09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

入院2日目-間質性肺炎

2011年03月29日
意外と暇な、入院生活。
今日の検査はレントゲンのみ。
朝の関西君の回診のとき、レントゲンの結果で
午後カンファレンスをして、治療方針決めますとの話があった。
もう一人の医師も診ますと。

良い結果から記載すると
昨日の診察時には、具体的な退院予定は明言出来ないと
言われていたけれど、本日のレントゲンの結果、
31日に退院、あとは外来での治療で大丈夫との診断でした。
良かったー。日々差額ベッド代1万円!!と思うと
心臓に悪い(そこ?)
いやいや一番肝要なのは、
関西君の上席に当たる医師との面談だったのだけど
「F先生が早い段階で見つけて下さったので
薬も良く効いて、症状が改善されてます。」ってところです!
検査技師の友人も
「そうだよ。yannchanみたいに、ちゃんと症状を伝えても
あ、風邪ですね、なんてカコナールかなにか処方して終わり
とかだったら、もっと重症化するまで分からなかった
かもしれないしね。」と。

退院後、当面は呼吸器科通院。
完治したところで、たぶん、ドセは再開せず
オペになるかな~と言ったところです。
夕食前にF先生も、病室に来てくださり、さらっと
そのあたりお話しました。
退院しても大人しくしててね・・・と言われてしまいましたが(汗)
(てか、ずっと体調悪かったから、
お出かけもしてないのだけど・・・)

あまりないケースかもしれないけれど
稀に起こりえることではあるようなので、
それぞれの診察・面談時のもう少し詳細は
退院後、アップしたいと思います。

もうちょっと入院長引くかな~と思ったので
ついでにダイエット!と
「普通食」1800カロリーは今の私には
多すぎでしょー!!と看護士さんに
1500カロリーに変えて欲しいとリクエスト。
一応担当医に確認してから・・・と言われたけど、
すんなりオッケー。
ベッド周りも使いやすいようにアレンジして、
しかも、忘れ物はお友達の皆様に「買ってきてー」と
我儘放題メールして(謹んで御礼→各位)
ばっちり整えたのですが。(しかも31日からは
差額ベッド代なしの部屋へ変更可能の返事も貰っていた)

でも、早く退院出来るようで、ホント良かったです。
今日・明日養生します~。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
薬剤性間質性肺炎 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメの皆様

コメントありがとうございます。

入院は短くなりましたが油断せず
本来の治療に早く戻れるよう留意します。
主治医Fには、まずは「先生、ありがとー!」と叫び?
「○○先生が、F先生が早い段階で見つけてくれたからと仰ってました」
と伝えたのだけど、地味~な(笑)反応でした。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。