08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

術後半年検査 2 主治医がしてくれてきたこと

2011年11月13日
11時 アイソトープ検査(骨シンチ)

 <検査内容>
 骨の状態を調べる検査。予約時間に検査薬を注射。
 薬が骨に集まるまで3時間程度かかるので、撮影は午後。
 撮影は寝台に仰向けに寝た状態で30分程度。 
 <撮影前の注意>
 ・トイレで排尿を済ませておく。(膀胱に近い骨を診断しやすくするため)
 ・食事・飲食の制限はなし。
 ・服装は軽装で。装飾品ははずす。

 撮影担当です!なお兄さん(推定30代?)に、愛想よく招き入れられる。
 今日の検査スケジュールを労われつつ、1日で終われるように
 自ら頼んだ結果と伝える。この、注射痛かったような気がする~とか
 消毒用のアルコールにかぶれないか、それはないけど、テープかぶれは
 起こしたことがあることなど、あれこれ話しているところへ、
 女医さんが、お待たせしました~とやってきて、
 さくっと注射して風のように去っていった。
 チクっとしただけで痛くなかったです。

 実際の注射が11時半くらいだったので、14時に撮影となる。
 いったん、アイソトープ検査室を出る。

■11時半 乳腺超音波検査(エコー)

 実際のスタートは11時50分くらい。

 <検査内容>
 乳腺の形態や大きさ、しこりの有無などを調べる。
 <検査の注意事項>
 ・検査前 特になし
 ・検査時
  ①上半身の着衣を脱ぐ
  ②乳房や腋の下にゼリーを塗り、発信器を当てて検査を進める
  ③検査は仰向けまたは横向きで行う
  (腰痛などで不可能な姿勢のあるときは要相談)
 ・検査時間は20~30分

 顔馴染みの検査技師さんで、私のこれまでの経過もよく理解して頂いているので
 リラックスして受診。

13時30分 CT検査(造影なし

 <検査について>
 ・造影剤は用いないので飲食制限なし
 ・CTとはX腺を用いて体の断面を見る検査
 ・頭部の検査の場合、ピンなどははずす。
 ・金属のある服装・下着を着用の場合は検査用ガウンに着替える。
 ・腹部検査の場合は、水または薄いバリウム(下剤は必要なし)を飲む場合がある。
 ・ペースメーカー利用者は、機種名が分かる手帳や書類があれば持参。

 事前に渡される、上記に示した検査内容についてのペーパーに記載されてる以上に
 この検査室は厳しく(待合室にも張り紙されているけど)
 貴金属類、携帯等も持ち込み禁止で、私服(?)はパンツのみで上下検査着着用必須。
 私物はすべてロッカー。頭部の撮影はなかったけれど、検査室に入ってから
 ウイッグをはずすよう指示あり。

 この予約のとき、主治医に首も含めて検査したいか聞かれ、のどの違和感も以前から
 気になっているところではあるから、含めて欲しいと依頼してあった。

 次のお客さん患者さんがつまっていたので聞くのあきらめたけれど
 (着替えてからメモ準備して聞きたかった!)
 機械についている顔のマークが面白すぎて、どこのメーカー知りたかったの!
 ニコニコマークとちょっと頬を膨らませて怒っているような?顔のマーク。
 最初、エックス腺が出ているときと(ぷーっとした顔)
 出ていないとき(ニコニコ)なのかな?と思ったら、
 「頬を膨らませている顔」は、自分がそうしなければいけない時と知る。

 はい、息を吸ってください(機械の声)
 そのまま息を止めてください~の時に、頬を膨らませた顔のマークが点灯。
 しかし、この顔が面白くて笑っちゃいそう~!!
 はい、ラクにしてください~でニコニコマークが点灯。
 その他、いくつかの数字が変化していくので
 検査終了後チラッと伺ったら、ベッドの高さや動いているスピードとのこと。

 今度CT検査ある方は、丸くドームになっている上部を眺めてみて。
 同じメーカーの機材だったら、ニコニコマークと出会えるかも!

14時 アイソトープ検査(骨シンチ)

 ユニクロのブラトップを着ていたのでストラップ調整のプラスチックが
 気になり申し出たけれど、大丈夫とのことで、ここではウイッグもつけて
 私服のままベッドへ。うっとうしいほど機械が顔面に迫るので、
 目をつぶっていてくださいと言われたけど、この「どこまで迫るんじゃー!!」
 の距離感確認のため、教えを破り?!機械ガン見。
 でも、すでに、あちこち移動、服脱いだり着たりで疲れたりしていて
 ちょっとウトウトしてしまっているうちに終了。

 こういう硬いベッド結構好き♪

 終了後、この検査の目的は、私の場合は乳がんの骨転移がないか調べることだけど
 その他に、骨のどのような病気が分かるのか?あちこちの関節が痛いの~と尋ねると、
 あとは骨折(含疲労骨折)とか・・・関節痛がひどいならリューマチも
 考えられますよねと言われ、リューマチ検査はとっくに主治医がしてくれたな~
 と思ったのでした。

14時半 骨密度検査

 病院作成の事前説明のペーパーは、当日提出してしまったので手元になし。
 食事制限等特になく、今、検索してみたら
 こちらにあるデキサ(DXA)法で受診しました。
 ここでもウイッグはつけていたけど、上下検査着に着替え検査。15分くらいだったかな?
 このように足の下に台?を入れて撮影したり、はずした状態でも撮影。

