09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

紹介状に記載の検査報告書・所見・診断 3

2011年11月03日
2010年10月8日 病理組織診検査報告書

<診断>
Invasive carcinoma of the left breast.needle biopsy.

<所見>
●主病変:
バコラ生検2本
いずれにもCarcinoma(+)
粘液浸潤巣、充実腺管癌でみられる大きな浸潤巣がみられる。粘液浸潤巣の方が
多い。乳管内成分はみられない。
組織型は、切除標本で粘液浸潤巣が多ければ混合型粘液癌、少なければ粘液浸潤巣
を伴う浸潤性乳管癌になる。癌細胞の異型は強い。

針生検判定区分:悪性
--------------------------------------------------
●免疫染色:
ER:not done,PgR:not done HER2:not done, P53:not done
--------------------------------------------------
●FISH:なし
--------------------------------------------------
●コメント:なし
--------------------------------------------------
既報告からの追加・変更点なし

<臨床診断>

左乳房腫瘤

<依頼内容>

検査目的:左乳房バコラ生検
臨床所見:左乳房にてバコラ施行
     NACの可能性もあります。
     よろしくお願いします。

<検査実施情報>

エストロゲンレセプター
プロゲステロンレセプター
Her2免染
IM(免疫抗体法)×1


・invasive carcinoma(浸潤がん)
・腫瘍マーカー p53抗体
・乳癌HER2遺伝子(FISH)
・NAC:(neoadjuvant chemotherapy)術前化学療法
う~ん、今だからこそ分かる、検査結果により組まれる治療メニュー。
でも、これ、告知時点で、検査したらこうでした~と言われてもね・・・。
バコラ生検以降、腫瘍の痛みが強くなったこと、
検査そのものより、テープにかぶれ消毒液を吹き付けられたとき
めちゃくちゃしみて叫び声を上げたことなど思い起こされる・・・
バコラ生検の想い出(涙) 



2010年10月15日 超音波検査Ⅱ 表在リンパ 手技なし、乳腺所属LN(SC、Ax、PS)

臨床情報:左乳房腫瘤
検査目的:転移検索

<所見>

左腋窩レベル1に約53×31×22㎜大のリンパ節を認める。
レベル2~3は転移なし。
左胸骨傍第3肋間に腫大リンパ節を描出。サイズは6×6×4㎜
転移を疑う。他、乳腺所属リンパ節に腫大はない。

<診断>

左腋窩レベル1転移 ① 
左胸骨傍第3肋間転移疑い ②


2010年10月7日 超音波(乳腺・穿刺) 乳腺穿刺 穿刺、部位記入

臨床情報:右乳房石灰化
検査目的:右外上 区域性嚢胞+低エコー域

<所見>

[右]
外側60度方向、NT=約55㎜、嚢胞及び低エコー域を描出。
矢印の部位に対して、超音波ガイド下穿刺吸引細胞診実施。
針先確認

<診断>

[右]乳腺症

※画像や図が添付されてます。
この右乳房については、先に記載の2日エコー、そして7日針生検からの
所見・診断となるのでしょう。


ん~すでに、腋窩や胸骨にもあり、腫瘍径も大きく
FEC+T、オペ、放射線とフルコース
むべなるかな・・・という感じですね。

転院後、ホルモンレセプターの結果が追加報告されました。

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします~
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
紹介状・病理結果 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
フムフム
色々と参考になりますね。
腫瘍マーカーで、p53抗体を使っているのが、ちょっと羨ましかったり。
私はマンモトーム生検で5本採取したけど、麻酔切れるまでは無痛。
何か・・・検査の時からyannchan大変でしたねe-263
Re: フムフム
>FB☆AYAさん

ええ、結構大変でした。
でも、生検の後から胸が痛み出した・・・という方
たまにいらっしゃるようですね。

私も検査中は無痛でした。
でも、あのバチンバチンという大きな音は
ビクビクしてしまいました~
(ちゃんとびっくりしないように
事前に「音が出ますよー」とか言ってくれていたにもかかわらず)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。