07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今日なんだっけ?

2011年04月28日
(・o・)エッ..?

主治医第一声。

あの~もしや、ブログネタ用にボケてくれてるの?
と思わず、問いただそうかと思いマシタ。
まあ、そっち方面にボケてくれるタイプじゃないし(たぶん)
まじボケですかー!!
今日、入院前の最後の診察日なんですけどっ。
―と心の中で100文字くらい呟きつつ
「“診察”です」と教えてあげました。
男前で誕生日同じでなければ主治医交代っっ!
(先週のMRIとエコーの画像説明を私にする日でしょ?)
と更なる心の声が聞こえたのか
「先週、検査したんだっけ・・・」と電カルチェック。

ま~今日は、ホント、混んでました。
1時間以上予約時間から遅れたかな。
(最長2時間以上遅れたときもあったのでオッケー範囲)
でも、ひとりひとりに丁寧な診察・質疑応答!?してると思えば
待つのは全然平気となりました。

待ち時間が長かったので、
主治医の診察室を出入りするお客さん患者様チェック。
上品な奥様系の方、結構、ご年配の方
熟年のご夫婦連れ。
(「今日なんだっけ?」とは言えまいよーー:)
どんな風に、F医師と対峙しているのかな~皆さま。

ひとり、60代くらいの
ケアキャップに似たデザインの帽子を着用されていたから
ケモ中か終了後かなと思われる方が診察室から出て来られ
看護師さんと話しているのが、チラッと聞こえてきた。
「どの程度まで我慢するものなのかわからない」
というような事を伝えていた。
勝手な憶測だけど、ケモそのものか副作用か
気持ち悪さや痛みなど、この程度はきっと、皆耐えながら
やっていることなのだ―の範囲なのか
ちゃんと、辛いことを医師や看護師に伝えるべきものなのか
迷っていらっしゃるのかな~と感じた。
他人と比較することもないし
医師や看護師に遠慮することもないと思う!!けど
患者って多かれ少なかれ、何か
自分の中で我慢しちゃうものや、抱えてしまうモノあるよね。

背中をナデナデしてあげたかった。
分かりますよーって。

で、自分の診察ですが、
「抗がん剤が良く効きましたねー」
とのことで、8・5センチとも9センチとも
言われていた腫瘍、5センチの見立て。
でも、小さく飛散しているモノがあるので全摘、
リンパ郭清必須。
胸骨リンパの腫れは見えなくなってしまったけど
万全を期して放射線も。
当初より覚悟していたフルコースです。

ノートに書き留めていった質問

◆麻酔、麻酔科医について

 オペ経験者のブログに、呼吸器具があたったためかと
 思われるが、唇がもの凄く荒れてしまって、これは
 麻酔科医の器具の扱いの問題ではないか?みたいな記事が
 あったのを目撃し、どうしても、起こりえる事なのか?
 (あるいは、麻酔科医が注意深く処置してくれれば
 起こりえないことなのか?)

 →あまり、そういう話は聞いた事がない。

 麻酔科医は、針刺し的なこともするのか?
 するなら、ライン取りうまいひと求む!!
 主治医が良い!と思える麻酔科医指名出来るのか?

 →静脈から点滴で薬剤入れる作業あり。
 (リクエストは出来ないみたい?)
 乳腺の手術担当の麻酔科医がルーティンの模様?

◆リンパ浮腫はどの程度の割合で発現する?

 →集計の仕方にもよるけど、だいたい5割と。
 (思っていたより大きい割合だった~)

◆ドレーンはどのくらいで抜ける?

 →平均1週間。ドレーンが抜けたら退院出来る。
 
 ※米国で治療の方のブログを読むと、
  手術当日退院!ですよね。タフだ~!!

◆退院時に腕は上がる?
(主治医の前で左手を真上に挙げ、ここまでの位置と示す)

 →上がる。どんどん上げて下さい。
 
 ※かぶりものの服で大丈夫か、
  前ボタンがいいか心配なため確認。(そこ?)

