07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

間違いだらけの整形外科受診 1

2012年04月11日
本日、天気予報がド的中の荒天の中
あえて脱ヅラしてないためウイッグを吹き飛ばされそうになる
という余計な手間をかけつつ?ヘルニア初診察通院。

病院通いも板についたものと自惚れつつ(←なにか間違ってる)
<予想>
・腰周り中心の診察→ウエストゴムのスカート着用
 →ちろっと痛みの範囲見せやすい。
・胸椎も気になる→レントゲン撮るかも→ユニクロのタンクトップタイプの
 ブラトップ着用→着たまま撮影可能
すっごい準備万端じゃないのワタシ!と、あとはテキトー。

ロングスカートだしブーツだし
と毛玉のついたハイソックスはいて
ブーツもスカートでほぼ隠れつま先くらいしか見えないからと
なにかですった跡や汚れも気にせず…。

問診表もさくさく記入。
病歴アリ。手術歴アリ。服薬アリ。
最終生理←え~整形外科でも必要な情報?
と思いつつ、すんなり記入。

乳腺の主治医が腰椎ヘルニア発見し、整形外科受診指示されたこと
でも、なにか胸椎も痛いような気がすること
ちょっと失礼!いいですか?と医師の背中を借りて
このあたり~と背骨なぞる。

では、ベッドに腰掛けて下さい。
はい。
もっと深く座って。靴脱いで。
え?!よれたブーツよれたソックス…
ミニトンカチみたいなもので膝を叩かれる。
これ、むかし「かっけ」の検査とか言っていたやつ?(心の声)
足の裏を「はい、気持ち悪いですよー」と
棒の部分でなぞられる。
「きゃ~ほんと気持ち悪いです。」
くすぐったいようなぞぞ~っとするようなヘンな感覚。
じゃ、そのベッドに横になって下さい。
え~?!
足や足首を持たれて膝から横に曲げたり屈伸したり。
パンツスタイルの方が良かったじゃん。
そして毛玉のついてない、新品のソックスをはいていけば良かった…
(思いっきり、ソックスの上から足握られてた)

<教訓>
病院に行くときは、思わぬどんな検査・診察を受けても良いように
ヨレヨレの靴下・下着ではいかないこと。

胸椎の範囲も痛いと申告したので
レントゲン検査の指示。

昨年の五十肩騒ぎで整形受診したときと同様
乳腺からのレントゲン依頼とは違ってハードプレイな撮影再び。
そして、金具ついてないならそのままでいいですよー
ではなく、私服はパンツ一枚。この撮影着?に
着替えて下さいねーと渡されたのは短パンの上に
ビジネスホテルの寝巻きのような…
短パン着用の膝から下は、また毛玉ハイソックス全開…orz

①機材に向かって正面に座る
②横向きに座る
③固いベッドに寝る←この時点で結構無理な感じ。
 尾てい骨付近が当たってとても痛い。
 じゃいったん起きて~と起きれません。
 レントゲン技師の男性にお姫さまだっこもどきで
 起こされる。この体重を支えてくれてありがとう!
―検査台?にマットを敷いてもらう―
④仰向けで寝た姿勢で撮影
⑤膝を立てた姿勢で撮影

そして、やっぱり起きれないorz

終了後、整形外科に戻り説明を受ける。
レントゲンでは問題なし。ほぼ胸椎も大丈夫と思うけれど
100%は分からないから、前回腰部だけだったので
頚椎~胸椎の範囲もMRIを撮りましょうということになりました。

しかし、MRI室がめちゃくちゃ混んでいて
予約がすぐは入らず、早めの検査希望なら提携の別の撮影専門の医院を
紹介すると言われる。来月9日、術後1年検査をするので
その時で良いと伝える。

腰椎ヘルニアについては
具体的な治療は不要とのこと。
先のベッド上での診察、あれこれ曲げたり伸ばしたりしてみて
しびれや痛みのないことから
(もともとある関節痛や膝痛はある)
本格的な腰椎ヘルニアだと足のしびれも発現するけれど
そういう症状はないようだから大丈夫とのこと。

