09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

退院後初外来 病理結果&主治医とのツーショ!

2011年05月26日
本来は、18日(水)退院だったので1週間後の昨日と
指示されたけど、もともと仕事をオフにしてあったので
本日、退院後初外来となりました。

レントゲン→呼吸器科→乳腺

放射線室へ行く途中、目前に
ドクターたちのオフィス階へ向かおうとするF医師発見。
「先生、おはよ~!」って挨拶しただけなのに
なんで、後ずさるの~。
思いっきり起きてない顔とかすれ声で
「おはようございます・・・」←丁寧語(笑)
とお返事して頂く。

レントゲンは、いつも正面と横向きで撮影。
横向きのときは万歳で上部にある棒に摑まるのだけど、
もはや左手は上げられず・・・
こんなことでも、もう、術前とは違う自分がいるんだな~と
思ったり・・・

呼吸器科のある待合ロビーは高齢の方が多く
キャップに、顔映りを考えてキレイ色(以前画像アップ)のトップ
デニムに7センチヒールの私は完全に浮いている・・・
丸々太って健康そうだけど(メタボだけど)
こう見えてがん患者なんです~な気分。

肺の方は問題なし。放射線性の肺炎の心配も
まあ、やってみないと分からないというのが
(呼吸器科の医師も主治医も)
実際のところ。一応、呼吸器科への定期外来は卒業。

乳腺診察は、まず、術部のチェック。
リハビリのため(?)前ボタン服ではなく
かぶりモノ着るようにしているので、着脱に時間かかる。
術部側の腕を上げると、ついイテテと声が出てしまいます。

主治医的には傷もきれいで、ま~ったく問題なし!
リンパ液もたまってないと。
でも、私としては、左腋の下後方のふくらみが気になっていて
これは、「脂肪」ではなく、明らかに右側と違うし
比べて見て!と主張。
う~ん、大丈夫だけど・・・と言いつつ(たぶん、私を納得させるために?)
ポータブルエコー?持ち出して、左腋にジェル塗ってチェック。
再度、溜まってないよ、との所見で終了。
傷口のテープは、術後以来全然剥がれず、まあ、これは入院中から
自然に剥がれるまで貼って置くものと言われていたけれど
本日も同様の説明。
そして、今日からシャワーでなく、バスタブに浸かっても良いとのこと。
ドレーンの後もぼっつりあるけど、
退院時貼ってもらったテープが剥がれてから
これは、そのままにしておいたけど、こちらも問題なし。

二の腕の「振袖部分」が痛むことを伝える。
リンパ郭清をしたときに、リンパと共に神経も切るから
その痛みだろうとのことで、本来はてんかんの薬だけど
神経系の痛みに効用期待できると
ガバペン200mg2週間分処方。
毎食後1日3回服薬指示。
今までことごとく痛み止めの薬効なかったけれど
今回、昼食後に1錠服薬して、やっぱり痛みの軽減なし・・・
ただいま、夕食後の1錠服薬。
まあ、しばらく様子を見ましょう。

自分の病状から、リンパ節郭清は必須と思っていたので
術前の説明でもすぐ同意したけど、実際的に
リンパやリンパ節って何?ということが分かっていなかったのと
切ってもいないところに、痛みが出る理由を知りたかったので
図解説明希望したら、主治医、看護師さんに何やら指示。
それじゃなくて~とかいいつつ、何か探している。
大きな人体図のパネルのうち、上半身のパネル
―リンパ管やリンパ節も描きこまれたもの―を用いて説明してくれた。

病理組織診断報告書により、
「粘液がん」と判定。
【肉眼的所見】
不整形、境界線不明瞭で光沢のある瑞々しい淡黄色腫瘍

瑞々しいねぇ・・・

主治医からの説明は、リンパ節転移15個中3個
といったあたりまでで、報告書に記載の内容すべてではなく
私も予備知識ない段階では質問も出来ないので
報告書自体プリントアウトしてもらい
検索しつつ、自分解読もする予定。で、また不明点が出たら
次回診察で質問かな?