◆患者用オペマニュアルに、術後1日目、抗生剤・胃薬・痛み止め
 の服薬の記載があり、痛み止めがボルタレン。
 ボルタレンとロキソニンは、これまでに服薬してみて
 患部の痛みの緩和にまったく作用しなかったので
 他の薬に変えてほしい。

 →皮膚の痛みにボルタレンは適している。
  服薬してみて、効かないようなら、その時点で検討。

 ※てか、痛み止めって「痛みを知覚すること」を
  ブロックするだけで、痛みの原因そのものには
  作用しないんじゃ?なので、何系の痛みとか関係なくない?
  と素人理解だけど、
  皮膚の痛み=術後の痛みに効く、とプロが言ってるので…。
  でも、効かない時点で検討って、
  痛い思いをしばらくするってことね(凹)

◆味覚障害が続いている

  →ベースは胃薬だけど、味覚障害に有効な薬がある。 
  本日より2週間分処方。
  プロマックD錠75 朝食後就寝前服用 

  2週間服薬して効果なかったら?
  →一ヶ月は続けて、その時点で再検討。

◆乳製品

  乳製品について、東洋医学や漢方の医師とかでなく、
  フツーにちゃんと(?)西洋医学というか、
  がんの標準治療をやっている医師が、牛乳や
  乳製品を控えたほうが、予後が良いということを
  言っていたり、本に書いているが、控えた方が良いのか?
 
  →明確な根拠がない。
  あるのは、タバコとお酒。私の主治医の見解としては
  食事制限(あれは食べないほうがいい、みたいなモノ)はなし。

◆喉の違和感

  男性で言うところの喉ぼとけのあたり、
  いも虫がはりついているような←実際体験したことないけど!!
  違和感がある。ぞろっとした感じ・・・

  →のどの奥を見てもらうが、特になにも異常はないと。
  (お口あ~んして、電灯?で照らす)

初発のステージ高いと、いろいろなリスク高い?
という質問はやめておきました。今は、とりあえず
「現状」対策あるのみかと思い。

F医師は、オペ中に地震にあったことはないそう。
じゃ、9日も大丈夫ねん。きっと。

そうそう、切り取った患部をオペの立会い人に
見せる話が出て、いや、自分が一番見たいです~
と伝えたら(立会ってくれるヒトのメンタリティを
思うと、自分が見た方がいいような気もするし)
私が覚醒する頃には病理に出しているので無理、と。
画像欲しいっていう患者さんもいるけどねって事で
それは、ずばり私です!とおねだり(!?)
  
今日は、素足にサンダル。
足の爪の様子も伝えようと思って。
色素沈着と表面のボコボコが出たこと。
左足親指の内出血はまだ引かないこと。
これは、自然に吸収されるまで待つしかないそうです。

手の爪は、アイスノンの奏功あったか?無傷。
若干、薄茶色になったところもあるかな。
でも、シマシマは発現しなかった。
アイスノンやアイスグローブについても再度お話。
前に聞いたときと同様、アイスグローブの導入は
それを冷却する装置の購入など費用がかかること
冷たくて途中で挫折する患者さんもいることを
主治医は言っていた。
患者の費用負担なく、やっている病院もあるらしいこと
(乳がんの治療は)外見的なダメージが大きいので
わずかでも予防の可能性あることは
今後の患者さんのために取りいれてあげて欲しいと伝えた。

超久々の100円玉会計。
診察420円也。

長い一日だったので、この記事も長いよ~(笑)

ずっとコンタクトのみで生活していたけど
この震災と入院で、メガネってやっぱり必要!
と思い、メガネを作りに。

その後、地元近辺にはないので
ネットで検索して、一番、最寄と思われる西松屋へ。

マタニティ用前開きブラと
おソロのマタニティ用ショーツゲット。
妊婦になったことないので、マタニティショーツなる
ものの実態がよく分かっていませんでした(汗)
ま、入院中、すっぽり履いておきますよ。
ウエストとヒップの周囲表示の差が小さかったので
「?」とは思ったのだけど・・・
ブラは2枚で999円。
ショーツ3枚で798円。どんだけ安いの~!!




