09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

がんが「再発」するとき 週刊文春2月9日号

2012年02月02日
基本毎週木曜日発売の私の愛読書?
週刊文春。
あまりテレビのニュースを見る時間もないし
新聞も取ってないし
ネットもブログ村(笑)と趣味の分野だけで
ニュースまでは目を通せない。

なので、硬軟の具合がちょうど良い(とワタシが思う)
この雑誌で、政治経済芸能情報仕入れてます。

今日発売の目次を眺めていると
がんが「再発」するときのタイトルが。

◇元参議院議員の筆坂氏(63歳)/膀胱がん
 ・初発から7年後に再発。現在治療中
◇元日本興業銀行取締役、日本対がん協会理事の関原氏(66歳)
 ・39歳で大腸がん。その後、肝臓に二回、肺に三回転移。 
  初発の時は五年生存率20%と言われた。二年後肝臓に転移。
  当時は、肝臓に転移したら助からないと言われていたが、
  90年に最後の手術を行ってから二十年以上経過。再発なし。
◇サバイバーにはお馴染み?ジャーナリストの鳥越さん(71歳)
 ・05年に大腸がん。07年に肺、09年に肝臓に転移。

数人の医師のコメントが掲載されていますが
緩和ケアで有名な鎌田医師(諏訪中央病院名誉院長)の
コメントを引用しますね。

>「再発すると完治が難しいのではないかと言われていますが、
>実際にはがんの種類によります。例えば、大腸がんや乳がんは、
>がんの種類によっては再発や転移をしてもそこからの完治が
>かなりの確率で有り得る。がんは再発したから絶望というわけ
>ではない。」

その他、様々な症例が掲載されています。
乳がんについては、泉アキさんのケースを読んで
サバイバーの定期検査は
そんなにひんぱんでなくて良いという説もありますが
やっぱりマメに受診した方が良いのではないかな~と思ったり…。
知識は力、かなと思って熟読。
(そう専門的すぎず、立ち読み出来る内容←コラコラ)
(あ、私は、購入しました~>文藝春秋社殿!)


ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
がんメディア情報/書籍 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
私も読もう~。
週刊文集はほとんどの銀行にありますし
行きつけの茶店にもあります

何を見ても要は、
自分で何事も受け止め
その時のベストな方向に進むだけ。
ストレスをためないことが一番ですよ

No title
こんばんは

私も購入しました。
読みたいと思います。
Re: 私も読もう~。
>じゅん8008さん

おはようございます~(今?)
コメントありがとうございます。

サブタイプに分類出来るというものの
治療は個人個人によって大きく異なりますよね。
なので、いろんなケースを知っておくのも
良いかな~とは思っています。

そっか、そういえば、美容院にはなかなか行かないこの身
銀行という手があったか!>週刊誌ちら見。
Re: No title
>ごめちゃん

文春買ったんですねー。
芸能ゴシップも結構充実?

体調、就活、いかがですか?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。