でも、結局は、いろいろ調べて、さまざまなエビデンスと比較しても
最終的には、治療の結果は、ある意味出たとこ勝負ですよね・・・と
発言する私に、主治医も同意(笑)

ホルモン治療は明日!より。
ノルバデックス錠20mg(一般名:タモキシフェンクエン酸塩)処方
放射線は、6月二週目に初診察。始まるのは三週目かな?
術後の痛みもある中、次の段階へと進むけれど
ステージも高いし、もともとのリスクファクターも満載なので
叩けるうちに、どんどん、叩いておきましょう~
イメージなのかな?

と、すべて終わったところで、退院時忘れてしまったのでと
ツーショ依頼(笑)
一発目は「先生、目をつぶってます~」と看護師ちゃんのダメだし。
二発目はオッケーショットだったのに、私が保存に失敗。
次の患者さんが待ってるね、スミマセン~と言いつつ三発目。
Fちゃん、頭が小さいので、遠近法を利用して!?
まったくの横並びでなく少し私は下がって撮ったのに
私の方が1・5倍、頭がデカイ(泣)
しかも、室内やはり照度が低いからキレイ色でも
全体的に暗めに映っている私に対し、
全身白着用のためレフ版効果?のあった先生の方が
明るく映っている!

個人情報保護法により(笑)web上には掲載出来かねますが
リアル友には、先生の顔だけトリミングして写メ。

・確かに男前ですなぁ。
・や~ん男前。噂に違わずですね。
・立派に男前やん!運いいね。←運なの?(笑)by家主
・う~ん、なかなかいい男
・主治医イケメンだ~
などなど絶賛の嵐(爆)

このあと、専門の看護師さんから、リンパ浮腫と予防についての
レクチャーも受けました。
頂いたマニュアルに、リンパ節の簡単な図解がありました。
これからは、リハビリ+リンパ浮腫予防マッサージです。
リンパ浮腫は発症するとしたら、術後2~3年内が多いけど
やっぱり10年、20年先と一生気をつけなければいけないし
もし、なってしまったら初期に気づいて手当てすることが
肝心だそう。
現状メタボなので、脂肪なのか浮腫みなのか判別しずらいのが
難点・・・。てか、肥満は浮腫のリスク高めるそう。
乳がん自体もそういうとこあるし、ホント、ダイエットしないと
いけませんね。

マッサージの方法も実技指導して頂きました。

日常で、簡単に出来ることとしては、
通勤時など、つり革を術部側の腕で持つとか
(重くないもので)高いところにあるものを
取るとか、心臓より上に腕をあげることが
リンパの流れを良くし、予防の一助となるようです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
手術後 | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
先生とツーショ撮れたんですね。良かったです~!
イケメンなんですね。いいな。いいな。なんて。

二の腕の振り袖部分、私もまだ痛みますよ。痛むというか感覚が無い感じかな?
歯医者の麻酔が聞いているようなじーんと痺れるような感じです。
主治医の機械先生は疑問はみんな切ったからしょうがないですまされちゃいましたね~。
リンパ取ったりするとある程度は仕方ないのかな、なんて思っています。

メタボだめなんですね。私も気を付けないと…!
>ひささん

ちょうど今ひささんの新着記事読みに行っていたの。
出社されているんですね、お疲れ様です。
痛み止め2錠目飲んでも、痛みの軽減なし・・・(--;
郭清組は仕方ないですかねー

ひささんも、これから続く治療
くれぐれもお大事に。
おやすみなさい~
おはようございます。

ツーショット写真撮れたんですね。
見れないのが残念ですが…

ノルバの服用始めるんですね。
私は夕食後に1錠毎日服用しています。

リンパ浮腫はやっぱりず~っと気をつけなくてはいけないのね?