帰宅後、帽子も届いていた!
◇お店はこちら Blake
◇選んだのは これ
※頭でかいけど絶壁で後頭部のボリュームなしの私にはイイ!&安っ。

西松屋もBlakeも、
ブロガーさんの情報アップのお陰です。多謝(^^)/

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
手術前 | コメント(20) | トラックバック(0)
コメント
これって、入院準備品では???
かわいいですね!!!
グーグーグー!!!
Re: タイトルなし
>ユメさん

はい、入院準備品です。
値段もかわいいの~(ここ大切!)
しかし、デカパンにはびっくりしました。
入院手術までに、読んでいただけるか時間との勝負?
私は、喘息という持病持ちですが、全身麻酔無事に終わったあと数日喉の痛みがありましたが
喘息の吸入薬(フルタイド)で乗り切りました。
万が一喘息発作があったら困るからと、喘息のお薬も持ってきてください。って言われましたが、全身麻酔中にそんなもの持って行ってもどうするんだろうと思いながら、看護師さんに預けました。
私みたいに条件悪くても無事に終わってます。
リラックスして臨んでくださいね。
>yosiさん

読んでま~す!
明日もオフなので夜更かし中。
5月7日入院なので、まだまだPCもいじれるし
出先でも携帯からも読めますし。
すでに、オペを経験した方の、ナマの言葉
体験談は、何よりの参考になります。
ありがとうございます~。
おはようございます。

主治医の「今日なんだっけ?」に思わず笑ってしまいました。

入院準備着々と進んでますね~
ブラ安いですねいいな~

私は手術から暫らくの間声がかすれてしまいました。
管で喉が傷つけられたせいだそうです。

ドレーンが抜けるまで約2週間かかりました。

入院中のカルテを開示してもらいコピーをもらってきました(有料)

物は母親と親戚の人達が見たそうです。

yannchanさんが入院される病院ではリハビリはしないんですか?

リラックスしてがんばってくださいね。

縮小にビックリ!
スゴイです。
赤い薬を耐えた甲斐ありましたね~。

切除した患部の画像ですが、
私も見たかったので術前に長女に撮影を頼みました。

(夫には無理だと思ったから・・・正解でしたよ)

モチロン、主治医にも許可を得ておきました。

術後、私が麻酔で寝ているときに長女と夫は別室に呼ばれて、
現物を見ながら、触りながら、丁寧に説明を受けたそうです。

もちろん立派にカメラに収まってました。
看護師になれるよね、長女。

でも、術後だけでなく、
術前の写真も取っておきたいものですよね。

ステキなパープル?のマタニティ・ランジェリーつけて
頑張ってねv(*^-^*)v♪

F先生可愛いね!
今朝通勤の車の中からコメント書いたんだけど(助手席ですよ)反映されなかったのでもう一度トライです。

あの~F医師ネタですか?(笑)
ナンだっけはないだろ・・・。
忙しいのも分かるけど、診察前にカルテにちらっと目を通すぐらいして欲しいですね。
私はある医師から左胸を触診されそうになった事がありました。(私のガン子は右)
それ以来違うドクターに変えてもらいました。

しこりが約半分に縮小とは、頑張った甲斐がありましたね~。
全摘でも日帰りしたヤツもいますから(苦笑)大丈夫ですよ~。
ちなみにアメリカはドレーン付けたまま帰宅します。
新しいキュートな下着も揃ったしリラックスして手術に臨んで下さいね。
入院中は看護師さんに甘えてゆっくりして下さい。
Re: タイトルなし
>ごめちゃん

私、声が商売道具でもあるので、
気道確保、慎重にお願いしたいですー!

リハビリもします。
オペマニュアルに写真入りで記載あります。
最初は、看護師さんと一緒にやるみたいです。

やはり初めてのことなので
ちょっぴりドキドキしてますが
まずは、忘れ物しないように荷造りに集中。
Re: タイトルなし
>空いあおさん

多少はアップされたようで何より。
ドセは、飲料困らない分、まだマシですね。

ま~辛かったですからね。
ある程度、奏功ないとねー!!
ゴールデン抗がん剤も効いてると思いますよ~。
もう一息です。

長女さん、頼もしいですね。
そらさんのことを間近で見ているから
患者や家族の気持ちに寄り添った
いい看護師さんになれそうです。

ブラ、黒地なんです。2枚とも。
椅子の上のものは夜室内で撮影したから
光線の加減かな?パープルに見えますね。
マタニティショーツ、びっくりしました。
でも、ショーツ&腹巻になりそう。

