07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

地震&がん保険誰も知らない「正しい入り方」by週刊文春3月1日号を読んで 2

2012年02月23日
1はこちら

■まず重要なのは「一時金」

文春の記事中、小見出しになっていた部分で
私もこれは実感。

給付請求の都度、保険会社へ提出する書類に医師に詳細記入&
署名してもらわないといけないので=診断書料がかかる
本来なら一括請求(自分の場合なら、確定診断から放射線治療終了、
通院特約日数の切れるのを待って)がいいワケですが
2010年10月に確定診断受けて
通院特約が切れたのが2011年11月。
一年分の治療費&生活費を自分で立て替える余裕がなかったので
まずは、診断一時金を請求しました。

一時金の良いところは「入院」とか「手術」と
用途が限られていないところとあり、まったくその通り。
もししたら、入院も手術もしない治療を受けるケースも
あるかもしれないし。

大きな一時金のある富士生命の『がんベスト・ゴールド』が紹介されてました。

■費用対効果を見極める

医療の現場からも、外来通院を利用する方が増えているので
通院に対する補償がより手厚い方が好ましい―との記載あり。

紹介されていたのが
NKSJひまわり生命のがん保険「勇気のお守り」
従来は、入院後の通院に対してのみ給付金が支払われる商品が
大半だったのに、入院をしない通院や往診だけの治療も給付の
対象になっている、とあります。

保険の約款っていざ請求!の立場にならないと
なかなか読まないと思いますが
私も見落としていたのが(あくまでも私が加入している保険では)
通院特約の中に、医師の「往診」も含まれていたこと。
私たちサバイバーは新規加入はなかなか困難だから
すでに加入済みの保険の補償内容を
いまいちど見直してみると良いかも。

また、入院や通院にいくらかかるのかは
その時になってみないと分からないということで
「セコムの自由診療保険メディコム」
五年間で一千万円を上限に、かかった治療費の分だけ
直接病院に支払う「実損てん補型」
セカンドオピニオンの診断や
最初のがん診断から三年以降の再発もカバーされるけれど
基本的にはセコムとの「協定病院」での治療のみとなり
地域によってはかならずしもがん治療に強いとされる
病院が入ってない場合もあるので、
加入前に確認が必要とのアドバイスあり。

保険料が安いというあたりでネット販売の
オリックス生命も紹介されています。
また、がん保険単体ではないけれど
住友生命の医療保険に付帯する「がん特約」は
その人気から売り止め寸前だそう。

そして、がん保険に強いといわれるアフラックが最後に
紹介されてます。財務体質も良く、
請求から給付金の下りるまでのスピードも速いそうです。
昨日は、主治医診察。タモブレインでも覚えやすいようにと
2月22日にしてみたのでした。

治療のこと再建のこと術後一年検診のお話などなど。
私が、術後一年検査のことを切り出したら
主治医の方がびっくりして「え?もう一年経つ?」と。

いえ、まだ三ヶ月後ですが
ノルバ、今まで二ヶ月分づつだったのに
三ヶ月分処方すると言われてがっくり(::)きたのだけれど
そうなると次の受診は5月。
とすると5月9日が術日だったから
ちょうど1年後、この日に検査しよ!と思って
各検査の予約を入れて欲しいと切り出したのでした。

主治医診察レポ(?)は、またあらためて。
あ、当然、痩せたねとは言われませんでした。
次回、次回。
(って通院後に友人と待ち合わせて
またまた、谷中へ行ったレポもアップ予定~
で、昨夜「谷中メンチ」を帰宅後食べちゃったのね…orz)



ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
    
スポンサーサイト
治療費・保険 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
No title
おはようございます。
お久しぶりです。

私は、住友生命とアフラックに加入してます。
保障の見直し、大切ですね。
Re: No title
>ごめちゃん

おはようございます~!!
早起きですね。朝、寒くない?
コメありがとう。
記者さん推奨の良い保険に加入しているのね。
No title
普通の医療保険にしか入っていなかったので、病気になって通院でこんなにかかるとは思っても観ませんでした。
一時金の出るものなどきちんと見直しておけば良かったなぁ~って悔やむばかりです
はじめまして
昨年11月に左全摘、腋窩リンパ節郭清&同時再建術を受け、現在化学療法真っ只中です。

いろんな情報が発信されていて、がん関係のことを、わかりやすく教えていただけて、いつも拝見させていただいてます。

私もがん保険の一時金にはとても助けられました。
それがなければ、入院も手術も、ましてや再建なんて考えられませんでしたもの。

私はメットライフアリコの終身がん保険で、女性特定がんの特約もつけていたので、本当に助かってます。
請求から支払いも素早くて、電話で問い合わせしたときも親切に色々教えていただき、よかったです。

これからも参考にさせていただきます。

よろしければ、リンクを貼らせて頂いてもよろしいでしょうか?
よろしくお願いいたします。
Re: No title
>carumiさん

健康なときは、ホント、「お守り代わり」としか思わないし
実際、治療を受ける立場にならないと、どういう費用が
一番かかるかとか分からないですよね。
保険って漠然と、入院、手術に備えるイメージでしたが
まさか、こんなに「通院」がメインになるとは。
Re: はじめまして
>月子さん

こんばんは。初めまして。コメントありがとうございます。
今、FEC真っ最中なんですね。すでに自分があの辛い治療を
受けたことが信じられないです。今、やりなさいと言われたら
腰が引ける感じです。副作用大丈夫ですか?
でも、微小ながん細胞をやっつけるイメージで乗り越えてくださいね。

月子さんは、がん保険
篤い保障をもってらしたようで良かったですね。
シングル&賃貸、ご実家も遠方とのことで
周囲の支えはあるにしても、一馬力で
頑張らないといけない部分の大変さ分かります~。

同時再建なのですね。経過、読ませて頂きます。

リンクフリーですので、
拙宅でよろしければよろしくお願いします(^^)/
ありがとうございます
私もこれから辿っていくであろうことが載っているので、
いつも参考にさせていただいてます。
脱毛時の絡まりは、自分で抜いちゃったからなかったけど、
ちょっと恐怖でした(^-^;)
Re: ありがとうございます
>月子さん

こんばんは~。
今日、医療用ウイッグを当初購入した
美容室に行って来ました。
ホントに、他の方のように髪の毛復活するかな?
と不安に思っていた昨年の今頃。

ちゃんと、ボサボサ生えて来てます。
月子さんも寒い時期の脱毛、
頭と首!が寒いでしょう?
ケモにも影響しますから風邪ひかないようにお過ごし下さいね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。