15時半 マンモグラフィ撮影

 <検査の注意事項>
 ・検査は10分程度
 ・着替えやすい服装。制汗スプレーやボディ化粧品などは画像に写るので
  使用は避ける。
 ・精密検査や緊急検査で時間がかかり、予約時間より案内が遅れる場合がある。

 マンモについては「術後半年検査1」のとおり。
 >精密検査や緊急検査で時間がかかり
 って私のケースかしらん・・・
 でも、二度撮りなおして、二回目は更衣室でも待機して
 で、服着て良いと言われ待合室に戻り、どんどん人が出ていき
 最後、自分ひとり

 ぽつーん 
 
 と座っている時間は、なんともいえないものでした。

 こうして長い1日が終了~と思いきや?
 夜はコスチュームデザイナーのT氏のお誘いで
 東京ノーヴイ・レパートリーシアター
 『Idiot~ドフトエフスキー~白痴より~』のプレビューを拝見。
 ふだん大商業演劇(笑)―T劇とかK舞伎座とか―メインなので
 自分にはちょっと難解かな?と思っていたのですが、
 テキストレジーと演者の力で、すっと物語が入ってきました。休憩含め3時間。



 ここのところ、受講したいくつかのセミナーの内容や
 検査日の技師さんとのちょっとしたお話などから
 ほとんどすべて対処可能なことは、主治医がやってきてくれてたんだなー
 と再認識。肺炎入院の頃を振り返っても。 
 ありがとう、Fちゃん♪

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします~(^^)/
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
術後半年検査 | コメント(14) | トラックバック(0)
コメント
No title
こんにちは

詳しい検査レポありがとうございます。
CTのニコちゃんマークもしも検査受けたら見てみます。

マンモの時って制汗スプレー駄目なんですね。
勉強になりました。
No title
おつかれさまでした~
マンモではいゃ~な気持ちを味わっちゃったけど、何もなくてなによりでした!!

主治医の先生、やっぱりやることはきっちりやってくれていると改めて思うと感謝ですね。
1年間自分のこと見てくれていたんですもんね。
これからもよろしくね!!と言いたいですね。
Re: No title
>ごめちゃん

骨密度以外、すべて受けたことある検査だったけれど
あらためて注意書き?読んでみるとふむふむと思ったり。
検査も「気分転換」くらいな気持ちで受けられるといいかな~
なんて思ってます。
Re: No title
>mykさん

はい、マンモセーフ!な感じです。

肺炎時の対処、疼痛に関すること、薬の選択
関節痛がそう解決は出来ないことだけど
リューマチ検査やサポーター使用のアドバイスなど
可能なことはみんなやってくれていたのだな、と。
リアクションが地味な先生なので(顔は派手なのに・笑)
私の痛みについてもっと言葉にしていたわって~
とか思っていましたが
No title
お疲れ様でした~!検査も大変ですよね~~(^o^;)
ビックリしたのはyannchanさんが観に行った劇団のサイトに(この芝居に出ていたかは分からないのですが)昔の知り合いがいた~~!ビックリ~~!白痴は難しいよね。うんと昔に加藤剛さんが舞台で演じていましたよ~。
No title
お疲れ様でした~!!良かった!お互い一安心ですね。
下の記事、もう、、まったく同じで笑いそうに!
「もう1枚」って言われたときのドキ~!!とかひとりポツーンって(日本も仁丹みたいなのつけます??)寂しいですよねえ。 でも良かったです!
No title
しっかり対応してくださる主治医でなによりです。
結果も良好、良かったですね!
でもやっぱりひとりぼっちはイヤだわ。
どこかできちっと解消しなくっちゃ。

骨シンチは最初から受けていたので
皆さん受けているのと思っていました・・・

画像が骨だけではないので、結構恥ずかしいです。
Re: No title
>うめちゅうさん

それは私もびっくりです!
>劇団のサイトに~昔の知り合いがいた
ロシア文学が翻案の舞台はたぶん初めて―でした。
ロンドンに行っていた頃に、
旧バージョンのレミゼを観ておかなかったのが悔やまれます。



Re: No title
>tomotanさん

tomotanさんもドキドキでしたね~。
お疲れ様でした~お互い!!
ええ、もうソファーでたそがれてました。
って、仁丹って何ソレ?つけないですよ~。
(少なくてもウチの病院は)


Re: No title
>櫻花さん

まだ、マンモ以外の結果は聞いてないんですけどね。
骨シンチの画像ってそういえば見たことないような・・・
今度はじっくり見せてもらおう。

主治医は、真面目で誠実な先生ですよ~。基本。
No title
すごーい。丁寧に書かれてますね。

ドセタキセルの副作用もしっかり拝読させていただきました。ありがとうございました!
Re: No title
>bambi*さん

おはようございます。コメントありがとうございます。
FEC+Tコース、乗り切って下さいねー
No title
フライングしてしまいました~
お許しくださいませm(_ _)m

骨シンチの画像、じっくり・・・ですか?
F先生と???
Re: No title
>櫻花さん

だって主治医と見ないで誰と見るんですか~?!(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。