Fちゃん、どうよ?
Re: タイトルなし
>ミライさん

再投稿ありがとうございます!
お手間かけました。

前の患者さんが出てきて、すぐ、モニターの番号変わって
入室するから、カルテ読む時間あるのかな?
患者の顔見て同時進行かしらん、とか思ったけど
聞くかー私に!?と(^^:)

私も左なので、万一、右を触診しそうになったら
そのときは殴るよ(笑)
まあ、今、右も張ったりして心配で
画像も右もよく見て見てとリクエストしてるから
右触る可能性もあるけど。

そう、米国治療の方は日帰りのケースがほとんど?
びっくりしましたもん。
ドレーンの扱い方も教わっての自己管理ですよね。
放射線終了後、ホルモン治療も始まりますから
おっかけていきます~
ホトフラ対応、クールヅラ開発希望。
入院準備すすんでますか?
抗がん剤が良く効いて何よりでした。

術側でないほうをいきなり触診されたら
おいおい大丈夫かよってなりますよね。
私の通う病院では手術の際には
間違いを防止するためか術側の手の甲に
マジックで何か印を書くように言われ
デカデカと「右」と丸印で囲って書きましたが
他の病院でもそういうのあるのかな。

前回の日記のコメ欄に
「術中にヅラをかぶっていいのか・・・」とありましたが
病院によるかもしれないけれど
給食当番の帽子(!)みたいなイケテナイ帽子をかぶりましたよ。
手術室の看護師さんはカラフルなかわいいやつを被っていたのに患者は・・・(笑)

手術はあっという間に気絶して
目が覚めたら終わっているから
主治医先生に全てをお任せしてドーンといってくださいね。
手術の準備、進んでいるようですね。
先生の前に行くと、質問したくても話の進み具合で、聞き逃してしまう事もあるので、越して書き出しておくのは、いいことですね。
手術の先輩として、また色々と教えてください。
手術まで、体調に気をつけて、ゆっくり過ごしてください♪
準備進んでますね。
術前診察お疲れ様でした。

Fさま、お疲れのご様子ですね。
ご年配の方が多いなか、yannchanさんの番で
急にリラックスしちゃったのではないですか?

着々と手術の準備が進んでいますね。

麻酔の件、私も心配だったけど、
聞いていたとおり、注射のあと完全に気絶。
すぐに気付いたと思ったら
既に3時間が経っていました。

マジックで「左」は私の病院ではなかったです。

あと、当日の痛み止め、処方されませんでした。それ以降も。
けっこう痛いと思ったのに、
「そんなに痛くないでしょ?」って言われて…。
裏を返せば「ぼくの手術で痛いなんてこと
あるわけない」だったのか?
プライド高いのね、と思ったのでした。
で、我慢しちゃいました~。

患部のブツですが、夫にだけ公開されました。
夫はあまりの衝撃に忘れたいらしく
詳細を教えてくれません。私も生を見たかった。
現在は診察の度に
電カルにカラー画像が表示されて、
自分とさよならしたお胸に
毎回出会えてます。

帽子、いいのが見つかってよかったですね(^o^)。
Re: タイトルなし
>さちさん

準備はぜんぜん勝負してないパンツ購入から。

もうマジックでもペンキでもいいから
しっかり目印して欲しいと思います。
オペ室で、まだ意識あるうち主治医と会話出来るなら、
「今日どっちの胸だっけ?」とFちゃんに
確認してから気絶したいと思います。

>術室の看護師さんはカラフルな
>かわいいやつを被っていたのに
ズルいですね(何が?)

さすが、術式などまじめな話してるときに
ウイッグネタはいかがなものかと聞かなかったけど
手術室看護師訪問が入院中あるようだから
聞いてみます。

基本的に、私は主治医のことは好きなのですが
プチ突っ込みどころが、ややある感じかな~。

術式の説明もテクニカルなもので
もっとエモーショナルな部分もフォローして
欲しいわと思うのでした。
乙女が(いくつであれ!)胸喪失するんだからね~。
Re: タイトルなし
>クミさん

