

脇固いの?私は放射線も当たっているけれど、わりと脇は
ぶよぶよしてます。今、放治の範囲、英国から送ってもらった
バイオオイル、ぬりぬりしてます。

術後疼痛でビリビリしてるのね。
私も、これは相当続きました。術後1年経過して違和感は
まだまだあるけれど、ビリビリ感は治まってきたかな?
引きつれ感はずっとあります。
もらってないよー
やっぱり、イギリスでも病院が違うと薬の処方が違うのかなあ。

私は、バイオオイルもらってないよー。
私のbreast care nurseさんは、Aqueous Creamでいいと言うし。

まあ、いいか。それよりこのビリビリ何とかならんかのう。
足は、ふにゃふにゃ、体はビリビリ、頭は、空っぽ、ついでにお財布も空っぽ。
おなかだけは、満タンです。
Re: もらってないよー
>tamachanさん

いや標準処方でなく、看護師さんのお奨めかなにかで
個人的に入手されたんじゃないかな。
送ってくれた現地のサバイバーさんによると。

「ビリビリ」は神経的なものだから
オペのときある程度神経切ってると仕方ないかも。
術後疼痛に効く薬あれこれ試して
私はリリカが効いたけど、あまりの傾眠作用に服薬断念。
でも、一年経過してみて、いちばんビリビリしていたころより
大丈夫になってきたかな~。

時が解決してくれるよう願ってます。
足もすごい疲れるし、
ここのところ、連続して明け方つります。
体重増加のせいもあるかなぁ。

なんとかやっていきましょうね。
タイムリー。
ちょうど、腕の上がり報告したところっす。
随分あがるようになりましたが、結局のところ、普段の生活で補っていくことが大切だと悟りましたわ。
継続は力なりとはよく言ったものです。

浮腫予防のマッサージも巷のマッサージとは全く違っていて驚きましたもん。
先は長いですからねー。
腕の不自由さを感じながら生活するのは病気までをも思い出します。
怖がらずリハはやってほしいですわ。
Re: タイムリー。
>もこもこさん

見ました~。
ずっと以前、まだ、私が治療中のころに
ばんざい画像見て、すごい~と思ったのだけど
その後、また少し上がりが悪くなったんですよね?
そして、再度の復活!そう、冊子にも日常の動き
家事や着替え掃除の中での動きがリハビリになっているとも書いてありました。

セミナーで会ったペインクリニックのドクターも
関節痛も、痛くても(ある程度は)動かす!と言ってました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。