09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今夜9時のNHKでがんサバイバーのこと

2012年02月01日
友人からの
私は只今会社出で視聴出来るかどうか

>Twitterより。
9時からのNHKニュースの中で、この特集があるみたいだよ。

ニュースウォッチ9より
「がんを経験した人たち『がんサバイバー』。
がんになった人の実に3人1人が仕事を失っている中、
働き盛りの『がんサバイバー』を
いかに支援していくのか。新たな取り組みを紹介します」

セーフ!!視聴しました。

かいつまんでご紹介。

・がんに罹患した人の3人に1人が失業。
・国のがん基本対策の骨格として、がん患者の就労問題も取り入れる。
・がん患者が働ける社会に!

・ある45才男性の例
 (派遣もしくは契約という雇用形態だったかな←すみませんうる覚え…)
 入院4日目に、勤務先の人が「お見舞い」に来て退職勧奨。
 理由は「入院で長期間休む」「元のようには働けない」

 職を失ったこの男性は退院後ハロワークで求職中。
 月に2回通院することに理解のある就業先を探している。

・サバイバーが働ける社会に。
・医療の現場
 とある病院の例。
 17時までだった放射線治療を22時まで対応。
 (残業しても十分間に合う時間帯!)
 
 患者側の立場にたってくれているな~と思ったら
 この病院の医師が11年前、自身もがんに罹患した経験からの
 取り組みだそう。やっぱり、その立場になってみて
 初めて実感できるものがあるのでしょうね。

 何人かの、がんに罹患したドクターのコラムや記事を
 読んだことがあるけれど、
 どんなに自身ががんの 専門家であっても、
 自分が「患者」となってみて、やはり初めて
 理解できるものがあると、同様におっしゃってました。

・がん経験者が仕事を斡旋している例
・仕事はアイディンティティ 社会と繋がる
・体力の低下や通院の都合を理解してもらい
 それまでの仕事で培ってきた経験を活かす。

・これまでの、がんに対する対策は、どのように命を救うか?と
 まず治療のことだったが
 2人に1人が、がんにかかるという時代、
 がんとどのように共存していくか?働くことが生きがい。

若干、語彙やニュアンスが違っていたらすみません。
ウチ録画機器ないので、自分まとめはこんな感じです。

しか~し、私の感想としては、生きがいだの
アイディンティティだの理念(?)的なもの以前に
食べる、家賃払う、治療費払う―生存の基本ですから~勤労…。
少なくても、私にとっては。
そこのとこ、よろしくお願いします。


orz…
当初投稿、NHKがNKKになっていたので、新着記事等
そのまんまだ(汗)
なんか、そんな会社あった?>NKK
NTTとかYKKはありそうだが。



ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
仕事 | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
情報ありがとうです!
ちょうどyannさんの記事見て、
チャンネル変えたら間に合いました。

がんの治療などで就職できない人を
支援する方の特集でした。
まさに私のことだわ!!
病気ではなく、経験やスキルで選んで欲しい、
と企業に呼びかけていたり、
がんサバイバーが社会に出られるよう活動して
いる団体?ようでした。
ほんと、もっとがんサバイバーが生きやすい
世の中になることを望みます!
Re: 情報ありがとうです!
>mykさん

お、見れましたか?
自分はすでにサバイバー側だから
ほ~んと、がんに限らず
病気と共存して生きていかないといけない
ポジションにいる人のことが良く分かるけど
そうでなければ、どうだっただろう…とも
考えてしまいます。

見逃しました(悔)
yannchanさんに同感です!!
私もむずかしい理屈抜きで、働く=命に直結してます!!
お見舞いに来て退職勧奨…ショックですよね…。
私も会社から見舞いに来ていただいた際に「配偶者の有無」確認されました。
たぶん「有」だったら解約させられる方向になってたんじゃないかな…
もともと昼の仕事の他に夜もバイトしていたので、昼間の仕事に体が慣れたら何か探そうと思っているけど「乳がん治療中」って書いたら書類選考の段階でボツじゃないかと心配になっています。でもこれはまだまだ先の話なのですが。
再放送やってくれないかなぁ…。

Re: 見逃しました(悔)
>ぽちカッパさん

人としてどうなの?って思いますよね。
お見舞い中の退職勧奨…
ありえん!とか思ったけど。
労働基準法とか、ホント、どうなってるのかしらー。

ぽちカッパさん
再始動、無理せずやっていって下さいねー。

あ、あのう、スカイツリーに近いってことは
都会じゃなくて、都下なのよ~
見ていました
おはよーございます。19時のニュースで放送されたものを見た友達から「○ちゃんが出ているよ。21時からもやるよ」と聞き見ていました。ちょっと映像の編集が違ったようで21時では○ちゃんは写っていませんでしたが…確かに生き甲斐の前に生存するための基本ですよね。見ていてしっくり来ないのはそこだったかな…私1人で生活出来るだけ稼げないから今のうちにお金貯めておかないと!
がんサバイバーなんですね
私も観ました。
自分もがんサバイバー(この言葉の範疇に)になるんだなぁ~と実感。病気になっても今の職に就けることの幸せを感じました。
入院しているときは病気を身近に感じながらも、退院して治療がある程度山を越えたときに、普通に生活できて、時折病気について忘れたりすることもありますよね。
もっと普通に生活出来る社会になって欲しいですね
No title
こんにちは

携帯に録画しました。
まだ観てませんが、お見舞いに来て退職勧奨、病気で辛いのに、さらに追い討ちをかけるなんて…
ショックですね。

普通に働ける世の中になってほしいですね。
見てましたよ
こんにちは。
先週の日経新聞に「癌」と「うつ」の
関連性を理解して“リワーク(復職)”を
という記事を読みました
仕事を失い病気と戦うのは
精神的にも追い詰められます

働き盛りの患者のケアを真剣に考えないと
将来の大きな経済的損失と
社会保障の負担につながりますよね
患者の声を訴える必要を感じました



Re: 見ていました
>みんくさん

みんくさん顔が広いから
いろいろな場面でお友達がいらっしゃいますねー。

私は30歳で引退するのが夢だったから(は?)
働かなくていいなら遊んでくらしたいよー!!
とか画面に突っ込んでました(コラコラ)

今日も、残業だったけど
働かせてもらえる場所があるというだけでも
感謝しないといけないのかな…

Re: がんサバイバーなんですね
>carumiさん

がんサバイバーなんですねー私たち。
やっぱりちょっと別の惑星に来てしまった感はぬぐえないけど
この立ち位置で、生きていかなくっちゃ!と思います。

がんだけじゃないけれど
病気やその他の事情で困難に直面している他の人のために
いつかは、役立てる自分になれたらいいなと願いつつ
自分のことで精一杯な現状です。
Re: No title
>ごめちゃん

なんかひどい話ですよねー。
そんな話もって見舞いになんて来るな!って感じです。

病気になっても
誰もが安心して治療でき、そして社会復帰出来るような
環境がしっかりと整うことを願ってます。

ワタシも、ケモや入院、そして放射線治療の通院の
配慮してもらった分、しっかり働いて
次に(あってはならないけれど)同じような
ことが誰かにおこってしまった暁には
大丈夫、治療後もきちんと働いている人いるから!
と先鞭をつけられるよう頑張らないと。
Re: 見てましたよ
>じゅん8008(apine) さん

こんばんは~プチご無沙汰です~(自分が)
コメントありがとうございます。

今後労働力も減るワケだし
サバイバーや高齢者に就労の機会を!!と思います。
「患者の声」
ブログ村を読んでください~>厚労省

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。