痛み止め効かないのは辛いですね。
無理せずお大事にしてくださいね。
オメ
おはよう!

術後1週間診察、お疲れ様でした。
傷口もきれいで問題ないとのこと、
経過良く何よりでしたね。

ツーショ撮れたんですね~。
私も男前Fちゃんを拝みた~い。
&、
yannさんがどんなお顔で写ってるか見てみたい(笑)。
今度(←っていつ?)見せてね。

手術も終わったし、
さぁ、一緒にダイエットしましょ(^_-)。
腋の下と二の腕は私も感覚が麻痺したみたいになってます。
もう慣れたけど。
あと腋の下後方のふくらみは、今まで乳房の重さで引っ張られていた皮膚と脂肪が乳房がなくなったためにふくれたようになってしまうそうです。
↑と私はナースから説明を受けました。
早い話が、やっぱり脂肪って事でした。(苦笑)

yannchanさんも今日からホトフラ会員ですね~。(笑)
一緒に夏を乗り切りましょう!
一つ一つクリアしていきましょうね

ドクターとのツーショット!
私の先生に言ったらドン引きされそう
でもそのような機会があってもいいかもね

自分のある意味では命をあずけたのだからね
私も次の最終入院の時に
言ってみようかな(*´∀`*)

二の腕は私もしばらく痛かったよ。
今でも伸ばすと引きつる感じがするし
皮膚にも線が入っています。

主治医先生とのツーショット成功おめでとう。
絶賛の嵐なんて、どんなイケメンなのか
大いに気になります(笑)
Re: タイトルなし
>ごめちゃん

はい、お蔭様で(笑)
ま、私がものすごいブタなので
ダイエット出来たら撮り直し予定。

今朝、ノルバデビューしました。
毎朝、忘れないようにしないと!

リンパ浮腫、一生のケア事項です。
Re: オメ
>池のうさぎさん

執刀医たち的には、無問題みたいなのですが
(外科医ってやっぱり外科的部分が一番の関心ごと?)
傷口は綺麗?のようですが
患者様、痛いです・・・

男前ちゃん堪能頂けましたね?(笑)

ダイエットして再挑戦ですよ。
(てか、池うささん、今までアップされた
画像を見る限り、肥えてはいないかと)
Re: タイトルなし
>ミライさん

やっぱり違和感続いてますか?
違和感程度なら、ある程度我慢しますが
「痛み」なんですよねー引き続き。結構、痛い。

>早い話が、やっぱり脂肪って事でした。

あ、そ・・・(--;)
痩せろ>自分。

ええ、本日よりノルバ(タモ)デビュー。
燃える女、節電の夏、頑張ります。

Re: タイトルなし
>apineさん

クリアせざるを得ない状況ですが
課題多すぎです~(ちと弱気)
これから、放射線やホルモン治療の副作用も
発現するのでしょうねぇ・・・

apineさんも、ぜひ、ツーショ挑戦してみて下さい。
「主治医自慢するので」とはっきり言って(いい気にさせて!?)
撮らせてもらいました~(笑)

退院記念とか、今後は治療完了○周年記念とか
いろいろ口実つけて。
Re: タイトルなし
>さちさん

みんな痛いんですね~。
術前、バコラ生検(2010年10月)終えたころから
すごく、腫瘍に痛みがあって、でも、痛み止めがまったく効かず
いろいろなことと引き換えのオペ後は、
この痛みから解放されると思っていたけれど
別の痛みとの戦い、というか負けてる?
共存?・・・ふぅ~。

主治医、あらためて画像で見ると
モテ系のいいとこが揃ってます。
黒目がちで大きな目。
涙袋がたっぷり。
鼻筋が通っている。
口元が引き締まっている。
頭がちっちゃい。

ま~こんだけ褒めたのだから(って事実なのだが)
また、別の薬(疼痛用)探し出してきてくれ~!


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。