05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

告知より1年 昨年のこの日

2011年10月16日
2010年10月16日に、乳がんであることの確定診断を受けました。

癌専門のA病院では、
告知のマニュアルで話法もトレーニングされているのかな。
「残念ながら・・・」の枕詞がついていた。
(実際、web上だったか、なにかの雑誌だったかで
研修医向けの、患者に告知するときの語彙集?を見かけたことがあります。)
様々な検査の結果をモニター上に映し出しつつ
やはり生検の結果が確定診断の根拠であることも説明してくれた。

でも、私は、検査中から自分ががんであると告知される―
と知っていたから、どのタイミングで転院を言い出そうか
その女医の話を、別の意味で注意深く聞いていた。

自分が、がんであるのだろうということは
エコーの、健側と大きく異なる時間のかけ方
健側ではしていなかった、モニター上に映るものの何かの大きさを
何度も何度も丁寧に計っていたことで理解した。

A病院で、その時点で「主治医」という人はいなかった。
通院の都度、異なる医師と対面し、その時々の所見や
検査結果報告、次に受ける検査の説明を聞いていた。

告知もその日、初めて会う医師だった。
親しい感情や信頼感など何も持つ事のない
「見ず知らずの人」から告げられたのだった。
でも、その時は、そんな感覚を持つ余裕もなく
次に実務的に何を手配しなければいけないのかを考えていた。
涙も出なかった―
以降、泣く暇もなく、転院、さらなる検査
治療・通院、身体の変化・・・と続いていった。
しみじみとした気分に浸り泣くことは
オペ入院、そして、放射線治療が終わって以降のつい最近までなかった。

昨秋の記事にも書いたけれど
執刀医を誰にするか?という質問を受けた段階で
転院したい旨を告げる。
快く受け入れられ、紹介状やプレート、検査結果の画像を
準備してもらう手配、保険会社への連絡
B病院への予約・・・・

A病院を出た時には
秋晴れの空が広がっていた。

今日までのこの1年間が、乳がん1年生?
としたら、今日から、2年生と数えて良いの?
あるいは、術日から数えているのかな?

今日も秋晴れ過ぎの(暑かったねー)
良い天気でしたね。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
治療にかかわるあれこれ | コメント(22) | トラックバック(0)
コメント
改めてよろしく!!!
へ~~、見ず知らずの人から告知されるってなんか寒かったですね。うんうん、ズ~~っと大変だったんだね~~。よくがんばった!!!よくがんばった!!!私も大変だったと思うけど、yannさんも大変だったね!!
実は私も回想録書いているんだけど、おんなじ時期にバタバタしていたのね・・・まさに同志、または同期の桜です。
1ヶ月遅れ
私はyannさんの1ヶ月遅れでことが進んでいたようです。
だから、抗がん剤や入院やらなにやら参考にさせてもらってたし、必ず“私の少し前を行く人”だったんですよ~
それが今こうしていること、とても感慨深く思います。
私も改めてよろしくです!!

去年の今頃のことってすごく鮮明に覚えていて、思い返さずにはいられませんね。

そうそう、いつから2年生なんですかね?
やっぱり告知後からかしら。

私も
私もこの時期になるといろいろな思いがよぎります。3年前の今頃は毎年受けている健診のエコーで引っ掛かった事がわかりその結果が送られてくるのを待ちたくないけれど待っていた頃でした。多くの乳がん患者の方が手術日をセカンドバースデイとしていますよね。で、進級の合格通知は術後1年とか2年の節目の検査をクリアした時。でも、2度手術している私はどっち~?とか思うので術後の検査に問題なしとなった時に勝手に次年度に進級しています(笑)今回は11月下旬で4年生に進級予定です。yannchanさんこの怒涛のような1年お疲れ様でした。一緒におばあちゃんになろー!
No title
夜中にこんばんは~
私はもうすぐ初めて乳腺外来を受診した日から2年になります。
最初受診したときは最悪でした。
今は先生と仲良しですが…
この季節になると、色んなことが思い出されます。
yannchanさん1年間お疲れ様でした。
これからも顔晴っていきましょうね。
同じクラスメイト?
術前、術後の補助治療法こそ違うけれど、
なぜか告知と抗がん剤の日程がほぼ一緒。
同級生だね~。
体験学習(学会)に行ったり、
コンパ(オフ会)したり、
あと何しようか?
卒業にはあと40年はかかりま~す!(笑)
あっ、治療があと40年じゃないですよ、念のため…。
10年で終わって、後は予後よく、ね(^_-)v
進級おめでとうございます♪
2年生ですね!同じ学年になりましたね(笑)
私は術前化学療法だったので、手術から数えると変なことになりそなので、告知から1年で進級しちゃった
これからもどんどん1年前のあの日って記念日が増えてくるけど、早く卒業して同窓会ができるようになりたいもんですよね
私の告知は突然でしたよ、なんせ初診の日にマンモ終わって、先生の診察でエコーやって「あ~がんだね」ですもん。もちろん先生とは初対面、心の準備もなんにもできてませんでした
早い・・・すでに1年半前です
No title
yannchannさん、二週間先輩だったのですね。
私は11月1日、検査、触診の前に、開業医さんの視診ですぐに告知されました。

治療経過がそれぞれ違うので、乳がんとひとくくりにできない面もあるのを実感しています。

yannchannさん、ぼちぼちがんばりましょうね。
同級生♪
長かったようなあっという間だったような、非現実的な一年間でしたね。
私はナースから電話で告知されました・・・
告知日のことは今でもはっきり覚えてます。
それでいて今思い返すと現実じゃなかったような不思議な感じ。
yannchanさんは手術が後だったから告知日がお誕生日でいいんじゃないかな?
私は先に手術だったからその日(来週)がもう1つのお誕生日だと自分で勝手に思ってます。