前回の入院ように忘れ物のないように
準備開始してます。

質問事項は書いてあっても
話の流れから、これは聞くの止めとくかな~と思ったり
でも、あとで聞きたりないと思うこともあったり
なかなか患者力(?)が向上しません。

手術については、私も先輩ブロガーさんの
「手術」カテゴリークリックして予習中です。
クミさんも、まずは皆がオペより辛いという
化学療法、お大事にお過ごし下さい~。
Re: 準備進んでますね。
>池のうさぎさん

Fさま、頼む~--:
院内勤務の友人にタレこんだら
『先生も自分の記憶やカルテで確認するより
yannchanに聞いた方が早いと思っているな』
と返信来た。診察料半額返してもらうよー。

痛み止めなしですか?
皮膚縫合の痛み、麻酔切れたあと
結構痛いとの説もあるのでビビッてます~。

切除された胸
やっぱり親族とはいえ見せられてもねぇ・・・
持ち主が見て説明受け理解するのが
今後の治療のためにも一番いいような気がする~。

今日、またウイッグ、ポチっとしてしまった。
楽天激安の方。



抗がん剤、よく効いたみたいで良かったです!
そして何より、それに耐えたyannchanさん、
本当にお疲れ様でした!!!
そのサイズが小さくなるなんて、
本当にスゴイーーーーーーーー!!!
副作用に耐えた甲斐がありましたね!!

とは言え、まだまだ続いている副作用、
早くおさまるといいですね。

楽天の帽子ショップ、私も愛用してます♪
私も(?)絶壁なので、後ろボリュームは
重宝してますよ~
ただ、絶壁だと、ウィッグのサイズというか、
ボリューム感が難しくありませんか??
全体で合わせると小さいので良いが、
横で合わせるときつくて。
私も医療用ウィッグanなんですが、
それが失敗したかな~という大きな原因でした。

術後、自分では見られないんですね~
そう言えば、ヘルニア・盲腸の時も
見てないな…
ただ、義母の術後、私も同席していたので、
見ました。
両胸全摘でしたが、見た後に義父から
「あなたのとはボリュームが違うからね~」
と、言われた結婚直後。
普段そんなことを言う人では無いのに、
よほど、手術が成功したことが
嬉しかったのかハイテンションだったのを
覚えてます。
・・あ、貧乳ばれますね(^^;

抗がん剤中の氷、前回私も真似させていただきました。
ポリポリ、ポリポリ。
効くといいなぁ。

手術まで、ゆっくりと過ごして下さいね。
Re: タイトルなし
>boo-koroさん

耐えてる最中のboo-koroさんに、ねぎらって頂き
恐縮です~。
boo-koroさんも、チーム絶壁?
正直anさんのウイッグの方が、激安より
絶壁部分のネットのたるみが大きいの。
3980(サン・キュッ・パ)の方がフィット感があるんです。
(なので昨日、激安またポチッとしてしまいました・・・)

摘出後の患部
男性の方が心理的負担が大きいんじゃないかな?
と思うので、私は一番身近な親族というと
異母弟なのですが、
手術来なくていいと言ってあったのですが
来てくれるらしく、来るとなると必然的に
見る羽目になるかと。
本来の立会い人には、先ほど電話でそういうの見て
大丈夫?と確認したのだけど、未経験なので
その場になってみないと不明との返事・・・

抗がん剤投与中の氷
通院している病院で標準準備(FEC時)ということは
ある程度、効果が見られているとの事かとも思います。
口内炎出ないこと祈ってますね。
☆はじめまして☆
私も3月に乳がん告知を受けました。
5月12日入院、17日に手術します☆

主治医との信頼関係 大事ですよね!
それにしても、面白い先生ですねw
男前&誕生日同じなら私も許しちゃいます♪
私の主治医も46歳の素敵な先生です。

もうすぐ入院ですね・・・不安でいっぱいですが
一緒に頑張りましょうね!!


Re: タイトルなし
>ともみさん

こんにちは。はじめまして。
コメントありがとうございます。

17日オペなんですね。
私も16日大安(笑)との選択肢もあったので
そうであれば、ほぼ同時期のオペでしたね。
ともみさんも、素敵!と思える主治医で良かったです。
今、一番、自分の事を分かって欲しいし、
よく見て(診て)欲しいし、命預けてますからねー。

「未知との遭遇」ですから、やっぱり心配や不安もありますよね。
共に乗り越えて行きましょう~!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。