08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

キスアンドクライ ふさいでただ横になっていただけの心にも

2012年04月02日
木曜日はもともとオフだったけれど
翌日金曜日は心身ともにダウンし当日欠勤。
1日だらだら寝て過ごす。

昨日は、なんとか出勤したけれど
帰宅後何もする気力がなく即ベッド。
先週末も、土日とも外出から帰るや否や寝ていた。
こうして、何もしないでただ横になっているだけの
自分をもてあます。

あるいはあれこれ考える。

いろいろな情報は参考になるけれど
は~サバイバー人生も経済格差大きいよなーと
うらめしかったり、くったりしたり。
まあ、サバイバーであるにせよ、そうでないにせよ
経済格差は大きいワケですが。

もう、どんより。

ぽーっとするのにも飽きて、リモコンもってザッピング。
フィギュアの放映が目に入る。
男子フリーの弟3グループ。
なかなか可愛い男の子たちが頑張っている。
(弟4グループになるともっと「男性」って感じですね)
羽生選手の演技が始まる。
私はあまりスポーツニュースとかも見ないし
女子の有名な選手の名前程度は分かるけど(真央ちゃんとか)
羽生くんのことはまったく知らず初めて目撃。
彼が被災者であるという情報を耳に入れる前から
その体現するものに凄く惹き込まれ、演技に感動し涙がこぼれてきた。

あれ?私、泣いてる、と気づく。
心をふさぐあれこれを束の間忘れ、集中して彼の演技を見て
そして心を動かされていた。

お芝居の好きな人はフィギュアも結構興味深く見れると思うー
と世界各地遠征してフィギュア観戦している友人の言葉を思い出す

サブ音声ならぬサブ解説

まさかニースにいないよね?
フィギュア見ていたら羽生くんの演技に何故か泣けた。

残念ながら行ってない。今年は国内で手一杯。
行きたかったよ~。ゆづくん(←羽生くん)仙台出身だから被災もしてて
私も泣いてしまったよ。

羽生くんはクリスチャンなの?
何か十字きっているように見えたけど。演技前。

クリスチャンではないと本人は言っている。
身体の軸を水平につくるおまじないなんだって。


今のブーイングはノーミスなのに羽生くんより点数が低いから?
羽生くんは被災者ということで同情点もあったりするのかな?
でも、私は彼の演技の方がエレガントで良かったから
転倒してもポイント高いのは納得。

そう。羽生くんより点数低いから。
でもジャンプの構成が羽生くんの方がかなり高く組んであるから
あの点差は仕方ない。
西岡アナウンサーは、そのへんよく分かっているから
ちゃんと説明入れてくれてよい実況です。

メダル渡したおじ様、花束渡したおじ様のあと
握手だけしているマダムたちは何者?

握手したのは審判員のリーダー的な役職の人で祝福のために出てきます。


こんな副音声ならぬメール解説のおかげで興味倍増。
今日、女子の放映も見た。
凄い精神力。テクニカルな部分だけじゃなく心とも戦うのね。
大歓声の中の華やかなステージ。高揚と感動と背中合わせに。

しかし、観客の拍手は基本温かいものだと思うけれど
あの音楽とずれまくったテンポの手拍子(ステップのとことか)
滑ってる方は、リズム感狂わないのかしらん。

ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
日々徒然 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
春は危うい季節
あたしから見るとyannさんは仕事に趣味にセミナー受講等、すんげ~と思っとります。
みんなそれぞれなのですね。

あたくしフィギア大国愛知県民としては応援にも力が入るってなもんです。
以前はフィギア専用リンクなんて無かったので
市民が行くリンクでみんなクルクル飛んでおりました。
しかし選手の精神力はすごいよね~
見てる方も力入って体力消耗。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 春は危うい季節
>ayayaちゃん

コメありがとう。アップしてきたかな?

いろんなことに顔を出して興味深い時間を過ごしても
帰宅すると、くったりしている自分がいるの。
愛知凄いよねーフツーにフィギュアお稽古してる子がいたりして
前に、○○ちゃんって伊藤みどり(古!)(伊藤さんすんません)を
コーチしていた先生に習ってるんだよ~とか聞いたり。

羽生くんのショーに行ってしまうかもしれません(笑)
Re: No title
>鍵コメh様

こんにちは。コメントありがとうございます。
同じく三大療法はフルコースなのですね。、Her2陽性でハーセプチンが
使えるのは、治療としては強力で心強いけれど、高いみたいですねー。

私は、転院して具体的な治療を始める前から
思わず病院の福祉相談室(?)に行って
万一、自分が働けなくなったら?とかのケース
シュミレーションして貰いましたーー;

主治医は、副作用の心配から優しさで言ってくれたことは
十分、分かっていたのだけれど、ケモの治療スケジュールを
話し合っていたときに、勤務の都合等伝えたら
「仕事はほどほどに」的なこと言われて
働かないと、治療も生活も成り立たないよ~
とか、つい心の中で八つ当たりしたりして(こら)

治療と仕事の両立
しんどいことも多いと思いますが、共に歩いていきましょう。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。