07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

主治医診察 腫瘍は一部増大 ナベルビン減量で投与 1

2015年02月26日
2015.2.25 主治医診察 ナベルビン5回目 ランマーク2回目

CTどうだった?
肺炎じゃなかったけど、そっち方面は大丈夫だけど
少し増大してるんだよねー
どこが?
縦隔リンパ節と肝臓・・・でも造影してないからはっきり分からないけど。
どのくらい?
縦隔リンパ節を測っている。2センチ6ミリ。
前回は?
2センチ2ミリ。
4ミリ増えてるのね・・・風邪症状が治まっても声が出にくかったりするけど
これ、関係あるのかな?この大きさ程度で?
嗄声ってこともあるけど、
この画像では反回神経に触っているかどうか分からないし。
声が商売だから、出なくなったら困るよ~。
肝臓もこのあたりだと思うけど(画像を拡大している)造影してないからねー

CTのレポートは以下 CT胸部+腹部(造影なし)

【目的】
ー検査目的ー
乳がん術後、化学療法中。
効果判定、また咳嗽強い、以前に間質性肺炎の既往もあり
それらも、見てください。
ー想定病名ー
左乳房上外側部乳癌

【所見】
前回CTは2014年12月10日
①左乳切後
②右中下葉間胸膜沿いの陰影に大きな変化なし。
③上大静脈右側の腫瘍は見た目の比較でやや増大
④左下部気管傍リンパ節大きな変化なし。
⑤血管前リンパ節病変に増大傾向(+)
⑥肝のう胞
⑦肝にのう胞より高吸収の低吸収病変複数あり。前回より目立つ。
⑧腹部大動脈周囲リンパ節腫大なし。
⑨右弟9肋骨転移。前回と大きな変化なし。

【診断】
上記③ 上大静脈右側病変前回よりやや増大の印象
上記⑤ 血管前リンパ節病変増大傾向
上記⑦ 多発肝転移 進行


ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村
スポンサーサイト
転移治療 ランマーク ナベルビン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。