08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

進化するガン保険 1

2011年09月27日
昨春、なんとなく、胸騒ぎというか予感と言うか・・・
友人に乳がんをカミングアウトされてから
秋には検診に行こうと思っていたけれど、
万一、何かあっては困るとガン保険への加入を検討。
ガンに一生罹患しなければ掛け捨て。
もちろん、それにこしたことはないのだけど、そう考えると
月々の保険料はそう多くは払えない。
でも、いざというときの保障は、ある程度しっかり欲しい。

セットプランで適当なものがなかったので
フリープランを設計してもらう。
主契約の入院給付金のほか
ガン診断給付・手術・通院・先進医療特約のシンプルなプラン。
誰かを養ってるワケでもないので死亡保険金とかいらないし。
月々の保険料2700円くらいで設計してもらった。

ガン保険の入院給付金は昔から日数無制限―の謳い文句で
無知だった若い頃の私は
へ~太っ腹だね~入院1日3万円コースだったら
一ヶ月で100万円近くも貰えるんだね、
1年で1000万円以上?2年だったら?なんて
言っていたのだけど、当時、不治の病と言われていたガン。
馬鹿だね、そんなに給付金が下りるほど
長く入院することはないから
(すなわち、いよいよ入院となって、そんなには生きられないから)
『日数無制限』と銘打って販売出来るんだよ。
私より少し大人で物事の分かっている人が教えてくれた。

現在は逆に、入院加療しなくても
外来でも十分治療が出来るようになったから
日数無制限も大丈夫なのかな。

拘ったのは通院特約。私が加入した保険では
入院給付金と同額までが最大限付加できる金額と知り、そのようにした。
(たとえば入院給付金が1万円なのに通院を1万5千円とかは出来ない)
なんとなく、現在の医療は、入院期間は短い傾向にあることが
耳に入ってきてもいたから。

お守り代わりの保険が、加入五ヶ月で実用となるとは
思ってもみなかったことでもあり、
でも、なんとなく予感していたようなことでもあり、複雑。
正直、とても助かってはいるけれど。

それでも、これは、現在出ている新しいガン保険と比べると
古いタイプの保険なのかもしれない。

◇おさらい◇
保険料
私たち(契約者)が保険会社に払い込むお金。
保険金
被保険者の死亡や高度障害、保険が満了したときなど保険会社が支払うお金。
↑保険の保障の対象となる人
給付金
被保険者が入院・手術したときなど保険会社が支払うお金。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
治療費・保険 | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
No title
おはようございます。

私もがん保険加入してます。
昔に加入したので先進医療特約等は付いていませんが、それでも給付金もらえた(受取人は母親)んで助かりました。
No title
医療保険には入っていましたが、通院特約をつけておかなかったことがとっても残念でした。
こんなにお金がかかるなんておもってもみませんでした。
私もちょっと複雑…
もう20年以上前の若かりし頃気紛れでがん保険加入。若かったから3口加入しても3千円台の支払い。乳がん発覚数年前から保険会社の営業さんの「保険をバージョンUPしませんか?現在のタイプだと最近の入院短い治療には適していない」攻撃がすごくなってきたのですが自分はがんにならないと思っていた私は何度となく「意味無いなら解約したい」と申し出ていました。そうするとしばらくは連絡が途絶えるという繰り返しでその連絡が途絶えた間に乳がん発覚でした。解約しなくて結果良かったんだけどあの時バージョンUPしていたらもっともらえたと思うと…営業さんもっと頑張って腕を上げてくれい!(笑)
No title
私は日本にいる時から加入していたガン保険を、2年前に解約してしまいました。「ま、自分はガンにはならないだろうし(でた!)、もしなったらハワイで治療だろうしな」と。そしたらこれです。ハワイでも日本の保険は使えたようです。
でも、私の保険でほとんどカバーしてくれたので、とても助かりました。それに入院もしてないし(笑)
No title
20年ぐらい掛けていて
通院なしのがん保険
でもケモも入院で受けていましたので
終わってみれば元はとれたかも

でも主人のは通院が出るタイプに変更します
これからは通院治療が多くなるはずですね
Re: No title
>ごめちゃん

ないよりは、もちろんましな給付金!
加入していて良かったですね。
まあ、本来は、もらわない健康な生活!が良いわけですが。
Re: No title
>carumiさん

ひと昔前の保険は
やっぱり「入院したときの備え」みたいなイメージでしたものね。
ガンがこうして、外来の通院で治療可能となったのも
ここ最近なのでしょうね。それに対応した保険が
最近になって出てきたところをみると。
Re: 私もちょっと複雑…
>みんくさん

保険は若く健康で保険料が安いうちに
入っとておくのがいいのかもしれません。
解約しなくてよかったけれど、健康なときはお守り代わりだから
バージョンアップ=保険料負担アップ、は考えないですよねー。
ホント、複雑。
Re: No title
>pahoeさん

米国のプレイベートの保険、いざとなるとカバーの範囲広いですよね。
日本もウイッグや偽チチ、下着や再健の費用も認めてー!!
そう、日帰り手術(驚)の米国BCサバイバーチーム
「入院給付金」はナシね。

Re: No title
>じゅん8008さん

入院加療であれば、
入院給付金でオッケーですね。

病気になるかもしれない
ならないかもしれない
でも、いろんな特約を付加出来たり
契約内容変更は健康な時でないと出来ませんから
保険の見直し必要であれば、今のうちですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。