Chemo中も一緒に闘って励ましてくれて本当にありがとう。
これからも元気に毎年進級していきましょうね。
1年先輩でーす
告知日と手術日のどっち?と思っていたけれど、
主治医は告知日に合わせて、1年検診の予約を
入れていたので、告知日なのかなぁと思ってる。
そうなると、あと2ヶ月ちょっとで3年生です。
月日って流れていくのだなぁとシミジミしますね。
Re: 改めてよろしく!!!
>ユメちゃん

そう、全然知らないひとですって!
さっきドア開けた2分前に会った・・・
今にして思うと・・・

そうそう、みんな頑張った&頑張ってる!!
ふっと振り返る時期なのかもねー1年。
今後の長い時間、よろしくお願いします。
Re: 1ヶ月遅れ
>mykさん

mykさんも一年が来るのですねー
お疲れ様でした。

進級は告知後ってことで、一緒に2年生名乗りましょう!
こちらこそ、よろしくお願いします。

ケモブレインで(←まだ有効?)いろいろ忘れるけど
今朝も作ったお弁当忘れたけど
昨秋のあの時間は忘れません。
Re: 私も
>みんくさん

ねぎらって頂きありがとうございます。
みんくさん、私から見ると大先輩な感じです。
4年生~「中学年」ですね。
低学年のワタシ(笑)

やたら元気なおばあちゃん目指しましょう~。
そして、やっぱり学会に乗り込むのだ(^^)v


Re: No title
>ごめちゃん

ごめちゃんも秋組?ですか。
丸2年が過ぎ、3年目に入るのですね。、
一番不安な時期の初診頃、最悪だったのは辛かったですね。

でも、今は先生と仲良し。
以前のブログの記事からも伺えました~。
労って頂きありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
Re: 同じクラスメイト?
>池のうさぎさん

まったく別の場所で、でも、ほぼ同じ時間に
告知されていたのねー
世界中で(←大きく出た!)あの日、
何人のヒトが「告知」されたのだろう・・・

体験学習、課外活動等
お導き頂きありがとうございます~。
ある日、ひょっこり、遊びに来てくれて(コメ)
本当にありがとう!

40年後までよろしくお願いします。

Re: 進級おめでとうございます♪
>nanaさん

ありがとうござます。
nanaさんの回復力(DDや再建などなど)見習って
後を追いかけていきたいと思います~。
私も数えやすいので「告知=サバイバーと認定された日」を
入学として数えます。

nanaさんも、「今日始めて出会ったヒト」からの告知だったんですね。
でも、昔のイメージのようにドラマティックでなく
がんを告げられるのも、予後がそう悪くない病気となってきたからかも。
節目節目で、お互いの健闘を称え合いましょう!
Re: No title
>櫻花さん

櫻花さんも秋組~。同じく、もうすぐ2年目突入なのですね。
病期や病理の違いで、治療法が様々選択出来る可能性のある乳がん。
それぞれが歩ける道を歩いて行く感じですね。
声を掛け合いながら。

櫻花さんも、よりよい治療が進みますように。
エンタメ行きましょうね~
Re: 同級生♪
>ミライさん

遠くから(笑)いつも励ましありがとうございました。
おかげで禿げ増す時期もあったけど
回復力も発揮してます(主に無駄毛が~)

ミライさんは皮膚へのアレルギーが、ちょっと大変でしたよね。
画像アップ、同じ薬剤の方の参考になったと思います。
そういうケースもありえるんだ~と未知のものへの怖さが
軽減されたんじゃないかな~と。

今夏、ミライさんの帰国がきっかけで
多くのブロガーさんと出会えたことも感謝です。

ミライさんも来週進級~
2年生へようこそ!

Re: 1年先輩でーす
>FB☆AYAさん

先輩!
ず~っとず~っと1年先の道を歩いて下さい。
その踏みしめられた道の後を歩いて行きます。
2年、3年と元気に、あるいは、なんとか?!過ごせるのは
励みになりますよね。

流れゆく月日を、じっくりと味わいたいです。
(でも、日々はパタパタ過ぎてゆくのだ~)
No title
私は告知されたのが、2010年8月5日でした。昨年の夏の暑さを覚えていないほど動転していたと思います。
そして手術日は今年の1月31日。
まだ手術からは1年立ってませんが、あっという間に今年も秋になっています。なんだか時間が猛烈な勢いで過ぎてしまって、気持ちが立ち止まったままなことに驚いています。
なかなか冷静さを取り戻せなくて。
行ってきました
yannchanさんのこの1年間の気持ちと一緒に、16日にThe Race for the Cure参加してきました。参加してとてもよかったと思いました。自分の為だけでなく、自分の大事な人の為に参加してる人が多くて、なぜかそれがまた嬉しかったです。
また来年も参加しようと思ってます。サバイバー何年生まで参加できるかな(笑)
いつか一緒に歩きましょう♪
Re: No title
>carumiさん

暑い暑い夏の告知だったんですねー。
検査通院が続き、告知され、治療が始まり・・・
次々と、人生の中でこんなことが起こりえるの?
と思うような展開の連続で。
carumiさん、今、放治も真っ最中だし
まだまだ落ち着きませんよね。
今週もやっと週末ですね。
Re: 行ってきました
>pahoeさん

亀レスご容赦~
お疲れ様でした~&完走おめでとう!!
私の想いも乗せて歩いてくれて、本当にありがとう~!!
いつか、一緒に歩ける日を目指します!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。