09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

放射線科デビュー 2

2011年06月11日


よく、路線図とか、お肉の部位(笑)とか言われるような
ブロック分け?のマーキングはなかった。
バッテン一箇所、このようなバッテンと●の組み合わせ一箇所
※印のような印一箇所、計3箇所にマーク。
お風呂オッケーだけど、ごしごし洗いはダメ。
余った泡で濡らすだけのお達し。
「万一消えても、自分で書かないでね。」って書きませんてば。


放射線科のX医師は、フランクな感じで
お話のテンポも私と合う。
(主治医の場合は、私はテンポダウンしてます・笑)
放射線治療の意味や意義、リスク・副作用等を話している中で
どうしても、間質性肺炎のことに。
肺炎、自分で分かったの?と聞かれたので
ここぞとばかり!?当初、熱が下がらないことを
病院に電話して薬剤師さんや看護師さんと話した時に
市販のバファリンでも解熱可能と言われたけど
何か、いつものケモの副作用と違う感じがして医師の
診察を求めた。主治医に熱のことだけ伝えていた時には
抗生剤を変更しようか・・・との見立てだったけど
カラ咳や気道の不具合のことを言った段階で
レントゲン→CTの流れになったことを説明。
(私がよく喋る→症状をきちんと伝えられる
患者であることをアピール・笑)

呼吸器科の先生が、F先生が早い段階で見つけて
くれたから・・・と言ってました、ってことも追加。
(主治医想い)
肺炎での入院→退院の経過
ステロイドの減薬が早すぎて、ちとぶり返し
投薬→減薬やり直したことも伝える。

放射線でも、浮腫の心配があるようで
骨格?(喉、肩、肋骨あたり)の触診と共に
腕の太さを測られる。
術後、特に浮腫みはないと思うこと
浮腫みと思った部分は、F医師に
「それは、脂肪です」と言われたことを披露?
(放射線科の看護師さんウケ過ぎですから!)

【治療の目的】
胸壁・内胸リンパ節領域・鎖骨上窩領域への再発を予防すること
および、その結果2次的な遠隔転移を予防し生存率の向上を図る。


【放射線の治療方法と治療効果】
1日1回 週5回 1回5分程度
1回2グレイ×25回ー50グレイ

腋窩リンパ節4個以上陽性例において、適切な全身療法との併用について
今回の放射線治療を施行することによって、生存率を向上する。

※私の場合は、3個だったのですが、化学療法前に胸骨リンパ等に 
 陽性だったため適応があり。


【放射線治療に伴う副作用とその発生率、副作用発生時の対応】
一般的に放射線治療の副作用には、治療期間中から治療終了直後に
出現するものと、治療終了後時間をおいて出現するものがある。
前者は時間と共に軽快することが多いが、後者は後遺症となる場合が
ほとんど。

<治療期間中から治療終了直後に出現する副作用>

・放射線性皮膚炎(かゆい、ヒリヒリする):塗り薬にて対処
・ねむい、だるい、ムカムカする(いずれも軽度)30%
・放射線性食道炎(摂食時につっかえる、しみる):内服薬にて対処
・白血球、赤血球の減少

<治療終了後、時間をおいて出現する副作用>

・放射線性肺炎:発生率5% 治療終了後2~6ヵ月後に多い
          ステロイド投与などで対処
・肋骨骨折 1%
・上肢のむくみ
・上肢のしびれ(まれ)
・二次発癌(まれ)


それぞれ丁寧に説明を受け、どうして2部位照射かも
図解説明して頂きました。リスク確認の上、同意書に署名。
マーキングのためのCT検査。
すべて終了後、プライスリスト!!
これ、先に見ていたら署名しなかったかも!?

がん保険に入ってる方(医療保険でも適用かな?)
50グレイ以上の照射は「手術給付金」の対象かと思います。
ご確認下さい。私は、通院特約をつけていたので
「入院のあと、医師が治療が必要と認めた通院」に対して
1日1万円の給付があります。
放射線、5千円前後かと思っていたので、もしや黒字?
と皮算用してましたが、メチャクチャ赤字ですがな・・・。

ホルモン剤も想定外に副作用なので
なんとか、6~7月乗り切りたいです。
来週月曜日から7月15日まで!!

<追記>
 X医師に、通信販売で放射線治療中の方へとクールパットとか
 販売されているが、利用してもいいか尋ねたら
 へ~そんなものあるの?と。
 冷やしすぎは後で痛みが出るのでよくないらしい。
 保冷剤系のものはよくタオルにくるんで皮膚に当てない
 ように使用してとのアドバイス。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
放射線治療 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
こんばんは。
やはり放射線の時もこのように
マーキングするのですね
オペの前日に赤で腫瘍の部分に
マーキングされたのを思い出しました
無事に乗り切る事を祈っていますよ
Re: No title
>apineさん

こんばんは~、ありがとうございます。

オペの時は、マジックで書き書きでしたが
放射線科では、なにか「インク」でした。
もしかしたら、今回は、大まかな位置決めで
月曜日、もっと書きこまれるかもしれません。
頑張ります。
地図じゃないんだね
こんにちはー。

着々と治療が進んでいきますね。
2部位照射の費用、あ痛たたですが、がんばれ~!
放射線の副作用で皮膚は当然出ましたが
(猛烈な日焼けみたいな感じ)
私はあとは眠いくらいで特に感じるものはありませんでした。
yannchanさんも、なにごともなく終了されることを祈ってますよ。
毎日通院するのは大変だけど
夏真っ盛り前には終了でよかった。
Re: 地図じゃないんだね
>さちさん

もしかしたら、明日地図になるのかもしれません。
皮膚への影響は免れないですよね。
でも、他に大きな副作用なく完遂されたんですね。
後に続けるよう頑張ります。
勤務中眠くなりませんように・・・

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。