09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

術後半年検査 1 マンモグラフィの顛末

2011年11月11日
いくつかの検査の後、マンモグラフィは最後でした。
この病院でマンモを受けるのは初めて。
同じ放射線系でも、マンモの待合室はまた独特だった。

かなり大勢の人がソファーに座っているのに
私の順番の3つ前くらいの番号の人が呼ばれた。

じっと様子を伺っていると
○○さん、次は診察ですね、とか
○○さん、これで終了です、1階の清算機でお会計して下さいとか
たまに、それぞれに声がかかり、ひとりひとり待合室を出て行く。

××さん、もう一度撮影しますので中に入って下さい。
ドッキリ!!他人事でも!
すぐに無罪放免とならない場合もあるのかしらん?!
他の検査では、こういうことはなかったけれど
マンモはその場ですぐ結果が伝えられるの?

予約時間が決まっているのに
なんでこんなに大勢いるのかと思ったら
撮影待ちではなく、その結果待ち(?)のようだった。

yannchanさんお入り下さい~

転院前の病院でガンを発見してもらって以来
人生二度目のマンモグラフィ。
あれ?痛かったんだっけ?

広い撮影室で片胸しかない自分の姿をしみじみと眺めると、
やっぱり何かが大きく変わってしまった―という気分になる。

まず上下につぶされる。
大丈夫ですか?
痛いです~(泣)
もう、これ以上締めませんから。
(もうちょっとだけ緩めて~←心の声)

次は縦に。
大丈夫ですか?
痛いですっっ(泣×2)
もう、これ以上締めませんから。
(さっきも聞いたよその台詞←心の声)

はい、終わります。
ソファーでお待ち下さい。


yannhcanさん。
はい。
すみません、もう一度撮影させて貰えますか?

え~~~~っ!!
一番聞きたくない台詞。
更衣室に入ると
「すみません、石灰化の集積が見られるので拡大して
撮影したいんです。」

・・・・・・・。

再撮影終了後ソファーで待つ。
どんどん人がいなくなっていく。

yannchanさん。
はい。

すみません、もう一度お願い出来ますか?
・・・・・・・・はい。

健側が痛くて、エコーやりたいって言って
夏にしてもらった時はなんの所見もなかった。

でも、やっぱり時々ピリピリするような痛みがあった。
手術に関連する痛みなのかな~と思ったりもしたけど
私の腫瘍は痛かったので―よく乳がんは痛くないと言われるけど―
痛みがあると、どきどきしてしまう。

再々撮影。

服を着ないで待っていてもらえますか?

今度は待合室ではなく、更衣室の中で待つ。
片胸のない上半身はだけたまま。
片胸のない女の体は、やっぱり見慣れないものだ―と
思ったと同時に、もし、両胸を失うことになるとすると?
と想像すると、唐突に、この片胸の体が愛しくなったり。

はい、では、服を着て待っていて下さい。

マンモグラフィ検査室の待合は
最終的に私ひとりになった。

検査室のドアが開く。

今日はこの後診察ですか?
いいえ、今日は検査だけで診察は入れてません。
では、お会計に行って下さい。

なにか、再撮影の所見はないのかな?
そういうことは、主治医から伝えるもの、と云うことで
今は言われないのかな・・・あれこれ想いがめぐる。

今日の検査のスケジュールを組む時に
主治医が「診察(結果を聞くための)はいつにする?」と
尋ねて来たとき、もともと入っているタモ処方の定期診察
12月で良いと返事をした。
念のための検査―と思っていたので、そう急いで
結果を聞く必要ないよね、と。
冗談で、何か悪い結果があって早急に診察が必要~とか
だったら連絡して、と伝えていた。


どんよりと過ごすのも、精神衛生上よくない!!と
本日、午後病院へ電話。
乳腺のスタッフに昨日のマンモ検査の顛末を伝え、
とても、心配なので、
今日F先生は外来ない日だけれど、午後、病院にはいらっしゃるなら
画像を読影して頂き、その結果を携帯の留守電に入れて欲しいと申し出た。
もちろん、いきなりのことなので、時間がなければ、回答は来週でも・・・と。

2時間後くらいに着信履歴があり携帯本体の留守録記録あり。
しかし、あわてて操作して消してしまった~!!
ごめんなさい、メッセージ消去しちゃいましたとお詫びし
スタッフの方から、先生の所見を伺う。
石灰化は前からあるもので(昨年の段階でA病院で乳腺症の診断あり)
良性のもの。前と比較して大きくもなっていないので大丈夫。
今後、しっかりフォローアップしていきます、とのことでした。

安堵。
先生、ありがとう。

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします~(^^)/
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
術後半年検査 | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
No title
それはヒヤヒヤものですよね。でも、悪いものでなくてよかったです。急なお願いを聞いてくださる先生に感謝ですね。ますます惚れちゃうかな?他の検査も結果良好であるよう祈っています。
No title
おはようございます。

マンモ何回もやって痛い思いしたんですね。
お疲れ様でした。
悪いものでなくてよかったですね。
急なお願い聞いてくれる先生でよかったですね。
他の検査もよい結果でありますように。。。
No title
読み進めてドキドキしてたまりませんでした。
本当に、本当に!良かったです~
って、yanさんが一番ドキドキでしたよね。
お疲れ様でした。
他の検査結果は12月?
無事に済みますように!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
読んでてめちゃくちゃどきどきした!よ、よかったですね。は~
マンも嫌だけどやらない期間が長いとこれまた不安があるものですね。うう~ん
Re: No title
>みんくさん

さすがに待合室で最後のひとり
ぽつーんとなったときには
たそがれた気分でした。とりあえずマンモはクリア。
Re: No title
>ごめちゃん

調子どうですか?
東京は、この週末良い日差しであたたかですが
長野は寒いかしら。主治医には感謝!!
Re: No title
>boo-koroさん

booちゃんも、ドキドキたくさん乗り越えてきましたよねー
ホント、お疲れ様でした。
後の結果は、まあ大丈夫だろうと楽観してます。
Re: No title
>HR

ええ、ドキドキでした。悪い結果でなくて良かったです~
Re: No title
>きよらさん

「安心」したいための、『念のため検査』のつもりだったのに
まさかの展開でドキドキしたけれど、悪い結果ではなくて良かったです。
マンモ痛いよねー・・・やっぱり。どこまで締めるかねー --:
No title
先生からの留守電。
消えちゃって残念。
でも悪い結果でなくて良かったですね。
片方の健側のマンモ痛いですもの。健康診断で片方だけしてもらうのが辛かったですね。
Re: No title
>carumiさん

いえいえ、先生ではなくて、先生からの伝言を聞いた
乳腺科スタッフの方からの電話です~。
基本、先生が直接電話に出ることはないです。
(こちらから架けるときも)
だから、主治医と電話で話せたりメールで問い合わせ可能な
環境の患者さんが、ちと羨ましいです・・・

毎年一回、健側もしっかり検査していかないと
いけないですねー



管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。