確かに足が重だるい感じはあるけれど
ホルモン療法の影響とも
体重の急激な増加で自分の身体を支えるのが
しんどいんじゃないの?との気分もある。

でも、5~6の範囲で確実に腰は痛いのよねー。
ロキソニンもスミルスチック(塗る痛み止め?)もあるので
本日は処方箋もなし。

今日、主治医F先生は外来日。
受付に、おやつ(ドラッグストアで安売りのチョコクッキー系@98円!)と
ここのところ乳がん関係のイベントに参加し貰った
いくつかのリーフレットの中で情報として良さそうなものを
ファイリングし、先生が目を通して問題ないようなら
中待合の書棚に置いてみて下さい、不要ならもちろん
破棄して下さいねとお手紙つけて預けてきました。

※整形外科のフロアーに大きなポスターが掲示されていました。
 腰痛をただ「腰が痛いだけ」と侮らないように。
 ヘルニアやがんの転移の可能性がありますとの警告が!

 もちろん、そうでないに越したことはありませんが、
 ちょっとだけ注意を払っておきましょう。

ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
整形外科受診 | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
No title
毛玉ソックス、爆笑です。
病院に行く時は、何がおこるかわからんね。
身ぐるみはがされてもいいように、キバッテいくわ。
大変参考になりました!!!サンキュウ!
No title
おはようございます。

こんな時間に目が覚めてしまいました(笑)

私も毛玉ソックス、爆笑しちゃいました。
そうですね、病院行くときは何があるかわからないので、それなりの格好で行かなくちゃね。
No title
ブーツで行っているときに、脱いで~といわれると本当に辛いですね。
そういえば整形外科のときのレントゲン撮影の扱いって結構厳しいですね(同感)。
No title
私も最近ずっと腰痛!! 運転の練習かなと思ってました。治らなかったら病院に行ってきます。 今日やっと最初に注文した方の文春が届きました。 たぶん、先々週の。 今晩読みます!それから片付けどうなりました? 私片付け前と後の写真見るの大好きなんです~! ぜひUPを!
No title
診察おつかれさまでした!
そーいえば私も坐骨神経痛と言われたけど、
いつの間にやら痛みが消えていた!
なんだったんだろう?
またいつか痛くなるのかなー
この手のものって治療法ないんですね~

F先生に渡したファイル、置いてもらえたらいいのにー
てか私が見たい(笑)
No title
毛玉ソックス、私も大爆笑でした~!
気を付けます(*'-^*)b!
そういえば、うちとわりと近距離なんですか?
(検索してみたんですね笑)
私は勝手にyannchanさんは都内在住かとイメージしてました(*^_^*)
Re: No title
>ユメちゃん

まさか、腰痛くて足持たれるとは思わなかったのよ~
ユメにも。。。
ま~他科受診の必要がないことを願ってますよ!
Re: No title
>ごめちゃん

すごい時間に起きてますねー
なかなか睡眠もうまくとれないことありますか?

まさかのこのような形での身体チェック。
不覚でした…
Re: No title
>carumiさん

整形外科、全体的にスパルタですよね。
乳腺や婦人科ってほんわりしてる~と
比べてみると思います。

タニタ食堂弁当、羨ましい~
Re: No title
>tomotanさん

腰痛なの?引越し疲れもたまってるんじゃないかしら?
お大事に~

片付けはまだ「ビフォアー」状態ですのでね。
いつか、ど~んと「アフター」アップしたいです。
Re: No title
>mykさん

え~痛み自然消滅。
羨ましいです、おめでとう。
mykさんは、就活以来、上向きの風が吹いてますねー。

リーフレット、mykさんも持ってると思いますよ。
ほとんどウォークのときのもの。
東芝の検診のすすめ的なのが見やすいから
婦人科と乳腺の中待合においてもらうといいかな~と思ったの。
すでに罹患してしまった自分ではなく
検診未受診の人たちに見てもらいたいよね。
Re: No title
>Haruさん

もうね、小学生じゃないんだから!って
いまどきのおしゃれな小学生は、毛玉ついてるソックスなんて
履きませんよねー。

すごーくご近所ってワケではないですが、
ブロガーさん、日本全国を対象にしてみると
とても、ご近所なような?(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。