09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

化学療法終了から丸一年(終了ってか中断。。。)

2012年03月10日
忘れもしません2011年3月10日
ドセタキセル(タキソテール)2クール目投与日。

翌日に震災となり、もしこれが1日違いで投与中の地震だったら…
(いえ、実際、該当日だった方もいらっしゃると思いますが。
ケモどころかオペ日の方もいたかもしれませんね。)
3月後半、肺炎で入院したときに、入院病棟まで荷物運んでくれた
看護師さんは、11日勤務で、延々と歩いて帰ったって言っていた―

本来は、4クール投与の2クール目。
しかし、この後、薬剤性の間質性肺炎となり化学療法中止。

当初は非常に複雑な気持ちでした。

自分は「局所進行性乳がん」と診断されたステージ3aという
結構進んだ病期。
レジメンどおりFEC4クール+DOC4クール出来なくて大丈夫なのか?
肺炎が治るまで、オペ延期で
せっかく縮小が見られた腫瘍が、ケモ点滴もなく
ガンに対しては無治療で、また憎悪するのではないか?等々
とっても心配だった。

そんな不安をぶつける私に
「化学療法しっかりやってるから大丈夫」
と珍しく断定的な口調で励まして(?)くれたり
無治療が不安なら、ホルモン療法開始する?と
提案してくれた主治医。
(「2クールで中断なのに、しっかりやってるって…?」
と思ったけれど、励ましてれているんだな~
不安がらないように言ってくれているんだな~と思って
黙って受け入れたのでした。)

しか~し、自分ボメ!!
ここでも野生の勘が働いたワタシ。
また新しい治療開始して、その副作用が強く出て
オペにさわるようなことがあったら困る!と思い
(まだ、全然ホルモン療法がどんなものか
どんな副作用があるのか調べてなかったけど)
それはいいです、と拒否。

もちろん、プロの主治医的には
オペ前にホ療始めてもノープロブレムと
提案してみたのでしょうけれど。

でも、オペ前に、うっかりこんな関節痛とか出ていたら
余計、オペに対しても恐怖心を持ってしまったかもしれないし
オペ前にすでに体のあちこちが痛いってありえないし
私はホルモン療法、オペ後で良かったです。
※注)必ずしも、ホルモン治療で関節痛が出るとは
限りません~。あくまでも私の場合。
また、ホルモン治療のせいか、薬剤閉経による更年期障害か?
ってあたりがよく分かってません。

なので、ケモに関しては、やり抜いたー!!
という達成感はなく、当初、ちゃんと標準量投与出来てなくて
再発リスク上がるんじゃないか?とか
中断中に「見えないがん細胞」増殖してるんじゃないか?とか
あれこれ考えてしまいました。

今は、いいように考えて
肺炎でケモ中止になったのも
すでに、具合の悪さや皮膚への影響が強く出たりしていた私に
これ以上、ケモ続行の方が危険という神様の思し召し
FEC+Tは、腫瘍縮小効果が(日本人女性には)凄くあるらしいけれど
稀に、FECで縮小したのにタキサン系を投与したあと
また、腫瘍が増大するケースもあるとのレポもあり
きっと私の場合も、それ以上ドセ投与しなくていい、
とのなんらかの摂理だったのだろう~と、勝手に良い方に考えてます。

ラストケモから一年。
ケモ的影響からの回復といえば、爪もぴんぴんしてるし
(左足親指、両足小指の爪剥がれましたが現状回復!)
髪の毛もベリショではなく「ショート」くらいに伸びてます。
ムダ毛はムダに早く伸びたので、もう、ケモ前と変わりません。
(え~いわゆるアンダーとかワキとかスネとか)
眉毛やまつ毛も、まったく問題なし。

回復してないのは、ケモブレインだけですかのぅ。
これは、タモブレインとの相乗効果で、かなり活発化してます。
(科学的根拠はまったくありません。↑↑私見、私見・笑)
(単に加齢のせいという説も強い?!)

今ケモ中のみなさん!!
心身共に、ほ~んと大変だと思いますが応援してます!!

FEC中、私はホント飲料がことごとくダメでした。
まず、水が飲めない。
ミルクティーとかりんごジュースは飲めていたのですが
それもだんだんと飲めなくなり、水分摂るように言われていたのに
てか、薬飲むのに、水分必要なのに、どうしよう~と
思っていたときにブロ友/同期ケモ友さんから紹介された
「ぽっかぽかれもん」これ飲めましたー!!
ちょうど、秋~冬の治療だったし。

スポーツ飲料や白湯も飲めなかったもんねぇ。
どうしようかと思いました…



ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
    
スポンサーサイト
化学療法 ドセタキセル(タキソテール) | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
頑張ったよね~
ほんとあの頃はつらかったね。
水分が摂れないってことで心底困った。
便秘にはなるし、ほとんど脱水状態。
ありとあらゆる飲料を試したよね。
よくもここまできたものだ~。
今じゃ飲み過ぎで食べ過ぎ。
ヤバいよ~。

Re: 頑張ったよね~
>空いあおさん

きゃ~救世主空さん!!
コメントありがとうございます。

「水分摂って下さい」って気軽に言うけど
飲めんのじゃー!!って
当事者じゃないと、理解してもらえないんだな…
とやさぐれていたあの頃。
頑張りましたねー私たち。
空さんも悩みに悩んで、ケモ完遂しましたね。

一年後、こんなにバリバリ食っていようとわ(笑)
No title
がんばったよね。
私たち、今はこんなに元気そうだけどね。
(あちこち痛いけど・・・)
最近の311の映像をみると、まずFECを思い出すのよね~~懐かしいね。
油まみれの野鳥だったっけ…コメいただいたのよね。ありがとうございました!!!
Re: No title
>ユメちゃん

もう、ほ~んとFECのあのドロドロ感は二度と出来ませ~ん!
あの全身、金属質な感じ、味覚障害
ふっと脳内に湾岸戦争?タンカー事故?かなにかで
重油まみれになっていた水鳥の映像が浮かんで
自分の体に起こっていることと合致して…
あ゛~こんな辛いことしているんだ、可哀想に!って
他のFEC投与中のサバイバーさんも辛いだろうな~って想ってた。

やっぱりケモの辛さに比べれば、
今、飲める/食べられる分←食うな!、ラクよね~
野生の勘、分かります
ステージⅡaかⅡbで、手術待ち3ヶ月ということで、
当初は術前化学療法からスタート予定だったけれど、
虫歯あったため出来ずにモタモタしている最中、
「何か…先に手術の方が良さそうだぞ?」
と思っていたら、結局手術が先になった。

そして、私は最強FECを避けAC。
それでもゾンビになって中止。
術前やっていたら、私、手術出来なかったわ~。

yannchanも皆さんも(もちろん私も)頑張りましたv-353
Re: 野生の勘、分かります
>FB☆AYAさん

なにかがちゃんと、一番良い方法を導いてくれている、
のかな?
ケモ中止は体の負担を考えると
それで良かったと思うことにしましょう。
それぞれの「オーダーメイド」治療を
体が教えてくれたのかもしれませぬ。

頑張ってるサバイバー、エライ!!(笑)v-344

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。